記憶。 

2012年06月04日(月) 0時10分

消したくても
消えない記憶。

僕は今でも
キミのこと
好きみたいだ。

キミは今
何してるの?
誰といるの?
何を考えているの?

自分の中の黒いもの 

2010年09月30日(木) 11時21分


なんのとりえもない年老いた僕

若いキミ

なんで僕だけこんなに辛いんだろうって

キミは今幸せなのに

そんな幸せ壊れてしまえ・・・

なんで僕だけって

どうしても思ってしまう

自分勝手だね



覚悟。 

2010年06月18日(金) 2時30分

あの日飛行機に乗った日から

ちょうど一年半

いつかこんな日が来るとは

あのときから覚悟はしていたはずなのに

いざとなると僕は 怖くなってしまった


あの時の覚悟なんか

していないようなものだった

またこの季節が。 

2010年06月18日(金) 2時16分
最後の悪態

これがぼくのキミへの最後の抵抗だったから

ゆるしてくれなんて言わないけど

いまさら後悔したって仕方ないけど

キミの心の片隅に ほんの少しでいいから

僕の記憶 残ればいいなんて

思ってみたかもしれない


キミ専用の携帯

期待なんかしちゃって 

目覚まし代わりに

使ってる


こうなる前に

もっと早く会いに行けばよかった

もっと早く


僕の知らない誰かと

お幸せに

キミの人生は これからだから




手。 

2006年07月24日(月) 13時57分


キミの右手いつまでも離せなかった。

離れないようにしっかりにぎってたと思ったのに

はじめから君の手は無かったみたい。


優。 

2006年04月13日(木) 15時58分


風が強かったあの日

空を覆う雲は厚いから

どんなに手を伸ばしても

青空までは届かないみたい。


胸の痛みは消えないけど

想いばかり溢れて

言葉にならなくて

キミの笑顔が見たいから

寂しい風が吹いた

優しく照らす太陽になりたいな


心は乾いたままだけど

涙たくさん溢れて

声にならなくて

キミの隣に居たいから

冷たい雨が降ってきた

雲を吹き飛ばす風になりたいな


僕は臆病で

くだらなくて

どうしようもない自分を

いつかすきになれるかな

でも弱いから

足りないものばかり



はるるるる 

2006年03月17日(金) 14時39分


強い風が雲を吹き飛ばして

暖かい春をつれてきた

いつもよりちょっと早い時間

素敵なメロディーくちずさむ


見上げれば満天の星空

見てたら涙が溢れてきた

あの日のこと思い出して

あの日のこと忘れちゃいけないって

語りかけてきてるようで


目を閉じるとキミの笑

今夜は雨が降るらしい

勢いよく降る雨よ

僕のあらゆるものを

綺麗に流してくれないか


勇気をだして。 

2006年03月17日(金) 14時33分


1ヶ月振りに
メールをしてみた
いつもと変わらぬ
優しさで返事が返ってきた

電車の中から
ピンクの花が見えて
胸が暖かくなった。

またひとつ
僕の心の中に
何かが生まれた。
大切にしていこうね。

すき。 

2006年03月01日(水) 16時43分
どんなに好きでも
何の意味も無いんだね
どんなに傷ついても
気にしないんだね

この傷が唯一キミと僕繋ぐから

どんなに傷ついても
キミと話したい
偽りの優しさだって
それでも僕は幸せだから

休憩。 

2006年02月14日(火) 22時00分
想うカタチ
受け取るカタチ
いろいろで
後から気がつくことばかり

やさしい人間になりたいな
強い人間になりたいな
走り続けるのつかれたな
振り返るのもうやだな

キミのやさしさも
彼の冷酷さも
あの人の悲しみも優越感も
僕の無力さも

少しやすもうかな
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/elephantt/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:elephantt
読者になる
Yapme!一覧
読者になる