ニホンカモシカの大津

May 30 [Tue], 2017, 11:36
近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科で妊婦への積極的な摂取が求められています。病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。

ですが、妊娠中に葉酸を意識していなかった、という方もいらっしゃいますよね。
もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。

葉酸は自然の食品にも含有しています。
例えばほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。
ですから、普段の食事でもある程度は摂取できるのです。


典型的な水溶性ビタミンである葉酸は、すぐ水に溶け出してしまいます。
一日の所要量を一度に摂っても吸収されることなく、体外に尿と一緒に排出されることも多いのです。
このため、葉酸サプリメントを飲むときは時間を空け、何回かに分けて飲むと良いということに気をつけてください。葉酸は、必要量を毎日摂ることが食事だけでは難しいので、少しでも多く摂取するのはもちろん、排出される量をできるだけ減らして、効果的に栄養素としての役割を果たすようにしたいですね。二児の母です。妊活をしていた時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。長男が生まれていましたから、女の子が欲しいと主人と話していたからです。


排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分け法を実践しました。妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって性別が確認されるまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、産み分けのおかげか、女の子を授かることが出来ました。
主人も待望の女の子という事で大喜びでした。
そろそろ本格的な妊活の計画を立てているご夫婦は、なにより先に産婦人科で検査をしておきましょう。

こうすれば、もともと妊娠しやすい体なのか、妊娠に関わる器官に問題が無いかなどが確認できますから、不妊検査は妊活に不可欠なものだと言えるでしょう。しっかりとした検査を受けておけば、安心して妊活に臨めますし、授かった赤ちゃんの健康にも影響しますから、検査を受けない理由はないと思います。
2人目妊娠を気長に待ち続けて気付けば3年後、まだ妊娠していなかったので、自分か主人のどちらかに健康状態に問題があるのでは、と疑いだしました。

1人目の子供を育て上げるためにも元気である必要がありますから、思い切って洗いざらい調べてもらい、問題なしであれば妊活に入りましょうと夫と話し合って決めたのですが、よくよく考えるとこの時の話し合いが妊活スタートの直接のきっかけですね。

特に女性の場合は、妊活中はお酒を飲まないように言われることが普通です。
それは、妊活中であればどの時点でも妊娠している可能性はあると捉え、妊娠していることに気付く前に飲酒が胎児に影響を及ぼすことを防ぐという理由です。そして、アルコールの作用によってホルモンバランスが乱れたり体を冷やす作用もあるため妊活中の女性にとっては向いていないものだからです。

実は葉酸は妊娠している女性の間では、つわりを軽くしてくれると話題です。これはいろんな説がありますが、葉酸を摂取できている安心感のために、妊婦のストレス軽減につながり、つわりが軽くなるのではないかという考えもあるようです。


なんにしても、とりわけ妊娠初期は普段の二倍の量を摂取するのが理想的であると言われています。

水溶性ビタミンとして、葉酸は食品の保存や調理の過程で水に溶け出してしまうのです。
しかも、熱に弱いビタミンなのでどのように調理するかによって半分以下の量しか摂れないこともあるわけです。
ならばと言って、非加熱の食材を大量に食べることはそうそうできるものではありません。そう考えていくと、調理する上で長時間加熱しないなど気を配るのが葉酸を効率よく摂る上で重要なポイントでしょう。計画的に妊活を進めるにあたっては、先に産婦人科で不妊検査を受けましょう。



検査の結果、体に問題が発見されなくても妊娠に適した体づくりのためのアドバイスや基礎体温から排卵周期を知って妊娠しやすい時期に性生活を持つようなアドバイスもしてもらえますので、安心です。
妊娠が発覚する前段階で産婦人科や専門の医療機関を受診し、不安の少ない状態で妊活をするのが良いでしょう。これから妊娠したいと考えている女性にも、妊娠中の女性にも葉酸が有効だといわれています。

葉酸といえば、胎児の発育や細胞分裂を進めるのに重要な役割を果たします。その名の通り、葉物野菜やブロッコリー、芽キャベツ、枝豆などに含まれていることは知られていますが、サプリメントで摂取しても問題はないので野菜をたくさん食べられない方や野菜を避けてしまう方には上手に利用して欲しいですね。
赤ちゃんが欲しいと思っている方は毎日バランス良く栄養を摂っていきたいとお考えでしょうが、妊娠初期に葉酸の不足が続くと、生まれてくる赤ちゃんに先天性障害が起こる危険が高まります。ビタミンB群の一つである葉酸は、摂取しても尿に溶け出しやすいので毎日補充しないと不足してしまうなかなかやっかいな栄養素なのです。例えばモロヘイヤやほうれん草などの葉物、そしてレバーなどにもたくさん含まれています。
意識して毎日食べるようにすると、葉酸不足に陥ることは少なくなります。
妊娠をきっかけに専門家による栄養指導を学んだり、母親学級で説明を受けた方も多いと思います。
こうした場で、葉酸を多く含んだ食材についても説明を受けたのではないでしょうか。一般的に、葉酸を多く含む代表的な食べ物としては、レバーを挙げることが出来ます。
もちろん、野菜も代表的な食品の一つです。
普段の食事にこうした食材を取り入れて、葉酸を摂取しようと考えている方は、熱に弱く大部分が失われてしまい、実際に体が吸収する確率が低いということを理解して、摂取するようにしましょう。



親友が妊活していた頃の話だったと思いますが、薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」と聞くと「漢方だよ」と教えてくれました。彼女の話では、妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。漢方だったら安全に服用できると思います。彼女が飲んでいた漢方が効いたのか、赤ちゃんを授かりました。

ずっと頑張っていたので、本当に嬉しいです。

葉酸の摂取期間についてお話しします。皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において最も重要な期間であることは、疑いようがありません。それでは、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は不必要なのか?という疑問も抱きます。
しかし、それは違います。

葉酸の働きである、赤ちゃんが先天性の障害を発症するというリスクを低減してくれるという話では、妊娠初期が大切な期間という訳です。



なのでこの期間での摂取を、特に心掛ける必要があるという訳です。葉酸は、胎児が母体内で順調に発育するために毎日欠かさず摂らなければならない栄養素だとかなり知られるようになりましたが、ビタミンB群の一つなので、熱には弱く、食材から摂れる葉酸だけでは、必要量の摂取はなかなか困難です。

調理法を工夫して、葉酸の損失を減らせる方法を勉強することも必要でしょうし、補充のためにサプリメントなどを活用することも一度は検討するべきです。
妊娠そして出産というのは、当たり前のことですが夫婦の共同作業の成果であるということが言えると思います。

それはどういう事かといいますと、妊活での男性の役割は大変重要だということです。実際に子供を産むというのが女性だからといって、もしかすると、女の人の活動だと考えられることが多いですが、男性も一丸となって取り組まないと、妊活成功の可能性が下がってしまうでしょう。妊活中のマストアイテムが葉酸のサプリメントです。


これは妊活中の方にはもちろんのこと、妊娠してからも出産してからも、継続して摂取した方がいいのです。このサプリはお母さんの体にも、子供にとっても体にとても良いといわれます。

とりわけ女の人の体には妊活中から出産後まで、常にと葉酸が必要だと考えられています。


妊娠ひと月前から妊娠初期段階の妊婦において大変重要な働きをする栄養素が、葉酸です。胎内の赤ちゃんがより健やかに成長するようにも、母体に負担にならない方法(葉酸サプリメントなど)で積極的に葉酸を摂取して、葉酸不足に陥らないようにしてください。厚生労働省の推奨では一日当たり0.4mgと発表されています。野菜だけで十分に摂取できるかというと、とても大変ですから、サプリを活用してみるのが良いと思います。
近頃、妊活の一環として、お灸が注目されつつあります。

昔から続く鍼灸療法で体内を妊娠しやすい状態に整えていけて、さらに特に副作用もないということが利点です。


妊活に効果的なツボは多く存在していて、家で自分で出来るお灸なんてのも売っており、簡単に行うことが可能です。まずは一度、試してみませんか。



妊活中や妊娠中の多くの方が、葉酸の名前を耳にしたことがあると思います。


それもそのはずで、妊娠と葉酸はとても関わり合いの深いものですよね。なぜなら、葉酸が、胎児の健やかな成長に働きかけると言われているからです。

言うまでもありませんが、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。



妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、適した母体で赤ちゃんを授かることが出来るように、妊活中から葉酸を摂るように注意してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kokomi
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる