ストレスに負けるな(続き)

June 14 [Sun], 2009, 8:16
続きです。

もっとも大きいストレッサーは「配偶者の死」で100ポイントです。

そして、ホームス博士は、年間の総ポイントが、300点を越えた人のうち79%、200〜299点の人の51%、150〜199点の人の37%が、翌年になんらかの病気となったとの結果を報告しています。

この「社会的再適応評価尺度」は、1967年の、それもアメリカの研究なので時代や国民性の差はあります。

もちろん個人差もありますが、これら一つひとつは、現代日本に生きる私たちがさらされているストレッサー(ストレスを生じさせる因子)であることは間違いないと言えるでしょう。

ただし、注意しなければいけないのは、「昇進」や「休暇」「名誉ある賞」を受けるなど良いことも、悪いことと同じくらいストレッサーになりえることです。

つまり3回昇進し、4回給料が上がり、宝くじにあたると寝込む確率が高まることになるわけですね。

また、ストレッサーの作用には個人差がかなりあります。

このホームスラーエ尺度は、わりと一般的なものばかりを集めていますが、酒好き/宴会好きの人が飲みにいくのと、飲まない人が行くのでは同じストレッサーでもストレス反応が違ってきます。

さらに男女の間でも格差があり、一般に男性のほうが女性よりもストレスに弱いようです。

インターネットで調べるとより詳しい表が簡単に手に入りますから、興味のある方は自分で計算し、病気になる確率を計算することもできます。

上手くすると早死を予防できるかも知れません。

では。
  • URL:http://yaplog.jp/elion/archive/8
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:elion
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像エリオン
» 通訳の話 (2009年06月19日)
アイコン画像anna
» 通訳の話 (2009年06月18日)
アイコン画像エリオン
» ストレスに負けるな (2009年06月14日)
アイコン画像anna
» ストレスに負けるな (2009年06月14日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/elion/index1_0.rdf