矢内で飯島

June 01 [Wed], 2016, 10:23
短期間でしかも健康的にダイエットするには水泳が一番です。陸上競技はちょっと…という方でも、スイミングならば浮力があるので、体にも負担がありませんし、泳ぎ終わったら心地よい疲労感が残っています。ダイエットを目標に沢山の人が水泳をしていますので、1人で泳いでいても別に恥ずかしくはありません。水泳は想像以上にカロリー消費が激しいので、続ければ痩せられます。ダイエットにはよく有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素の違いといいますか、境界線がわかりません。一般的に言われるのは、息が上がるが汗をかかない程度というのが境界線のようです。でも、発汗の仕方は気候によっても変わりますよね。もっとはっきりとした区別の仕方がわかるとダイエットも成功すると思います。ダイエットを決定したその瞬間が、最もやる気に満ち溢れている状況でしょう。体重を減らすのを成功させる為には、そのダイエットするぞという気持ちをいつまでも持続させることが重要だと思います。初めに必死に頑張り過ぎると頓挫しやすくなってしまうので、ゆるくスタートしましょう。ダイエットでよく行われている有酸素運動ですが、一番効果的と思われる心拍数を自分が理解することで効率よくエネルギーを消費することで、脂肪燃焼を高めることが可能となります。しかしながら、長い時間体を動かせば動かすほど痩せるのではなく、特に激しいとされる運動は筋肉に酸素が行き届かず、逆効果になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Miu
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる