メンガタクワガタとグローライトテトラ

February 16 [Fri], 2018, 14:05
萩原流 ジャストミートセオリー 〜野球シロウトのお父さんも見込める!赤ん坊を分隊で一番のバッターにする手段〜 【HM0001】

ヤクルトで今年はどうなっていくのか?というのもあるけれどもね。気になるのはあるけれどもね。
では、今年は前年のあれだけの不振であったのであれば、今年は意外とうまいことはいかないのは明らかですけれども、前年の借入れ51が、0になる徳政令?があり、開幕時はプラマイ0という事柄ね。
今年なんですけれども、気になる要素。それはディレクターが変わったことはもちろんではあるけれども、コーチが3人気になるコーチが入閣したこと。それが非常に気になるところであるのよね。
で、その中で。石井琢朗くんね。ベイスターズのウワサね。で、損傷コーチではあるけれども、2000ガイドブック安打打っているから、そのあたり不平はない要素。盗塁王さまにもなっている要素もあり、そしてショートも先輩で代々ショートで頂点決戦出ているプレーヤーでもあるのよね。
そう言う彼氏が、古巣のベイスターズではなく、スワローズに来たことが如何なることなのか?気になる要素ね。

あとは、カープの3塁コーチであった河田くんね。古巣の西武ライオンズ復職というのもできたのでしょうけれども、古巣ではない、スワローズに来た事柄。こういう2ユーザーがカープから同一リーグのスワローズに来たのは衝撃でしたね。
こういう2ユーザーが、どういう感じのニュアンス、分隊に変わっていくのか?きになる。
当然。スワローズのOBです宮本慎也のヘッドコーチ就任ね。彼氏が入団したことで、素晴らしい意味での家庭的ニュアンスが一変した要素ね。
たいてい、あれだけの敗退がつづく時節であれば、では勉学からいつものやりくりことからそんなところから変わってはいかないとね。
たんまり勉学をね。していたわけでね。勉学で、秋のキャンプで、春のキャンプも結構やることになるし、コメンテーターです前中日ディレクターです谷繁くんが、そんななまやさしいキャンプをようやくみたと言ってはいたので、随分貧弱なキャンプ、いつもの勉学だったのかというね。見紛うでしょうしね。

そうなると、春のキャンプで実にやってしぼられるのでしょうね。
で、来季一気に成行でて仕舞うというのもこれまた問題でね。近々、では、5割で時節が終えるような要素。次いで時節仕上がるまま、3近辺に入っていたら、そんな時節に、極度かな?
時節関連までいく事柄できたら、あっという間天王山であれば、何が起きるかわからないですし、10月の終わりまで野球を楽しむ事柄できるような時節って、3階級前のリーグ優勝しての国中関連までの日々は楽しかったね。
またそんなふうにはなってほしいので、勝率5割を基点ということになれば、ベイスターズってカープの2オーバーは乱すのは、厳しいかというけれどもね。そうなると、ジャイアンツ、タイガース、ドラゴンズよりも勝率が高くなることが必要であるのでね。老舗3分隊がすべてつんのめるということはまさか考えづらいでしょうしね。ジャイアンツ次第なのかな?といったね。

となると、とくにジャイアンツというタイガースよりも上に行かないと圏外という事柄ね。
タイガースね。ここは打線としては、糸井、福留、鳥谷って左側3枚の達人打者を食い止める事柄。これが重要であるので、左側投手が欲しい要素。
という結果、先発形式では、石川の立て直し。寺島、岩橋といった活躍してほしいし、山田大樹あるけれども、彼氏が立て直しできるという、ありがたいけれどもね。家庭的思いの分隊であるので、さくっとさらえる、なじめるかとは思うし、パリーグ出身のプレーヤーもいっぱいますしね。ホークスにいた山野始め、坂口、近藤、大引がバファローズ。大引は、ファイターズからFAですけれどもね。大松もいるしね。大松はロッテね。って、パリーグのプレーヤーが席巻しているスワローズですしね。その良い感じの雰囲気で投手が不足しているのもあるから、そんな要素も活躍してくれるのではないのか?ってね。想いしよところでは残るのよね。左側ですよね。

優勝したときは、外人3枚。ロマン、オンドルセク、バーホームページのリリーフ3枚いたのも大きかったし、秋吉もいたからね。それでも、左側殺しで久古がいたから、27個の圏外のうちの1個かもしれないけれども、左側の強打者。セリーグではどこでもいますから、その打者がラスト、6、7回以後でここぞとの段階で左側の強打者を控える事柄できたことが、そして、ここからリリーフ達につないで、接戦を制したことが優勝できたことですね。
で、今年、秋吉が8回。外人プレーヤーが9回考えしているみたいですけれども、秋吉が右側の立場ハンドの投手であるから、左側の強打者。筒香、丸、糸井、福留、阿部といったいつの分隊にもいますからね。そこをアクセントも抑えていただけるといったデカイですね。
彼氏の立て直し。若しくは中澤、あとは村中も可愛い。成瀬も素晴らしいけれども、アクセントも良いから、抑えてくれる左腕がでて受け取る事柄、これが非常にポイントかと思いますね。想いしよけど、厳しいかな?

あとは、気になるのは、おいらは今年のカレンダー。1月は、原という星。こういう2ユーザーですけれども、2桁を2ユーザーともできたのであれば、凄いことに、Aカテゴリーになるのではないのかな?ってね。小川は、かなり始めるでしょう。
ってことになると、当然左側投手でしょうね。寺島に想いしよし、山田大樹か岩橋ね。コチラでしょうね。それでも、そうなると、左側ほしいね。
3連戦あると、どこかで左側投手或いは不規則投手、アンダー手遅れの山野がいる結果、キャッチャーの読込みもそうですし、3連戦でずーっと右側投手。同じ感じでね。いると、読込みも難しくなるのもあるから、そうなるようにしないためにも、不規則投手か左側投手の先発は2ユーザーほしいものでは居残るのよね。
ので、ここがポイント。
あとはショートかな?個人的には奥村に想いしよ要素。
本当はセカンドのほうが向いてはいるのでしょうが、持っているものをね。考えるとショートが決まったら、良いでしょうしね。

そうして、サードではあるのですが、廣岡に想いしよ。
ここは適正、それでは100打席我慢してほしい。ということであると、25から30決戦くらいは辛抱という事柄ね。サードあるいはショートで。ショートはさすがに恐ろしいからサードで使ってはほしいね。
そんな感じでね。いることもあるけれども、それくらいでホームランを5ガイドブックほど打ってということになっていればね。とにかく、守備ですけれども、ある程度の我慢をしてですけれども、やってほしいね。
そうなれば、サード廣岡、ショート奥村で集まるのも頼もしいけれどもね。ファーストにですけれども、川端で良いかな?って思っているし、畠山も今年活躍しないと引退になってしまうとね。なってしまうからね。そこで2人でエリアバトルをね。やるし、とりあえずとも活躍ということは無いとは適正おもうね。そんな感じでね。できるのか?我慢するのか?気には陥るところではあるけれどもね。どうしてなる?

よっしゃ、今年ね。レッズなんですけれども、何かとわかってはきましたね。
あとは原口次第?
も、来ないと考えておいた方が良いのかな?ってね。
で、今年なんですけれどもね。GKは西川。控えに榎本でね。
DFなんですけれども、右側から遠藤。中位は岩波とマウリシオでしょうね。左側に槙野。槙野が中位でやるのであれば、左側に宇賀神になる?
ボランチは青木。ハーフに長澤、柏木、山田直輝の3ユーザーあとは武藤もあるのかな?といったね。
右側ウイングはマルティノス、左側にラファ・シルバ。CFは興梠、
こんな感じのスタメンになるのかな?というね。阿部もいるし、他のプレーヤーはどうなるのかな?といったね。柏から所属した武富ね。想いしたいところですね。左側も右側も中位もできるのかな?ってね。それほど想うところでは起こるのよね。
那須も移籍やるし、梅崎、高木、駒井。高木ってね。隊員も変わってはくるので、開幕直後にどうなってしまうのか、心配けど、ACLないから優勝やるね。

あとはワールドカップね、今年の6月ですけれどもね。そのときにですけれども、どこで見ようか?決戦をね。見たいな?というのもあるけれどもね。
コロンビアでしょ。ハメスとファラカオもいて、なんとかなるのか?心配ですしね。
あとはセネガルですっけ?早いフォワードもね。いるしね。
で、ポーランドはレバンドフスキーでしょ。いやあ、国中は何者いるのって?おもうけれどもね。
国中だと大迫いらっしゃるけれども、彼氏がどんなに彼氏を使いこなす事柄できるようにね。
そんなふうになってほしいものですけれどもね。
あとはね。原口になるのか乾になるのか?そこはセキュリティーですけれども、右側だよね。個人的には岡崎が良いかとはおもうけれどもね。久保かな?そのあたりという連動して、なんとか得点というのをね。取ってほしいのはありますね。
本田はやり方次第ではあるかな?一括払いあるのでね。で、香川か。おいらは厳しいかな?ってね。想うところではあるけれどもね。柴崎とかのほうが良いのかな?ってね。

柴崎であれば、付属公演のキッカーにもなれますしね。あとはセレッソにおける清武ですね。彼氏も良いかな?
あとは、最も付属公演で得点がもっと4階級弱いという結果、するとブレ球を持っているプレーヤーってなるとやはり本田ということになるのかな?というのもあるけれどもね。
で、香川であるとね。付属公演のキッカーにならないしね。しんどい要素、立場では使えないし、守備で身体を張れない。HOME以下しかできないということになると、得点テクノロジーが酷いことになるのか?それともなんか、さぞかしね。恐ろしいスルー見送り出すのか?あとは、すっごくキャプテンシーってあるのかな?とか、そういったのってね。あるのか?
あるとは思えないのでね。本心井手口とか山口とかボールを狩れるプレーヤーのほうが身体を張れるプレーヤーというのもほしいね。
あとは中村憲剛とかスペシャル代役に入れておくのもありなのか?中澤ね、ちがうエリアだけどありかな?という。

萩原流 ジャストミートセオリー 〜野球シロウトのお父さんも見込める!赤ん坊を分隊で一番のバッターにする手段〜 【HM0001】
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuna
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる