予告

July 24 [Fri], 2009, 10:46
一番最初に妻の死を予告したのは
医者ではなく、もう若くない看護婦さんであった
死の現場に何度も立ち会ってきた経験は的確
その予告がはずれる事はなかった
聞かされた私もその時は客観的に判断で来ていて(本当かどうかは不明だが)
冷静に無感動にいた

一時的に休息のため自宅に戻り一人ソファーに座っていたとき
悲しいわけでもないのに
涙がぼろぼろ出てきて
嗚咽することをとめることができなかった
嗚咽する自分を、離人症のように見ている自分がいた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:emeritus
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/emeritus/index1_0.rdf