前後しますが… 

May 13 [Sun], 2007, 4:01
GW後半初日…
また今年も東京に遠征に行く私を残して
家族は家族で旅行へ出発。
その日の夜に夜行で出る予定だった私は
3日の日中全くもって独りだったので
ノビノビ…ノビノビと好き勝手に…

好き勝手ついでに冥桜を和室に連れ込んでみました



いつもは自室のベットの上でしか出し手もらえないので
畳の上はどうだったんでしょうかね…
ちょっとは気分よかったんだろうか…
心無しか「ムフ〜」って顔に見えます…



…今日はそんなにマズイ顔じゃない気がする…
だけかもしれないけど…
でもやっぱり妖艶じゃない気がします…
もうこれは治らないのかもしれない…
(まだ治ると思ってたのか…)



凄く明るく見えますが、実際はそうではなく…
日中の屋内なので当然窓辺に連れてくると逆光で…
フラッシュと曇天モードで撮ったんですが
なかなか綺麗には撮れないデス。

ネックレスは首周りが傷だらけになるので
いつもは外して箱の中に。
「ザリザリザリ」って音が恐いです;
同様に恐いのが股関節。
やっぱり「ザリザリザリ」っていってます…

はぁわわわ











センセイには怒られたんだけど…
やっぱり立ち姿はいいなと…
特に着物はやっぱり立ち姿が
一番良いと勝手に思っているのです…

そんでもって… 

May 13 [Sun], 2007, 3:46


子ネズミこと蓮欒とツーショット。
二人並ぶとモノクロに。

…いいのか?
……いいのか??コレで…



…蓮、こうして並ぶと顔丸いな〜…
ってか、顔の色が明らかに違います…
蓮、放置プレイだからね…
仕事辞めてちょっと落ち着いたら、今まで放置している人達
一斉にメンテしたいなと…特に蓮と月…
その時に蓮を旧ボディに戻そうと思います…
や、顔の退色が素晴らしくてデスね…
既にボディと顔で色の差が…



ちょっと撫でてみた。




…懐かれた…

「キレイなおネェさんはスキですか…」 

May 13 [Sun], 2007, 1:01


サラッと一ヶ月放置して、今更ここを見に来る人がいるのかどうか
さっぱりてんで予想もつきませんが。
相変わらず風呂も入らずこんな時間に遊んでる
不良竹林です・こんばむは。

今日はオークションでちょっくら不要なものでも
処分するか〜とカメラを持ち出したので
そのついでと言っちゃ何ですが折角だからちょっとだけ。

我が家にはこんなにゴロゴロ子供達がいるにも関わらず、
銀髪の人は一人もいません。
アレクは我が家に来た時から超絶綺麗な銀髪なんですが
このヅラに何か遭ったら当然代替品もありません。
これはイカンなり…と今更差し換える事にしまして。
以前我が家にいた「荒夜」が使っていた韓国産のヅラ…
痛み易くて扱いが面倒なんですが、普段使いはこのくらいでよかろうと
アレクに使ってもらう事にしました。
で、アレクの大事な一張羅は「勝負ヅラ」として保管♪
よかったよかった♪♪と振り返って絶句…



「キレイなおネェさんはスキですか…」

キレイさっぱり忘れてました…自分が前科一犯だった事を…
(因に前の被害者は兄貴だった。)
全く同じヅラだったんだけどね…ちょっとずれていたから
直そうと思って被せ直しただけだったんだけどね…
あの凶悪顔の兄貴を途端に「美人」にしてしまった…
流石の兄貴の主人も「一体何故…」と絶句する始末。
で、見事にアレクは「再犯」で。

や、…もう…ね… ホント、ごめ…
しかも当然私しか直す人居ないンで、もうこのままで…
も…ホント、ごめ…

更に着たきりだったので着替えを…と思いましたが
我が家は頭数が多いので、そんなに服は有りません。
で、まあ蓮と兼用かな〜…と蓮の服を見たら…
「わ〜…ホントに蓮の服だね…(良くも悪くも)」
そもそもアレクのゴージャス美形な人なんていない
庶民な我が家には庶民な服しかありません。
パーカーとかパーカーとかパーカーとか…

なのでTシャツで我慢して頂く事に。



もう家だからいいよね…お出かけする訳じゃないしね…
家の中でまでよそ行きってのもイヤだしね…
ホント、すみません…;;

更にリベンジ 

April 04 [Wed], 2007, 22:16
さて。

子ねずみ再来!とか週刊誌さながらに宣伝されてる場合じゃありません。
頑張ってリベンジしなければっ!!

なんていうのは嘘ですが。
(え?リベンジするっていうのも嘘なんですか?)
ちょっと用があって出てきて頂きました。
さあ、この登場が後の発展に繋がるのかどうか…



普段はこの雑多でどうしようもない部屋と、
鼻水ダレダレの暴虐武人な愛犬から守る為
予告通りやっぱり箱に入ったままに…
なんか関西で大地震が起こるとかいう噂も飛び交っているし、
黄泉様の為に木箱でも作るか?!とまで思う程…

で、色々考えましたが…(話題が繋がってません。)
結局やっぱり名前を決めようかと。
で、やっぱり思ってる通りにしようかと。
調べたら黄泉様が出来たとご連絡戴いたのが3月22日だったので、
お誕生日はやはりその日にするのが妥当かと。
そんな訳でここに決めてしまう事にしました。

『冥桜(メイオウ)』

これで行きます。









相変わらずお布団の上でゴメン…
因みにこの日は一日ここに座っておいででした…が、
夕方から嵐になって雷まで鳴り出したので
「“瞳に”雷が落ちたらどうしようっ!!」(突っ込み処はソコですか。)
と思って慌てて遮光カーテンを閉めた私です。(仕舞うんじゃないんだ?)
たまには箱の外に出ないとね。(虫干しですか。)








だけど
やっぱりふと気を抜くと
子ねずみ2ndに…



ちょっと…
うっかり女の子にさえ見えますよ…
これでは茜ちゃんの妹みたいデス…

瞳変更 

April 03 [Tue], 2007, 23:39


セラヴィアは瞳を変えました。
この人もオリキャラにモデルがいるのですが、
その鬼設定が「クンツァイトの瞳」です。
そんな目ありません…ってかそれ以前に
クンツァイトを見た事のない人が沢山です。

この前はネットで購入したシリコンアイを使用していましたが
先日のイベントでちょっと良さそうな手作りグラスアイを発見。
早速試してみたら…前より柔らかな感じになりました。
取り敢えず瞳はこれで一段落…


本当は正式には色設定として
確定している訳ではない…
というか、まだちゃんと彩色して
検討していないという状態なんですが
なかなか難しくて…
なんせ白髪なので…

しかし現在彼女の致命的な
問題は瞳ではありません。
まあその辺なら探せば
何とかなるものです…が、

こればっかりは
どうしようもない
決定的な問題が…

Dollmoreの女子はとてもボディがスレンダーで、
胸元は裸で見ると多少不自然ですが、それは丁度バストアップした
形に作られている所為なので、胸元のあいたウェストの締まった
ドレスなどを着せるととても魅力的で、そこから延びる
細く長い手足がたまらなく素敵すぎて大好きなのですが…

彼女はスタンダードで入手した為普通肌なのです。

当初はそれで問題なかったんですが…
後に登場した彼女の恋人を
モデルにした子が
とんでもなく色白だった事が
どうしようもない致命傷に。

身長差や体格差はそれはそれは申し分なく
恐ろしくツボで萌え萌えだったのですが
いくらなんでも女の子の方が
相手の男子より肌が濃いのは流石に…
それでなくても白銀髪に色素の薄い瞳で
特殊だというのにこれではちょっと…

そんな訳で美白待ち…なんですが、
最近このメーカの美白は真っ白すぎて
合わない気がします…;;どうしようっ!

焦げ祈り火星 

April 03 [Tue], 2007, 23:24
をを…しばらく更新しなかったら、すっかり感覚が壊れてる…
こんなに写真大きかったんだっけ?!
…っていうか、ちょん切れる程の掲載能力しかないんだったら
最初から選択肢の中にこのサイズを抜いておけばいいと思うよ。
もう…ね…このブログ、本当になんとかしよう…
とにかくMACに優しくないので。投稿ページは手探りで執筆。
画像の差し換え出来ません…WINで修正しないと…@@
←修正しました




カテゴリは作ってあったのに、全く利用されてなかった事に
最近になって漸く気が付いたので、まずは写真を撮る所から始めてみました☆
よそ様にとんでもなくどうしようもなくそういう(?)同種同タイプの子が居りますが、
どうやらこのタイプの宿命なんじゃなかろうかとうっかり丸め込みに掛かりたくなる造型は
我が家でも「キング・オブ・お色気(?!)」デス

相変わらず火星大好きな馬鹿なので
祈り火星が出たときも悩みました…
本来そんなに焦げ好きではないので
どうしたものかと考えましたが、
もしかして同型では販売されないかも
しれないと思い、結局強行する事に…

これが美白だったら悩む事はなかったのに…
と相当思っていたにもかかわらず、
「今手に入れなければ、
 後で絶対後悔する…」
という人形にまつわるジンクスを前に
もろくも崩れ去った財布のヒモですが、
最終的にはこれがカスタム家からの
挑戦状に屈する結果に。


そして懸念していた通り美白も登場…そして愚かな私はまた火星に
無駄に踊らされる羽目に。くそぅ…カスタム家…やられた…

瞳の色に関しては非常に悩みどころでしたが、
元来14ミリのグラスアイは収集していなかった為、
当然ストックはなく、結局相棒の東が持っていたローズクウォーツの虹彩に
スモークの瞳孔をしたグラスアイを譲ってもらう事に。
東、ありがとう!



モデルはオリキャラのある軍人…褐色の肌に醒めるようなゴールデンヘア、
不可思議な虹彩の瞳…というキャラに基づくもの。
なので時々そキャラの名前で呼ぶ事も。因みにそのキャラは耳が尖っていて
牙があるという追加設定がありますが、全くそのキャラドールとして
再現するものではないので、その辺りは触らない予定。
メイクについても特に不満はないので、そこもこのままいく予定。

ベース;CUSTOM HOUSE Limited: Black-Prayer Mars
瞳;瞳屋製ローズクウォーツ(瞳孔スモーク)14ミリ
ウィッグ;Leekeピーチゴールド統一
特筆;オリキャラにモデルあり?

久し振りに更新… 

April 03 [Tue], 2007, 22:20


未だに名前の決まっていない「皆無」さん;
いい加減決めようよ…と自分に問いかけつつさぼり中です@
以前この人用にとわざわざ買い求めたウィッグ。
二つの内片方は破壊的な似合わなさで瞬殺でしたが、
こちらはかろうじて…というか初めて
あのブッ飛び設定に近い悪っぽい彼を見た気がします…
しかしこれも悪くはないんですが
すっかりあのショートに見なれてしまって
結局あっちをデフォにする事になりそうです。



瞳も一応色々試してみましたが、
これに落ち着きそうな予感…
個人的にとても好きな色で組み合わせてみた!
左がスモークウォーツ、右はネオジウム…
右は自然光と蛍光灯で発色が変ります。
これは自然光なので紫色に写っていますが
蛍光灯だと水色になります…
ホント、不思議だよね…なんで変るんだろう…
特にこの瞳屋さんのグラスアイは明らかに変わる。
「あれ?私こんな色の瞳持ってたっけ?」
とびびるくらいに変わる…すんばらしい…




こちらは元の(?)ショートウィッグに戻した写真。
ああ、やっぱりこっちの方が私は好き…
なので、やっぱりこちらをスタンダードにしましょう。

しかし…こっちに戻した途端に
「神父」なのは一体どういう事か…
ってか、三ツ目の神父って…
よそ様の皆無もこうなんだろうか…
誰か皆無を持ってませんか。

持ってないのか…?;
ダレカ〜??

マリー・トヴァ 

March 10 [Sat], 2007, 22:13
一部の人は知ってる自分のオリジナル漫画のタイトルですが。
一応意味はロシア語で『祈り』
白檀がお友達の為に願った「祈り」
はからずとも叶ったらしいです。
良かったね、二人とも…





ま、要するにとっても久し振りに会えたって事で。



よかったネ



これからも二人に「幸多くあらんことを…」

もうちょっと真面目に… 

February 28 [Wed], 2007, 3:01
あまりにもあんまりなんでリベンジ…



…と言っても平日は仕事で居ないンで、
この週末に撮りためたものですが…
お人形は基本、眺めて楽しむより
コミュニケーションを計ろうとするタチなので
どうもいじくらないと気が済まない…らしい。
黄泉様も真面目な話、受け取った時はあんまり実感なかったんですが、
週末に弄り倒しているうちにじわじわと実感が…



意外と黄泉様は茶髪です…自分の髪の方が真っ黒だった…
でもね〜…この時もかなりの枚数撮ってるんですが
(検証用に撮った写真以外の、顔写真で85枚程度;)
(因に検証用に撮ったのは55枚だった)
どうしてだろう…どれを見てもなんかね…
…可愛い?;



…黄泉様って…妖艶なんじゃなかったんだっけ…?
早速友達に「子ネズミ増え… …(自主規制)」と突っ込まれ…
…のあ〜…気付かないフリしてたのに…;;;;
やっぱり?;やっぱりそうなんだ…
…そうだよね… …うん…そんな気がする…
このちょっとぺちゃ鼻がまた可愛いよね〜vv
なんて独りブハ〜!って鼻血吹いてちゃ世話ないって。



…妖艶な黄泉様は他に任せて、
うちの黄泉様はもうスキにしてもらおうかなと…
…すっかり晴れ晴れサッパリと何やら吹っ切れた
涼し気な顔してらっしゃるうちの黄泉様…
一応「黄泉様」のままじゃなんなので
「冥桜(メイオウ)」って名前も考えていましたが
…向日葵にしてやろうかとうっかり思ってしまう…

きっとね…うちは耽美な環境じゃないんだよ…
庶民だからね…

まさか真正お耽美の黄泉様でさえ、
こんなに遠く手が届かないとは思わなかったけど。
…でも、ま、いいや。
うちの人はコレで。

今日は普通に… 

February 26 [Mon], 2007, 23:02

この週末、いらっしゃった早々
とんでもない目に遭わされているので
今日は普通に…

検証でも話したとおり、
写真写りは個人的には大好き。
陰影が柔らかなところが
さらに輪をかけて好き。

でも…ちょっとぼんやり
している気がする…
なんかな〜…なんか…
私の撮り方が悪いんだろうか…
友人の子を撮った時も
凄かったんだよね…

この週末、黄泉様の検証した後、友達から頼まれてる作業で写真を撮ったのですが…もう…ね…凄かったんだ〜…あのね…もういいかな?;到底この為に撮ったとは思えない程、馬鹿みたいな枚数になってるんですが…それでもなんか…「いいのか?これで…」っていう写真しかないってどういうこと?;これは…やっぱり私の所為なんでしょうか…それともうちんちの雰囲気の所為なんでしょうか…

なんでそんなに余裕でくつろいでるんだよっ;;

黄泉様も例外ではありません。気を抜いたら…うっかり「ぽけ」としてる…いや、ちょっと待って…まさか「ぽけ」ってキャラじゃないよね?ね??違うって云えっ!!



「あ、ちょうちょ




じゃねぇっ!!!


こんなはずじゃ…
こんなはずじゃない…はずなんだけど…
なんだろう…そんなはずはない人に限って
ポンポン「ぽけら」としてる気がします…
教育的指導が必要なのかな?;
でも指導したらこっちがヤバイんですが…



「怒られた…」

違っ!##
P R
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる