本。 

August 30 [Tue], 2011, 23:26
 最近すごく面白い本を買ったので紹介。
 事前情報なしで本屋で適当に見て買ったもの(時々あるw)なので、まったく期待していなかっただけにこの当たりは嬉しい誤算でした。



『ダーウィンと出会った夏』(ジャクリーン・ケリー/斎藤倫子訳)

 面白いので是非読んで貰いたい本。
 主人公が11歳の少女+科学という組み合わせは、あのフレーヴィアシリーズを連想させますが、ミステリではありません。往年の少女小説(赤毛のアンなど)が好きな人、のんびりとした雰囲気が好きな人は是非。色々と考えさせられるシリアスな場面も多々ありますが、基本的にはものすごく平和な世界観でほっとします。短いエピソードの連続で、中だるみはありません。一気に読めます。

 個人的採点91点獲得で一気に自分ランキング上位にw
 ちなみに自分ランキングで90点以上のものは下の通り。

 98点 『八つ墓村』(横溝正史)
 97点 『不思議の国のアリス』(ルイス・キャロル/訳者多数)
 96点 『斜め屋敷の犯罪』(島田荘司)
 96点 『ボーン・コレクター』(ジェフリー・ディーヴァー/池田真紀子訳)
 95点 『占星術殺人事件』(島田荘司)
 94点 『本陣殺人事件』(横溝正史)
 94点 『姑獲鳥の夏』(京極夏彦)
 94点 『そして誰もいなくなった』(アガサ・クリスティ/清水俊二訳)
 94点 『荊の城』(サラ・ウォーターズ/中村有希訳)
 93点 『わすれなぐさ』(吉屋信子)
 93点 『七回死んだ男』(西澤保彦)
 93点 『ウォッチ・メイカー』(ジェフリー・ディーヴァー/池田真紀子訳)
 92点 『悪魔の手毬唄』(横溝正史)
 92点 『吾輩は猫である』(夏目漱石)
 92点 『老人と海』(アーネスト・ヘミングウェイ/福田恆存訳)
 92点 『Xの悲劇』(エラリー・クイーン/訳者多数)
 91点 『花物語』(吉屋信子)
 91点 『続巷説百物語』(京極夏彦)
→91点 『ダーウィンと出会った夏』(ジャクリーン・ケリー/斎藤倫子訳)
 90点 『エンプティー・チェア』(ジェフリー・ディーヴァー/池田真紀子訳)

 
 見事にミステリばっかりだw 89点以下は、数百冊がひしめき合ってそれはもう混沌としてますw 今回載せた90点以上の作品は個人的に文句なしお勧めなので、是非ともご参考までに。(有名どころばかりですがねw)

生存報告。 

May 28 [Sat], 2011, 22:47
 東日本大震災から二ヶ月以上経ちました。

 はい。何とか生きておりますw

 私の住んでいるところは、東北南部の福島県中通りでして、事故のあった福島第一原子力発電所からは、約40キロ離れております。

 先日、町の一部が避難区域に指定されまして、私の住んでいるところも、悪くすれば、この先避難区域に指定されるやもしれないとのこと。(避難区域境界線から私の家まで、大よそ5、6キロなんです)

 震度6強とのことでしたが、地震発生当時、私は仕事中でした。職場もけっこうな揺れがありまして、すぐさま停電。仕事にならないので帰宅したところ、家の中は割と凄い有り様にw 家の横の貯水タンクも倒れて水が噴き出していたりして。

 ああ、それと、百冊以上の本と、数百枚のCDも凄いことにw

 その日からしばらく停電、一部地域では断水もありました。まあ、それも不便なことに変わりはない訳ですが、何といっても大変だったのは、ガソリンを入れることでしたね。

 ガソリンを入れるために、早い人は先日の夜から並んでたりしてました。私なんかも早朝から行列に並んだりしたんですが、その時にはもう長蛇の列。四時間くらい待たされた挙句、眼の前で完売しましたの文字が出た時は絶望しましたw

 まあ、あれから二カ月以上経ちまして、生活はほぼ元通りになりました。ごく一部で流通の遅れが見られますが、まあ、許容範囲でしょう。

 そういえば、震災直後やたら目にしたCM「ぽぽぽぽーん」も最近では見なくなりましたねw あれ、すっかり頭の中にこびりついちゃってw

 最近多いのは「頑張ろう」ってCMですが、頑張っている人に対して頑張ろうって言葉はとても残酷な言葉でしかない。東北では未だたくさんの方が哀しみに耐え、不便な生活に耐えているんです。それを頑張りと認めないのなら別ですがね、できれば「頑張ろう」なんて軽い言葉は口にして欲しくない。

 特に私の住む福島は、原発事故の影響で、風評被害がもの凄いことになっています。避難した先で子供が苛められるようなケースもあるそうです。

 他にも、ホテルや飲食店などで「福島人お断り」といわれた例もあったとか。

 悲しいですね。

 これが日本人なんだっていわれればそれまですが、あまりにも悲し過ぎる。

 この先、福島で生活する人たちが隔離され差別を受けることになるんじゃないかと(さすがにそこまではないだろうけどw)不安でいっぱいです。

 とにかく、この先日本という国はどうなっていくのでしょう。政府や東電の隠蔽体質、対応の遅さ、杜撰さなど、今回の震災で明らかになったいくつもの問題点。

 政治家の方たちは、今は権力争いをしている場合じゃないといつ気づいてくれるのか。

 たぶん、一生気づかないんだろうなあw

 はい。そんな訳で、とりあえずの生存報告でしたw

 機会がありましたら、またw

仕事。 

June 11 [Fri], 2010, 21:04
 ああ、忙しいw
 なんだか急に忙しくなってきてFFどころじゃなくなってきたw

 何故に毎日毎日会議しなくちゃ・・・w
 しかも上司二人がぺらぺらと2時間とか3時間喋るだけだしw

 人にやれと言う前に、まずその趣旨とそれをやったことによるこちらへの報酬を示してほしいわw
 いや、別に報酬はいいけどw
 会社のため会社のためって言うけども、こっちは会社なんて別にどうでもいいんじゃwってのが本音w

 それはそうと京極さんの某時代小説面白いなぁ。
 四巻まとめて買っちゃったよw
 話はもちろんだけど、何より文章がいい。上手すぎる。
 文章が長いのに読みやすいって素敵過ぎる。
 京極堂シリーズはあの分厚さに毎回閉口するけどw やっぱり読みやすいからすいすい進むんだよね。
 やはり読みやすさって大事ねw

望郷。 

June 06 [Sun], 2010, 22:29
 最近なんとなくですけど、FF11がやりたくなった。

 てな訳でインストールは終了。あとはバージョンあっぷせな・・。
 時間どれくらいかかるんだろぉw
 プロマシアエリアのレベル制限撤廃って聞いたもんで、ミッション進めたいなぁとか思ってます。

 …ほんとにやるかはまだ不明だけどw

 それはそうと、まだこちらで駄文継続中。
 練習用なので物語は書きながらその都度考えてます。
 だもんで、色々とふらふらしてる感じがありますな・・w
 文章は戻りつつあるけど・・もうちょい頑張らないとね〜。

デススマイルズ2。 

May 30 [Sun], 2010, 0:06
 最近は文章の練習も兼ねて、別館であるこちらで駄文を書き連ねる日々。

 こういうの書くのは実に数年ぶりなもので、感覚が・・・w

 それはそうと、デススマ2買いました。
 前作に比べると難易度が相当低く設定されてますね〜。(360モードねwアーケードモードはそれなりにむずいw)
 稼ぎがしやすく、ジャラジャラ感が癖になってくるw
 BGMもたいへんよろしいです。さすが並木さんだw
 操作性もいいし、おまけのミニゲームも楽しめる。

 強いて欠点をあげるなら、キャラデザがあまりに変わりすぎてることですかねw
 書いてる人同じなのに・・・wなんであんなに変わったんだろ・・・?w