第二種電気工事士技能試験

December 04 [Sun], 2011, 10:42
2011年12月3日は何の日でしょう

第二種電気工事士技能試験です。


(これも経済産業省なんだ。最近どこかで見たような。。。(笑)情報処理も同じだね)

真冬並みの寒さ。。。そして強い雨。。。
おまけに風も強い。
そして荷物が多い。。。(いつものバッグ、工具のバッグ、傘)

前日の授業では半泣きだったし。。。(マイコンとJavaにやられました
テンションが下がった状態での試験だったかな。。。(笑)

でも会場に向かうまでは音楽を聴いて元気を出しました!

技能試験は40分で1つの作品を作ります。
参考↓


あらかじめ13問が公表されていてその中から一問が出題されます。
10月1日に筆記試験が終わって、それから約2ヶ月間技能試験の練習を
行って来ました。

授業が終わって放課後に電線を切り、シースをを剥き、被覆を剥き、
かしめたり、コネクタにさしたり

最初は1つの作品を作るのにどのくらい時間がかかったんだろう??
んー。。。。1時間半とか?そんな感じでした。

それが今では、40分で複線図を描き作品を仕上げるまでになりました
すごーい!問題によっては15分くらい時間が余ったりするし。

でもよく結線間違えるけどね。
複線図はちゃんと描いているのに接続で焦って間違えてる。

最初はねじなしボックスコネクタのねじ切りが出来なかったけど、
工具の持ち方と力の入れ方を教えてもらってねじ切りも出来るように
なりました

ウォーターポンププライヤは未だに使えないけど。
滑って滑って力が加わらない。。。

と、2ヶ月間でいろいろ成長しました

試験会場に到着して、説明を聞きながら、受験番号を書いたり、問題用紙や
材料器具の箱が配られたりしていよいよ11:30から技能開始!

今回はNo.6!が出題されました。

複線図をいつもより丁寧に描いて。電線を切る長さを計算して。
さぁ、大好きなランプレセプタクルの取り付けからスタート!
輪っかも上手く出来た!ねじを締めるのもスムーズに出来た!
(シースを剥いたところからの長さがぴったり!)

最初が上手くいくとこれからも上手くいく気がする〜
コンセントとアースを枠に取り付けて。
あ!ランプレセプタクル落としちゃった!
ちゃんと係りの人に拾ってもらっいました。

あれ?最後2心の電線が50mm余ってる。。。
計算間違いしたかな?何度か使用する電線の長さを計算し直してみる。
んー、合ってる。大丈夫だよね?と心の中で思いながらゴミ入れにポイッ!

比較的やりやすい問題だったので時間は15分くらい余ったかな。
配線、結線、刻印、スリーブのドンつき!を確認して終了時間を待ちました。
欠陥がないといいなぁ。

試験中、斜め後ろのおじさんが独り言が多くて笑いそうでした。
「はぁ」、「さて」、「早えっ!」とかね。


最近は試験が終わってもやりきった感がなくて、スッキリしない気がします。
終わって心にぽっかり穴が空いている気も無きにしも非ず。
やるべきことは次から次へとたくさんあるのにね。

やっぱりみんなで頑張ってる感があんまりないからかな?

前回の情報処理も周りで基本を受けるのは1人だったし、
電工も先生に教えてもらって何人かで練習して楽しかったけど
受験するのは1人だったから。

仲間って大切なんだなぁと改めて実感する今日この頃。
刺激を受けたり、高めあったり、共に喜べたりするのは本当に大切だね

去年はクラスのみんなで情報処理試験に向けてかなり盛り上がって
楽しかったもん。受かっても、落ちても!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JunJun
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像山吹早月
» 始まりました!C言語♪ (2010年08月21日)
アイコン画像JunJun
» ぎっくり腰!? (2010年06月16日)
アイコン画像KAO
» ぎっくり腰!? (2010年06月15日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/elegance_power/index1_0.rdf