広州エリザベス産婦人科病院、もう7歳〜

June 19 [Tue], 2018, 16:16
みなさん、こんにちは、広州エリザベス産婦人科病院の星です。

今日は2018年の6月19日、エリザベス病院の7歳の誕生日ですよ!

2011年6月19日〜2018年6月19日、この7年間、100個以上の国のお客様がうちの病院で受診しに来てくれて、66個以上の国の赤ちゃんがここで産まれました。また恒大サッカー選手と、各国の領事館奥さんも愛用しています。有名人もエリザベス病院でよく見えますよ。

今日の朝9時から、うちのボス、院長先生とほかの上司たちが一緒に、病院のスタッフに7歳の記念プレゼントを配りました。私ももらいました。

24K金の記念バッジももらいました!本当に金ですよ!!!

後は感謝の言葉を書いている手紙もあり、字が素敵、内容も読むとすごく喜んでる言葉を書いてくれました。(*^_^*)

後は保温、保冷のケータイタンブラーも配ってくれました。

皆が喜んでいます。(*^_^*)

また卵、ヨーグルト、お米、生活用品などもロビーでもらいました。



星は広州エリザベス産婦人科病院で働いて、2年6か月ぐらい、15キロを肥りました。あんまりストレスがなくて、いっぱい食べていますので、MサイズからXXLサイズになりました(>_<)



この病院が好きです。これからも頑張ります!



何でも星にご連絡くださいね〜
携帯:189-2216-0952 Wechat:shizukujyan
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:広州病院の通訳の星ちゃん
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:
読者になる
皆さん、初めまして、私は中国広州のエリザベス産婦人科国際病院の通訳担当の星と申します。

最近広州に生活している日本人がだんだん増えましたことを気がしました。音譜が、中国の病院で、日本語ができる看護師、医者が少ないので、広州生活している日本人は、病気になるときに、薬を買うとき、病院に行く時、言葉通じませんので、とても不便です。

私は日本人の友達がいっぱいいますので、彼らの悩みを聴いて、国際病院に働きたくなりました。

友達のAちゃんは妊娠婦です。ペンギン病院に行く時、私も一緒に行って、新世界のドアを開いたみたいで、いっぱいな医療知識を勉強になりました。虹

今の私は、エリザベス病院の日本語通訳担当です。広州に生活して、そして、妊娠している日本のお母さんたちにサービスを提供しています。

このブロクは妊娠婦さんたちに役に立つ情報を書きたいんです。

妊娠・出産する時に、なにかご注意しますか?定期健診はなにかを検査しますか?医者さんの言った言葉、どんな意味ですか?この状態になったら、どうすればいいですか?

できるだけ、いっぱい書きますヾ(@⌒ー⌒@)ノみなさんに役に立つために、頑張ります!

病院うちの病院のホームベージ:http://www.eliza.hk/

広州に住んでいる日本人の妊娠婦さんは必要があれば、うちの病院に来てくださいね。
住所は:広州市地下鉄1番線陳家祠、出口C 南の方500M


外国籍の先生、ホテルのような高級サービス、欧米風の室内環境、無痛分娩、催眠分娩、水中出産、産後回復手術、美容など。ぜひぜひ来てくださいね〜
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/elizayxx/index1_0.rdf