油絵には表現するための数多くの技法、手法があります。

December 12 [Wed], 2012, 15:03

信じられないかも知れませんが、変態講師もいるのです。通信教育はいろいろと難しいと思いますので、それよりは、絵の勉強とは考えずに好きに絵を描いてみたほうがよいかもしれません。日本画の明るく上品な色調は岩石を細かく砕いて作る岩絵具と膠によって生まれます。あと将来美術の仕事を目指す美大予備校は高校1年になって十分との意見をこちらで聞きました。今はそういう希望者も多いらしいですね。個性を大事にしながら上手くそちらへシフトできるような絵画教室だと、将来、美術関係に進みたいという希望を本人が持ったときに、道が開けるかもしれません。もし卓球の愛ちゃんが、卓球台は4歳の子には高すぎて難しいからダメなんて言われたら、今の実力はなかったと思います。ただあなたが通わせたいだけなら、まずはお家でお絵かきをさせてあげてもいいと思いますし。子ども時代の『絵を描くのは楽しい事子どもの豊かな表現力の源は、日々の生活、あそびが豊かであるか否かだといえるでしょう。そこまで行くと、自分から技術や画材を求めるようになります。私は習ったことはありませんが、教室の見学と、個展の手伝いをすることがあります。


私の通っていた予備校には、初老とか中年の人も何人かいましたね。子供の興味のあることを探してあげるのも手ですね。私が行ったのは油絵の絵画教室でしたが何も教えて貰えず10年以上の月日がすぎ・・(TT)・・・先生が亡くなり・・・・・自力で全国の有名な公募展で入選しました。プライドや見栄もあるでしょうが、広く柔軟に進路を選んでください。絵で将来を繋げていける人は本当に一握りなので、本当にそこまで行けば本気だということです。そのおかげで結構絵は上手な方だと思います。高校に入ったら予備校に芸大美大に行きたいのであれば行かせる。経験や知識が次の経験や知識に結びつき、さらに楽しく深く体験や学習をしていく創造力です。いわゆる、絵の上手い人って小さい頃に絵画教室に通ってる人もいますが、趣味でこつこつ描いていて気がついたらうまくなってたって人がほとんどだと思います。初めての方はデッサンから始めるとよいでしょう。油絵には表現するための数多くの技法、手法があります。


信じられないかも知れませんが、変態講師もいるのです。子供の絵画(造形)教室について近所に絵画教室があります。絵を描く事は結構な体力と精神力が必要になりますので、中学生の頃は体力をつけさせた方が良いと思います。自分の作品を見てもらう場を増やしてください。芸術作品に囲まれた明るい雰囲気の教室で、表現することの楽しさを現役の作家たちが子どもたちに教えていきます。絵画教室の意見を聞きたいです。公立中でも私立中でも大丈夫です。すてきな所だと思いました。絵は子供の頃から描いていましたし、学校は美術部、美大受験(落ちましたが)、デザインの専門学校でデッサンなどいろいろ試してきましたが、意外と気に入っているのは本です。画力は…お察しください(笑)よろしくお願いします。技術面は美大受験のために多少学びましたが、”絵”の描き方は教わっていません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emfgphcyxn
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/emfgphcyxn/index1_0.rdf