ブログ変更しました 

July 20 [Fri], 2007, 21:50
こちらにブログを変更しました。引き続きよろしくお願いいたします。


プリズム日記〜prelude〜プレリュード

yaplog休止 

July 16 [Mon], 2007, 9:26
yaplogの体質が変わったので、しばらく休止します!!

台風?? 

July 14 [Sat], 2007, 22:36
非常に強い台風が通過する…らしい。。。こんな最中にレッスンしてよいものなのか???と、レッスン時間になると、晴れ間も見える。
風が強くなった!!と思うと、ぴたりと止む。。。

台風は何処へ???

うちの網戸で雨宿りする蝉。。

次女の誕生日 

July 13 [Fri], 2007, 21:11
今日は次女の誕生日。18歳。あの頃はもう梅雨は明けていて、暑さが本格化していた頃でした。病院は夜、エアコンが切られ、暑さで眠れなかったのを覚えています。それでも二人目のお産のときは、
「これで長女はひとりぽっちでなくなる。」と喜んだものです。何があっても姉妹で助け合っていくに違いない!!などと勝手に思ったりしました。

今は離れて、それぞれが自分の道を歩んでいますが、もっと大人になれば、姉妹の良さがわかってくれるかな?

そうだ、次女は受験生だ!早く志望校を決めておくれ!!

近所のケーキ屋さんのチョコレートケーキです。美味しかった〜

…ダイエット中だった

次女の買い物 

July 12 [Thu], 2007, 20:16
何故かパルコが好きな次女。
バーゲン中なので早く行きたいとあって、早速連れて行かされました。
私は初めて行くパルコ。ギャル系ですかね。
長女の買いたい洋服とは随分違いますわ。。。

私は広島に出たついでに、10年使用したバッグのファスナーを修理してもらうために福屋に寄りました。ファスナー交換とのことで2週間程で治るそうです。10年も使ったので、どうしようかと迷いましたが、軽くて使いやすいし、傷もほとんど無くきれいなので、ずっと使うことにしました。
楽しみです

ずらりと美味しそうなケーキが並ぶ、福屋デパートの地下。

デカ!!メレンゲ 

July 11 [Wed], 2007, 20:08
16日に帰国予定だった次女が今日帰ってきました。「仏検合格者」「不合格者」「16日にチケットが取れなかった」物が該当だそうで、仏検に合格したが、16日にチケットが取れなかった次女が今日帰国となりました。二次試験はこちらで受けるそうです。

おみやげは「超デカメレンゲ」。
そう。。白身と砂糖で作るお菓子です。普通のメレンゲの何十倍もある、非常に食べにくいお菓子。。。ところが、一口食べると病み付きになる美味しさ。

…ダイエット中だった

スイミングとピアノ 

July 10 [Tue], 2007, 20:04
何かと共通しているスイミングとピアノ。
脱力。練習の仕方。リズム。などなど。

しかし、どちらも上手くなるためには、それらしい体(スイミング)と指(ピアノ)が不可欠です。
スイミングの場合は、泳ぐための筋力をつけなければならない。マスターズにとても筋肉質の方がいらして、毎日「スリムチューブ」で鍛えておられるとか。

ピアノの場合は、指の内筋を鍛え、すばやいパッセージも難なく弾けることが重要です。
これはやはり、じっくり時間をかけて、ゆっくりのハノンやテクニック、スケールをしっかりさらうことです。
これをしなければ、どんな曲もこなせません。

本選会に進めなかった生徒たち、今しっかり反省して、指作りに励んでいます
失敗したことを反省し、自分の癖を見つめなおし、また更なる上を目指してこつこつ努力して欲しいと願います。

会長さん 

July 09 [Mon], 2007, 21:15
午前中は、熱心な自治会長さんが、録音機を持って来られ「アルトパート」をピアノで録音しました。
本当に熱心なんです。
皆さん、毎週水曜日の練習は余程でない限り、お休みされる方はいらっしゃいませんし、来れない方は家で練習されるとのことです。

コーラスの練習に出てくるということは、お年の方が家に引きこもらない、歩く、という意味でもとても良いとのこと。

そして、口をいっぱい開けて、腹式呼吸すれば、健康的ですね

若い 

July 08 [Sun], 2007, 21:41
D級の演奏を聴くため、今日も西区民センターへ。今日はAちゃん。毎日部活で多忙な生活を送り、自宅マンションでは練習時間も限られ、とてもコンペどころではないのですが、大好きな2曲をどうしても弾きたいという熱意で今日までがんばってきました。
ピアノ大好きAちゃんです。うちに変わって来られる以前もすっとピティナコンペやステップに参加し、呉ステップでは15回継続表彰も受けました。

昨日のレッスンでもまだ未完成でした。納得のいかないままのステージにあがり、どうなることかとすごく心配しましたが、本番はすごく丁寧になかなか上等に弾いてくれました。ただただペダルを踏むたびに鳴る靴の音。雑音としてマイナスですね。ちゃんとペダルに足を置いていない証拠です。うちで靴を履いて練習したようですが、それでも。。。ちょっと残念。ステージでは鼻水をすすりながらでもマイナスです。

賞には届かなかったけど、今持てる力はすべて出し切った演奏に、本人も私たちも大満足。
お母様も「お家より良かった」と喜んで帰られました。

Aちゃんのように予選に通過することを目的として参加するのではなく、好きな曲が大きなステージで弾けることを目標にして、がんばっている子もいます。(本選の曲は手付かず)
それでも、コンペに参加し、背伸びした曲を深く勉強することで、随分力が付きました。

予選はこれで終了しましたが、小さい子は4曲を勉強することで、多くの曲が弾けるようになるし(ユースも出、連弾でも出る子はもっとです)、長い曲をこなすことで、短い曲を弾くのはすごく楽になります。

これからもコンペを上手く自分の生活に取り入れて、どんどん上達していって欲しいと思います。若いのですから。

まずいランチ 

July 07 [Sat], 2007, 21:13
どうです?美味しそうに見えますか?久々にまずいランチを食べてしまいました。
今日はピティナの広島中央後期を聴きに、西区民センターに行きましたが、お昼は近くのスーパー内のお店で日替わりランチを頼みました。いったい何日ジャーの中に入っていたの?っぽいご飯に、肉臭い(ミートホープ?のは美味しいらしい)ハンバーグ。変な味のきのこ和え。美味しかったのは付け合せのポテトだけ。。。。

あまりにもまずいランチを食べたので、すっかり気分は凹んでしまいました。

中央後期は前期よりは全体のレベルは高くは無かったのですが、それでもみんないい演奏を聴かせてくれました。これだけみんなが弾けるようになると、やはり肝心なのは音色です。芯が強く、そして美しい音。それが表現できるテクニック。
最近思うに、アップライトピアノで練習するのでは限界があるかな?と。
そもそもアップライトとグランドピアノでは構造そのものが違うので当たり前なのですが、アップライトピアノで練習する子は音が小さい傾向があります。グランドピアノは大きい音から小さい音まで幅広く表現できるのに対し、アップライトではそこまでできないため、聴く側からすると自信の無い音のように聴こえるのです。またクレッシュンドなどはだんだん大きくするのではなく、突然大きな音を出す傾向があります。これは少しのタッチの加減で音色や音量が変わるグランドピアノに慣れていないからだと思います。
趣味として楽しむのならともかく、コンペで豊かな音を表現するステージでは、B級くらいまでは何とかなるとして、それ以上になるとやはりアップライトで毎日練習するのでは無理があるのではないかな?と感じるこのごろです。グランドピアノで練習してもなかなか大変なのですから。。。

今日はHちゃん予選通過です。Hちゃん、ユースではいい演奏したのに、賞に入らなくて悔しい思いをしたのですが、今日は良かったです。Kちゃん、出始め一オクターブミスって事故ってしまいました。後は良かったのだけど。。。残念です。。悔しい〜。。。。。Kちゃんの演奏、好きなのだけど。。コンペではミスは許されませんよね。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:elegante
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月13日
読者になる
金星人+  ピアノレスナー。広島県呉市生まれの呉育ち。大学4年間以外、ずっと呉に生息。夫と長女、次女、犬、隣が実家で母一人暮らし。
Yapme!一覧
読者になる