エルグランドのタイミングベルト交換費用は高い!売却も検討すべき!

December 12 [Mon], 2016, 14:56
350Highway STAR 4WD (8人乗り)の
エルグランド。


危ないときには勝手に警報が鳴り、
ぶつかりそうなところを教えてくれる
アラウンドビューモニター

余裕しゃくしゃくのエンジン性能

スライドドアのカップホルダーは、
ドアを開けるとドアと共に去っていくという
おちゃめなところもありますが、
総じて気に入っていました。


柔らかく、当たりもソフトな乗り心地なので、
赤ちゃんをチャイルドシートに乗せても、
安定感は抜群。

路面状態の悪い道路の轍を横断すると、
三列目に乗っている人が驚くほど揺れることはありましたが、
前側はほとんど揺れず。


納得のいく一台だったんですが、
定期点検に出した時に、
タイミングベルトの交換が必要
だと言われました。




■タイミングベルトは消耗品じゃない!

タイミングベルトは一昔前までは、
ゴムでできた部品でした。


しかし最近ではキャタピラの様に、
金属でできたベルトが主流になっています。

タイミングチェーンと呼んだりします。

そのため、ゴムとは違って交換しないことが前提
のつくりに変わっています。



交換すると、部品代も工賃も
かなり価格になります。汗


かといって、タイミングベルトの異常がある状態で、
車に乗り続けるのは危険です。

ある日突然、いきなりタイミングベルトが切れて、
急に車が動かなくなる危険があります。
(いくらアクセルを踏んでも、車が加速しない。)


それに、バルブタペット・クランクシャフトなど、
タイミングベルトに接しいてる金属部品を摩耗させ、
交換費用がさらに追加してしまうかもしれません。



■タイミングベルトの交換費用は?

タイミングベルト仕様の車だった場合、
部品代は3000円〜8000円程度。


ゴム部品なので交換前提となっていますから、
作業時間も3〜5時間ほど。

1時間当たりの作業工賃を
安めに考えて8000円とすると、
ゴムだった場合のタイミングベルトの交換費用は、
ざっと4万円前後といったところ。


それに対して現在主流のタイミングチェーンの場合、
部品代だけでも5万円〜10万円。



作業時間は、場合によってはエンジンを取り出して、
オーバーホールする必要も出てくるため、
6時間〜12時間ほど。

つまり交換費用の総額は、
最大20万円近くかかることになります。


ちなみに、タイミングベルトに異常が出ると、
ウォーターポンプの交換も必要になるケースが多いので、
費用はさらに1〜2万円ほどアップします。


これだけの交換費用を払う価値が、
はたして今の車にあるんでしょうか??



■車の現在価値を知ろう

もし、売っても10万円にもならない車に対して、
20万円もお金をかけて修理をするのは、
なんだかやり過ぎな気がしませんか?


20万円かけて修理をしたところで、
車の価値が20万円上がるわけじゃないんです。


それならば、20万円払ったつもりになって、
さらに車の売却益を合わせた金額を、
次の車の購入資金にあてたほうが、
生産的なお金の使い道じゃないでしょうか?


と言うことでさっそく、
僕の車を今売るとしたら、
いくらで買い取ってもらえるのか?
一括見積サイトで調べてみることにしました。


■4項目の入力でOK!


僕が使ったサイトは、

1.メーカー
2.車種
3.年式(多少ずれていてもOK)
4.走行距離(多少ずれていてもOK)


の4項目と連絡先をさっと入力すればOK。

フォームが良くできていたので、
ネットワーク環境さえ良ければ、
スマホでも1分もかからず入力が済みます。


複数の業者から順次、見積り結果が届き、
最終的には30万円で買い取ってもらうことができました。


ちなみに、安いところだと
5万円にしかならなかったので、
危うく25万円も損するところでした。


今は新車に乗り換えて、
快適な運転を楽しんでいます。
↓↓↓












タイミングベルト交換が必要なその他のケース

December 12 [Mon], 2016, 14:56
タイミングベルトの交換が必要になるのは、

・タイミングベルトの伸び
・オイルの油膜切れ

も考えられます。


タイミングベルトの伸びは、
「ガラガラ」「ジャラジャラ」という音が鳴ることが多いのですが、
何らかの原因でタイミングベルトが物理的に伸びています。

タイミングベルトに大きな負荷をかける状態が続いた場合に起きやすいのですが、
チェーンがスムーズに回らなくなっています。

そのまま走行を続けてしまうと、
タイミングベルトが完全に切れてしまい、
自走できなくなる可能性があります。


オイルの油幕切れとは、
エンジンオイル不足です。

金属部品とタイミングベルトが直接ぶつかりあうことで、
お互いが摩耗してしまい、修理費用はかなり高額になりがちです。

車の買取比較をする方法

December 12 [Mon], 2016, 14:51
自分の乗ってきた車を売りたいと思ったとき、買い取ってくれるところとして選ぶには、できるだけたくさんのお金を出してくれるところがいいと思うに決まっています。
特に大事に乗ってきた車なら、たとえ年式が古くなっていてもそれなりの金額は付けてほしいと考えることでしょう。
車の買取は今や珍しいことではなく、むしろ下取りをしてもらうよりもお得だということに消費者は気づき始めています。
そのため、インターネットサイトで複数の買取専門業者から、無料で査定価格を教えてもらうことができるようになったのでしょう。
車買取をする業者の側も、あっちこっちへ出向いていって実際に車を見ながら査定をしなくて済むので、経費も削減できますし、時間と手間がかからなくなりました。
その分の費用を買取価格として出せるでしょうから、同じ車を査定してもらっていながら、業者の経営状況次第で値段に差が出てくるのだと思います。
複数の車買取業者に査定をしてもらったのなら、その中から一番高い値段をつけてくれたところへ持ち込むのが妥当でしょう。
ただし、あまりにも遠くに買取業者があり、もしかすると近くにある二番目の査定額のところの方がお得になる、ということもあるかもしれませんから、そのあたりはガソリン代などの経費も見ておく必要があると思います。
車そのものの買取価格はおそらくネットの比較ですぐにわかるでしょうから、あとはどこに持ち込むのがもっとも経費が掛からないかということを、自分で考えなくてはならないと思います。
いずれにしろ、複数の買取業者がいくらと査定するかによって、買取価格を比較することができる状態になるのですから、まずはインターネットサイトで査定の申し込みをするのが、買取してもらうことの始まりでしょう。
そこから価格が決定し、どこの買取業者にするかを決めたら、あとは実際に持ち込むばかりです。
もしかしたら、引き取りに来てくれるところもあるかもしれません。その場合はガソリンの費用などはどうなるのかも、しっかりと確認しておきたいところでしょう。
いらないとなれば、そこが査定額1位なら、ためらうことなくそこに決定ということになるからです。
車を買い取ってもらうには、買取価格の比較のための情報収集が必要になりますが、それをやることによって今まで乗ってきた愛車が少しでも高く買い取ってもらえるのであれば、頑張ってやるべきなのではないだろうかと思います。