車査定を買い取り業者に依頼するつもりなら注意したい

May 12 [Thu], 2016, 18:15

車査定を買い取り業者に依頼するつもりなら、注意したいのは、客を騙す意図を持っている悪徳業者に引っかからないことです。



一番はじめに示した査定額から、なんだかんだと理由をつけて金額を引いていったり、金額を明記した契約書類の作成をしてくれない、入金が遅すぎる、などいろんなトラブルが挙げられています。


とは言っても、あくまでネット上に流れる口コミ情報です。


信憑性の低いものもあるでしょう。


しかし、誰もが知っているような有名業者が査定でまるで詐欺のような真似をしてくることがあるので、多少は警戒した方がいいのかもしれません。



中古自動車を購入する時は、事故車を買わないように留意した方がいいのではないでしょうか。





いくら修理済みであるとはいっても、安全性に問題が挙げられることもあります。しかし、知らない人が事故を起こした車を見分けることは困難なため、安心できる中古車販売店で買いましょう。


前から考えていたのですが、子供が生まれたので思い切って今の車を乗り換えて、ミニバンにする予定です。そんな訳で購入資金に充てるため、ムーブ(妻のものです)を査定してもらおうと計画していたものの、いかんせん、10年以上前のものでしたので、買ってもらえるかどうか心配でした。でも、一括査定サイトを使って複数の業者から一括で見積もってもらい、現物を査定に来てもらうとだいたい20万円で売ることが出来ました。個人売買の場合にはトラブルが起きやすいですが、車査定だとトラブルを心配しなくてすみます。



個人売買を選んだ場合には、車の納品に関わらず、お金は未払いであったり、お金を支払ったけれども車を納品してもらえないという問題が考えられます。売却してから購入者から苦情が寄せられたりすることも多くあります。



車体に傷のある車を買取してもらう場合、査定金額は下がってしまうのが一般的です。しかし、だからって傷を直した上で買取に持ち込んでもあまりいいことはありません。修理店に修復に出したとしても修理費用で足が出るくらいでしょうし、まして素人の手で修復しようものならむしろマイナスに働くことが少なくありません。




綺麗な状態に戻そうという考えは捨て、そのままの状態で買取査定を受けるのが結局得策でしょう。