マッサージ、タイ古式マッサージ、出張マッサージ 東京。

NPO法人日本タイマッサージ連盟の公式ブログ『タイマッサージの神秘!』は東京を中心にタイ古式マッサージの普及運動を行うセラピストあいが描く、タイマッサージ健康情報&タイ文化情報です。
 
マッサージ タイ古式マッサージ 出張マッサージ タイマッサージの神秘

タイ古式マッサージ健康法の普及運動を行う、NPO法人日本タイマッサージ連盟のチーフセラピストとして日々現場で施術を担当する立場からタイ古式マッサージの可能性を追求したタイ古式マッサージ流現代養生訓&Viva タイカルチャー♪

病気になりたくなければ、
下手なマッサージは
絶対受けるな!
メルマガ登録・解除
病気になりたくなければ、下手なマッサージは絶対受けるな!
 
タイ古式マッサージ健康法普及
には、アナタのワンクリックが
必要です。

 開ききってから閉じるのがコツ(完全
 に開かないうちに閉じると、せっかくの  一票になりません)


タイマッサージ店ランキング

タイマッサージ店ランキング

タイ・ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

連盟主催ブログランキング、リンクバナー

タイ古式マッサージ全国ブログランキング

お疲れ様でした。よろしかったら、お礼に今日のアナタの運勢を鑑定差し上げます。

メールフォーム
タイトル

内容

全てのブロ友に幸運を!
生年月日入れるだけ。




お時間があれば、twitterも見ていってください。

2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
携帯からもご利用ください
『愛のブログ』・・QRコードを使って携帯からもご覧になれます♪
『プーケの休日』HP携帯サイトです♪


« セラピストMAKOの施術日誌【翌日すぐ指名をくださったお客様】 | Main | セラピストFarの海外特派員リポート 【女子刑務所内のマッサージ店にて・・知らぬ間にブラジャーのホックをはずされて・・(後編)】 »
施術中に初めて体験したお客様の反応 / 2008年03月13日(木)
出張マッサージ プーケの休日

タイ古式セラピストあいです


渋谷区のU様の施術をさせて頂いた日曜日と月曜日のお話です。

ご新規様でしたので、施術前にご体調など問診をしている時から、

ぐったりと疲れ果てられている様子を感じておりました。


施術開始時にU様より

「すごく眠くて眠ってしまうかもしれないです」

と同時に…眠っておられました。

左足の施術が終わり、右足の途中



突然、足の筋肉が硬直されたので、

かかとや膝裏をトントンと動かして様子をみることに。

力が抜けられた感触があり、

改めて施術を再開し始めようとしたところで、



U様 「…んぅー…チョ・チョッと…」「待って…待ってください!!」

(U様の両足の指だけが動いている…

これは筋肉の弛緩なのだろうか?)と考える私。


あい (足をゆさゆささせながら)
    「大丈夫ですか!」

U様 (はっ!と目が覚められ驚いているご様子)
    「今、自分は何か言っていましたか?!」

あい 「はい、ちょっと待ってとおっしゃっていました。
     足つりそうですか?」

U様 「足はつってないです。足の指が動いていましたか?

あい 「はい、動いていました。」

U様 「そうなっている時、起こしてもらいたいんです。」

あい 「了解しました。大丈夫ですか?」

U様 「足の指が動いている時、左の肩に人が乗っているくらいの

    重たさを感じるんです。…すごく重たくて、動けないんです。

    だから、起こしてほしいんです。」


あい 「左肩が重たくなるのですね、邪気払いしておきましょ!

    と、左の肩を手で数回払ってみました。。



そしてまた眠りに入られるU様…。

金縛りか…(?)

広い広いリビングの空間で、U様と小さなチワワ犬、

大画面のTVがついている。そしてタイ古式マッサージをしている私。

この空間に、何者かがいるのだろうか?


オっといけない。施術中は、『無』の状態でいよう。

と努めると、自然と、霊とか怖いとか、そんなものが

これっぽっちもなかった。


施術が終る時、

タイ式を始めた頃に、タイ人に沢山言われたことを思い出した。

マッサージして沢山の気を受けるから、水で洗って気を流すの。

あいちゃん、手を洗わなきゃダメね。」


…そうだ、念入りに水で気を流そう!そう思った。


 


翌日、U様より再度、施術依頼の電話がありました。

研修中のASAKOさんと2人で施術へ訪問致しました。

U様は、昨日よりお元気そうに見えました。

2人の施術者が登場したことを驚かれたご様子で、

「金縛りにあう変なお客さんだから?二人で来たの?」と

不安そうに尋ねられ、

「いえいえ、私は研修でOJTで同行させて頂きました。」と

セラピストASAKOさんが答えた。

「昨日のことを断片的にしか覚えていなくて、

何があったのか教えてほしい」
とU様。

昨日あった事をお話すると、

キッチンで家事をされていらした奥様が、

その話に大笑いされながら、通り過ぎて行かれました。



あぁ、こういう時は、

笑いが当事者の心を和ませてくれちゃうんだなぁ。


と感じ、奥様の笑い声と一緒に笑ってしまいました。







Posted at 05:21 / 出張マッサージ 東京 お客様との会話編 / この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/emassage/archive/280
ブックマーク登録
タイマッサージ師の派遣による草の根普及運動を行うのは直営店【プーケの休日】です


電話番号:0120−441・107(携帯OK)
営業時間:17:00〜翌03:00
定休日:月曜日

★料金表(抄)★

動画でよく分かる料金表はコチラへ>>

その他、オプション、各種キャンペーン多数あり。
各コース派遣費別途。

★派遣範囲★

常設東京23区、神奈川、千葉の一部
及び、特注にて全国一円。



●タイマッサージ普及運動●

ワンクリックで出来るタイマッサージ普及運動に参加しませんか!(無料)下記バナーのクリック数が増えると読者の目に触れる機会が増しタイマッサージ普及に大いに役立ちます


●ブログ

ブログ村(健康法)

オモブロ


●ホームページ
マッサージ店HP

R人気Webランキング

ニュースリリース公式サイト


●モバイル

オモブロ



●全国ブログランキング

オモブロ

R人気Webランキング



中の人

無料アクセス解析
   
Powered by yaplog!