今回は見送り… 

2011年02月22日(火) 22時32分
パパとケンカ中
 
 
いつもは私が悪くないと思っていても、ケンカしてる状況に耐えられず…結局、子供経由とかでキッカケをつくって普段どおりに戻るんだけど、今回のはどうしても譲れず…もう1週間がたった。
 
お金のことだから…うやむやにはできないんだよね
 
 
まぁ、あの義母がらみなんですが
 
私たちの人生は、あの人に握られてるのよね…結局。
 
 
これが何とかならないことには、4人目なんて無理
 
 
予定だと、昨日婦人科で卵胞チェックだったんだけど…多分、今日明日あたりが排卵日なハズ。
 
 
義母は、私に4人目なんて作ってほしくないんだよね
 
 
 
でもね、育てるのは私たちなんだから。
 
私は義母にはなれないし、なるつもりもない。
 
 
義母は、自分のように会社に尽くす同じ考えの嫁が希望なのよ
 
娘だってできないことを、嫁の私ができるわけない。
 
 
押しつけは余計に反発の目を育てるってこと、長年経営してるんだからそろそろわかってほしいな。
 
 
今抱えてる問題に見通しがたたない限り、4人目は無理
 
卯年はダメそうだなぁ

見当たらない… 

2011年02月11日(金) 2時04分
婦人体温計が見当たらない…
 
 
2週間も探してるのに…娘2が体温計大好きなので、枕元に置いておけないのよね
 
朝方4時頃に目が覚めちゃって、体温計ろうとしたんだけど早すぎなのに気がついて…娘2に見つからないよう隠したんだけど、寝ぼけてたからどこに隠したのか覚えてないの
 
 
ベッドの周りにあるはずなんだけど…やっぱり新しいの買うべきかなぁ
 
今まで使ってたやつは、1万くらいするやつなんだよね…あんなのもう買えないわぁ

今期に期待ァ 

2011年02月04日(金) 18時58分
今日きちゃいました


まぁ、自分の体だからダメだったのは何となくわかっていましたが…


今回に期待


何回出産しても、周期は変わらないなぁ…出産すると周期変わる人けっこういるのにね


私は、昔っから32日周期。

だから、14日目に卵胞チェックに行っても全然小さいんだよね。
今回は、18日目の21日に行こうかな。


娘1のときは、1回目に無排卵がわかって薬つかって、その後の卵胞チェック3回で妊娠。

娘2のときは、2回で妊娠。


今回も無事に妊娠できるかな…息子にもお願いしないと



失敗 

2011年01月30日(日) 23時40分
今回、息子に『お空に行って赤ちゃん連れてきて』って、お願いしとくの忘れてた!



翌朝
『昨日お空に行った夢見た?』
って聞いたら

【お空に行ってないよ】
だって。


多分、感覚的にも今回は無理。

次回に期待。


何とか、卯年の子を!
贅沢だってな(笑)

息子くんのお願いで… 

2011年01月23日(日) 23時27分
遡るは、2008年11月のこと。


娘1を1歳1ヶ月で断乳し、1回目の排卵チャンス。

『弟がほしい』と言っていた息子に、私はお願いをしました。


すべては受け売り。

本を買い読み漁って、息子にお願いするのが一番だという結論に達したからでした。


『なしゃん、弟がほしいの?』

【うん、次は男の子がいい】

『じゃあさ、今日ネンネしたらお空に行って赤ちゃん連れてきてくれない?』

【いいよ】


翌朝、息子に聞きました。

『お空に行って連れてきてくれた?』

【ううん、昨日はお空に行けなかった】



翌12月。
同じことをお願いしました。

そして翌朝
また結果を聞いたのです。
答えは…
【お空に行ってきたよ】

『お空に行ってきてくれたの?赤ちゃん連れてきた?』

【うん、連れてきたよ】

『じゃ、弟がほしいって言ってたから、男の子連れてきたんだよね?』

【ううん、女の子連れてきたの】

『えっ!?何で?男の子がいいって言ってたでしょ?』

【いや、あのね、女の子泣いてたんだ。かわいかったし、泣いててかわいそうだから、女の子連れてきたんだ】


きっと、作り話だろうと思いました。

本に載ってた体験談のように、一応お願いはしてみたけれど、うちの子がまさか…と。


その日の午後、息子のスイミングに行きました。

当時、1歳2ヶ月だった娘1を連れて。


娘1は、本当に手がかからなかった。

『ダメよ』とか『危ないよ』とか言えば、すぐにきいてくれ、何よりよく寝てくれたし、具合が悪いとき以外はグズることもなかった。

なのに、グズグズ。
いつもなら抱いてやれば機嫌が直るのに、抱いても体を反らして泣いて手がつけられなかった。

そんなときにママ友が一言。
『3人目デキたんじゃない?』

(もしデキてたにせよ、昨日の今日でまさか。。)


でも、あまりにひどいので帰宅してから検査(今の検査薬は性能がいいから、翌日でもでるそう:主治医談)


そしたら、デキてたのです。



性別がわかる頃に、主治医に息子が空から連れてきた話をしました。

主治医は
『あながち、嘘じゃないと思うよ。上の子のそういうのって当たるんだ。』

エコーに映った、我がベビのお股。

それは、綺麗なハートを描いていて、主治医が判別する前に私に女の子であることを教えてくれました。



おそるべし、息子なしゃん。


今回も、これにあやかりお願いするつもりでした。

でも、今日話すの忘れた…orz



まぁ、多分今回は無理でしょう。

排卵日には間に合わなかったような…

さぁ、次に期待!

さてさて、今日です 

2011年01月23日(日) 22時49分
今日なのです

基礎体温からいって、排卵は一昨日か昨日ではないかと…

3月までに妊娠すれば、卯年の子になるな


卯年の子。

何だか、おとなしそうで可愛いイメージ


お兄ちゃんやお姉ちゃんと仲良くできる子を授かれますように…

4人目妊娠に向けて 

2011年01月19日(水) 6時34分
2010年11月22日に娘2(当時1歳2ヵ月半)の断乳をしてから、やっとのことで2011年1月3日に生理が。


毎回お産でお世話になってるH医師から言われているとおり、妊娠のため排卵予測日に卵胞チェックのため病院へ。

今回は、生理から16日目の1月18日に婦人科へ。


娘2を妊娠するときは、最初の生理は無排卵だったんだよなー。。


さてさて、今回は…


きてました!

只今14ミリ!


やっぱり、私の周期は長いのね(^^;


排卵予測日は、22日だって。

でも、パパが同窓会だから23日だな。


24日も低温だったら、診察に行く予定。


今年中に生まれるといいなー。


めっちゃ久々! 

2011年01月19日(水) 6時12分
今は、アメブロばっかで書いてます。


でも、妊娠なんかのこと書きづらいので、こっちに書いていこうかと。

解雇 

2008年06月28日(土) 16時20分
私達、仕事を辞めて、十勝から出ていくかもしれません。


かねてから折り合いの悪かった姑が、禁治産者の舅に代わり一切の権限を持っているため、もうどうにもならないかと思います。


うちはチェーン店のようなもの。
パパが社長といえど、会社の権利を買ったわけではないので、筆頭株主も会社の権利を持つのも舅のまま。


しかし、禁治産者である舅の権限を利用できる姑が、『パパに会社は売らない。他の人に譲る』と言い出したのです。


姑は『60歳までは働きたかった』と言ってました。
もめる度に『(パパに)継がせるつもりはなかった』とも。


結局
パパは60歳まで仕事をしたかった姑のために、捨て駒にされたんですね。


パパが継ぐという意志がなければ、舅が病気になったと同時にココは誰かに譲らなければならなかった。
姑は本社では嫌われ者だったし、姑が社長になることを本社は許さなかったでしょう。


でも、息子が継ぐからと研修に出し、姑は会社で実質的経営権を持って仕事をしていた。

パパが4年前に社長におさまるまでは、姑の天下だったと思う。


姑は何かとパパに進言した。
それは当たっていることもあれば、当たっていないこともあった。

時代は変わる。
本社のやり方も変わる。

でも、姑は本社のやり方とは逆だった。


姑が『アンタは私の言ったとおりやればいいの!』と言ったのは、昨年の2月だったろうか…。


一昨日の夜は『私は手をひくから、後はアンタたちでやりなさい』と私の両親の前で言った。

そして、昨日の朝は『10分だけ』と言って家に上がり込み、2時間話した結果が『アンタたちには売らない。』だった。


私は泣きながら、詰め寄った。
『お義母さん、本当にいいの?!家族でしょ?私が土下座でもすればいいんですか?40近い息子に今更、他の仕事をやれと。なしゃんの病気だって何があるかわからないのに、辞めろだなんて!これでいいの?自分が産んだ最初の子じゃないですか。お腹痛めて産んだんじゃないですか。これで家族は終わりでいいんですか?』と。


パパが悲しい声で『放棄だろ。俺を捨てたんだろ』と言うと、姑は『アンタだって、自分の息子捨てたじゃない』って。


私はパパが離婚した後、どんなに荒れたか知ってる。私の店で飲んで、その後はたまに他へ流れるけど、ほとんどは会社の前に車を停めて仕事の時間まで寝ていた。

息子と別れてから、ずっと寂しかったのを私は知っている。


離婚の決定打は私との不倫の疑惑だったらしい。


でも、当時の私には結婚を約束した人がいたし、パパもそれは知っていた。

短大に通い、店でバイトもしていた妹が私の異性関係や生活を一番知ってるはず。


ちょっと調べればわかったはずだ。

元嫁も財産分与や養育費の調停をしたくらいだから、本当に不倫してたと思うなら慰謝料の請求もしたはずだ。

なのに、私はおろかパパにも慰謝料請求はしていない。


これが全ての真実ではないのだろうか。


うちの母は『(パパが)かわいそう』と言って号泣した。

すると、姑は『息子はかわいそうでも私はかわいそうじゃないでしょ』と。


その前夜は、母に『痴呆の主人を持った私の気持ちがわかりますか?!』とも。


舅と姑は一度離婚している。
ならば、病気になった舅となぜ再婚したのだ。


やりきれない…

パパがかわいそうで涙がでてくる。

何かにつけて、姑と相性のいい次男と比較されたパパ。


自分は愛されていないと気づいていたパパ。


私はそんなパパを幸せにしてあげたかった。


けど、結局は私が足をひっぱってしまった。


ごめん、ごめんね。
私がメチャクチャにしたんだね。

その後 

2008年06月27日(金) 7時00分
昨年秋に突然『今月いっぱいで仕事から手を退くから』と言ってきた姑。


なのに、なぜか辞めずに働いていた。


そして、今年の元旦。

出かけようかと思った矢先に、『一年の計は元旦から』とか言って家に上がり込み、またまた説教&会社を買えと。


そして昨夜、私の両親も交え昨年の話し合いの続きが行われた。











2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像みゆ
» 今回は見送り… (2011年02月23日)
アイコン画像Shoko
» 今回は見送り… (2011年02月23日)
アイコン画像
» 解雇 (2008年09月21日)
アイコン画像みゆ
» お久しぶりです (2008年03月15日)
アイコン画像
» お久しぶりです (2008年03月15日)
アイコン画像2児のママ
» 日曜の話し合い―その2 (2007年06月02日)
アイコン画像
» 日曜の話し合い―その2 (2007年06月02日)
アイコン画像みゆ
» 再び動き始めた悪夢 (2007年02月27日)
アイコン画像優愛
» 再び動き始めた悪夢 (2007年02月27日)
アイコン画像みゆ
» 2月20日の記事の続編 (2007年02月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みゆ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
5歳の胆道閉鎖症の息子と3歳と1歳の娘をもつママです。 息子の病気やパパのこと、大切な実家の家族や、にっくき姑とのバトルなどを書き綴っています。
Yapme!一覧
読者になる