ブラジル 

August 02 [Wed], 2006, 12:31

昨日、今の家に以前ステイしていたブラジリアンがやってきた。今は1週間前に米国にきたばかり
の妻子と3人で市内に住んでいて、ちょうど彼の誕生日に家にやってきた!彼はもちろん、上手で
はないが英語を話す。しかし聞いていたより、奥さんは話せない。で旦那を通訳みたいにしてみんな
で話していたが、予想以上にポルトガル語がわかることを発見!もちろん、私が西語を話すのを理解
して、「それを考慮して」話す(言い換えたりなど)とではあるが。
おそらく1ヶ月、ブラジルに住めばなかなか理解できるのではないかと確信した!

で、来週末に「今度は私たちの家に来てくれ。これが我々の文化の習慣だ!」とどこかで何回も聞いた
ようなセリフを聞かされた。多分、行くのだろう(ホストマザー次第=彼女の車がないといけない)。
絵に描いたような素晴らしい家族とすごすのはとても心が洗われていいことだ。ほんとうらやましい!

インディアナポリス 

July 29 [Sat], 2006, 12:28
ここインディアナポリス(インディアナ州都)に来てはや2週間。

ほとんどの時間を英語の準備に費やしています。学校こセッションは4週間単位なので
ここで1セッション準備してから、車で1時間ほどのブルーミントン(大学院のあるところ)
に行く予定です。学校は大学のキャンパス内にあるので、大学に行きたいけど英語力が足りない
という人たちも結構来ています。出身はサウジ人が多く半分くらいいるかんじ。そのほか台湾人、
韓国人、日本人、中南米人とほんの数人のアフリカン人といった感じ。

数日前に、ステイ先のコミュニテイの集会に行った。そこで地域住民のつながり強化(?)みた
いなことをしているNPOの人にあった。なにやら地域のリーダーのキャパビルをやっているようで
ぜひ見てみたいとおもったら、ちょうど来週研修を近所でやるらしい(しかも無料!!!)。
ぜひ行こう!

明日、インディアナへ! 

July 14 [Fri], 2006, 23:18
いよいよ、明日出発。パッキングに疲れる。。。

この2週間はじっくりと実家で充電できた!

さてこれから2年、がんばるか!

Indiana?? 

July 08 [Sat], 2006, 14:59
インディアナ。

どこ?

こんな質問がよくされる。当然だ。普通、「インディ500」くらいでしか、この地名を聞かないのだから。

よって地図のせときます。


おたふくかぜ! 

July 08 [Sat], 2006, 14:45
おたふくかぜの予防接種をうけてもいないし、かかってもいない。

これでよかったのだが、米国留学を前に、予防接種が必要という事実が発覚した。

一本6000円もする注射。しかもいたい。いやだな。
でも、受けないとあとでもっと大変な事態になることは明白なので仕方がない。
あきらめる。。。

で、以前にどんな予防接種を受けたことがあるかを調べていた。母子手帳や、JOCV前にもらったMEDICAL INFORMATIONなどを調べて。でもおたふく風邪だけは記憶のとおり、受けていないのだった。

しかたがない。月曜に受けてくる。WEBで調べると、3週間後に少し熱とかが出るかもとのこと。

ほんとうにやっかいだ。

インターン卒業!!! 

July 05 [Wed], 2006, 21:10
今年4月からの3ヶ月間、大変お世話になったNGOでのインターンを終了した。

ここでは、週5日勤務に加えてバイトも平日週5で早朝に行っていたため体力的にきつかった(ん?もうあんまり若くないから?んー否定できないなー!)。でも、がんばったとはいえる。

なにより、一緒に仕事できた人たちと出会えたことが本当に自分にとってプラスであった。事務局長(XXウーマンオブザイヤー2006!!!)をはじめ、本当に刺激の受けられる人ばかりであった。もちろんインターン仲間はいつもはげましあった。
(傷をなめあった?仲のRくんには特に感謝。だいぶ年は下だけど精神年齢が一緒で楽しく仕事ができました。下の写真にもあるように、高尾山にいった時に、子どもに「フライドチキンを買ってあげる」という約束を破って泣かせたりといつもトラブルメーカーだけど、ぼくは君の味方です!!!)

でも、特に当然ながら自分のスーパーバイザーには感謝せずにはいられない。自分の人生の中でもあれほど、一緒に仕事をしていて「ああ、こうやらなあかのや」と思わせてくれた。具体的な指導も的確で、人間的にもすばらしいと思った。本当に楽しくも厳しい、予想よりもすばらしい時間が過ごせた。

こんなチャンスを提供してくれたMさんにも大感謝!!!
みなさん、これからもよろしく!!!

その団体のURL: http://www.jen-npo.org/

(事務所にて、みんなと)


(次の日、高尾山へみんなで登った帰りのおそばやさんにて)

デジカメ購入!! 

June 25 [Sun], 2006, 15:07
ついにデジカメ新しいのを購入した。以前のSONYのサイバーショットの安物はやはり時代の波に完全に流されて、携帯より画質が悪い。。。

でも、もう大丈夫!!!やったー!

4月から 

April 09 [Sun], 2006, 0:23
4月から所属先が変わった、つまり働いている環境が変わった。
フルタイムではたらいでいるので、なかなかきつい。。。まあこれが当然なんだろうけど。でもやはりフルタイムやるからこそ(しんどいからこそ)得るものもあるという気もする。「こんなにやっているんだから」といういみでの自信とかプライドとか。まあ、渡米するまでの3ヶ月間だけだけど。その短い時間の中でどこまでできるか。自分でも色々全力でやってみる!!!

そういや、今日「プロジェクトマネジメントコーディネーター」認定試験を受けてきた。
ぶっちゃけ、難しかった。。。やばいかも。また受けるのはやだなー。2万円もするし。。。

企業とNGOの連携方法 

March 31 [Fri], 2006, 0:50
今日は企業のイベントにちらっと参加した(協賛NGOのものとして)。医科系の大学が「姿勢」のチェックとそれに絡むアドバイスをおこなうイベントを企業が企画して、その参加費をNGOに寄付するものだがそれをただ寄付するだけでなく「そのNGOの活動説明を聞いて理解」してもらうという意図も含めたものだった。その企業との連携方法はやはり「つくりかた」次第だし、ふつうに「寄付」だけしてもらうだけでなく「そのNGOにも来てもらい説明を聞いてお金の使い道を正しく知る」ということ自体がその寄付のもつ重みがますということである。こういう機会をもっとつくっていける仕事がしたいものだ。

PMC研修 

March 23 [Thu], 2006, 23:42
土曜、日曜と火曜の3日間で開発コンサルのICネットの研修に出た。「プロジェクト・
プログラムマネジメント研修」という名称で、プロジェクトとプログラム(違いは
簡単に言うと、プログラムは数プロジェクトを含んだより大きい目標をもったもの)の
概念や考え方、ならびに実務的なことを学習した。

正直、自己紹介もなく「9時19時」で行われたので、かなりハードだった。。。
それくらい「つめこみ」型のものだった。感想としては、「いっぱい」覚えないといけ
ない。でもおもしろくて、ためになるし有効な手法なども学ぶことができたので今後の
自分のキャリアに生かしていきたいと思った。唯一めんどうくさかったのは「日本語と
英語両方で覚えないといけない部分が少なくなく、「なんで2通りとも覚えなあかんね
ん。。。」とか思ったりもした。

ちなみに最後の模試では「68点」。一般的に言われている合格点(プロジェクトマネ
ージャー検定試験)では「7割くらい」といわれているのでこのままだと、ぶっちゃけ
落ちる可能性もぜんぜんある。また、つめこむか…。本試験は4月8日(土)。こうご期待!
(おちたらBLOGにはUPしませんので、あしからず(笑))