翻訳の言葉(補足2)

June 12 [Fri], 2009, 2:16
続きです。

それから、私は通訳の際には、時間的な制約を考慮して、なるべく短い表現を使う訓練をしていました。

具体的には、動詞を名詞化する等(下に例を上げます。適当かどうかはわかりませんが)ですが、当然ながら硬い言い回しになります。

その影響が翻訳にも出て、文章も硬くなったのでしょう。

そのために翻訳文も大抵の場合、短めになりました。

例:「A社とB社は、Cモードを使用することより、Dの非対象性を処理することを予定している」(文章が相当酷いですが例なので勘弁してください)

「A社とB社は、Cモードの使用による、Dの非対象性の処理を予定している」にします。

実はこれには一つ問題があります。

昔は、翻訳料金は原文の文字数を数えて出していました。

翻訳文から計算すると、クライアントに意識的に長くしているのではと疑われる恐れがあるからです。

しかし、日本では当たり前なのか、今では出来上がりの翻訳文の文字数で料金を貰っています。

なのに昔の癖がなかなか治らないため、何か損をしているような気になります。

ただ、意識的に長くすることはやはりできませんが。

では。

  • URL:http://yaplog.jp/elion/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:elion
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像エリオン
» 通訳の話 (2009年06月19日)
アイコン画像anna
» 通訳の話 (2009年06月18日)
アイコン画像エリオン
» ストレスに負けるな (2009年06月14日)
アイコン画像anna
» ストレスに負けるな (2009年06月14日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/elion/index1_0.rdf