アダルトチルドレン 

January 27 [Fri], 2012, 13:54
今日は、私の親について書きます。

私は、小さい頃から母親にずっと気を使って育ちました。

普段は優しい母親ですが、時に威圧的で
自分の思う通りにならないとすぐすねて無視される。
父親は仕事と趣味で忙しく、ほとんど不在。
父と母は仲が悪く、しょっちゅうケンカ。
父は私に対して怒る事は、けっしてなく、優しい人でしたが
家族には無関心でした。
私と父が話をしていると、母はすねて父に対して
「余計なことするな」的にキレます。
だから、家の中で父とゆっくり話す事はできません。
母はいつも私に、父や父の家族の愚痴を言い続けました。
私は一人っ子だったので、受けとめるのは私しかいなかった。
母はいつも無理して頑張ってかわいそうだった。

でも、 大学や社会人になる頃には、
私は母に反発し、ケンカばかりするようになりました。
押し付けがましくて、すぐにすねる。
母といっしょに買い物なんて、絶対イヤでした。
結婚して子供ができて、少しマシにはなったのですが、
産休で里帰りしている間、母は私に対して
毎日2−3時間、父や私の夫や夫の家族をののしり続けました。
正直、何を言われたか覚えていません。
聞かないように他の事を考えて耐えていたから。
なかばノイローゼのようになって私は実家を離れました。

その後、数年はまあなんとか付き合ってはいたけれど
やっぱり実家に帰るのがイヤでイヤで、
結局、年末にまたケンカしてしまい、もう無理だと思いました。

親に対する恩はあるけれど、私も親になって初めてわかりました。
親が子供の為に、必死で何かをするのは当たり前の事。
子供はまた自分が親になった時に、子供にその恩を返す。
「あんなにしてやったのに」と逆ギレするのは間違っている。
それがわからない親に無理に付き合うことはないのです。
今まで、大嫌いな母親に、それでも娘だから恩返ししなくてはと
変にいい子になろうとして無理をして、本当に苦しかった。

私に対する母の態度は、異常だったんです。
ある意味虐待だったのだと思います。
自分を認めてもらえず、父親の悪口を言われることで自分を否定され
40才近くになった今でも、私は不安でしょうがない。

でも、もう悩むのはやめます。
親は親の人生、私は私の人生。
自分の家族を大事にして幸せになることを考えます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えりぃ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる