2016年間ベストアルバム

January 03 [Tue], 2017, 11:58
1.BEYOND / BELLRING少女ハート
2.★ / David Bowie
3.sora tob sakana / sora tob sakana
4.KILLER BiSH / BiSH
5.Avalon / amiinA
6.What One Becomes / Sumac
7.2 / おやすみホログラム
8.だって、あたしたちエバーグリーン / ふくろうず
9.Fantome / 宇多田ヒカル
10.Hunted / Khemmis
11.Gore / Deftones
12.Metal Resistance / Babymetal
13.ティー・フォー・スリー / Negicco
14.CRAZY, STUPID, LOVE / ナードマグネット
15.Dystopia / Megadeth
16.Purple / Baroness
17.TOKYO BLACK HOLE / 大森靖子
18.The Holographic Principle / Epica
19.Brand-new idol Society2 / BiS
20.わたしになる / 寺嶋由芙


1.BEYOND / BELLRING少女ハート
2016年で一時活動休止。
活動再開後は別の名前になるようなので
ベルハーのアルバムとしては最終作になるようです。
毎年のように年間1位なのは洗脳されてるからだけど
本当に一番聴いたし一番好きだし一番良いと思うから仕方ない。
コンセプチュアルだった前EPから変わって
サイケデリックからブチ上げロックまでな感じになり
アンビバレントな魅力、
みずほisベルハー感も再び強まってて
まだまだこれからもいける!って思ったのに…


2.★ / David Bowie
グラム期とベルリン期しかちゃんと聴いてないライトファンだけど
今作は最初聴いたときからレジェンドの新譜って感じではなく
同時代性あるというかなんというか、滾り方が凄くて
ものすごいなと思いました。
まさかその直後に亡くなるとは。


3.sora tob sakana / sora tob sakana
残響的日本っぽい性急なポストロックを
そのままアイドルにもってきちゃってすごいと思いました。


4.KILLER BiSH / BiSH
冒頭からのハードコア感よかった。
リード曲のオーケストラも今までにないメジャー感あったし
なんていうか、primal.の呪縛から解き放たれたみたいな感じがする。


5.Avalon / amiinA
12月になってからやっと聴いてぶっとばされた。
今までの聴いてたからもちろん変なもの出すはずないと思ってたけど
北欧的ポストロック・エレクトロニカ的なのをベースに
こんな流れと統一感ある感じにまとめられると
既発曲もより素晴らしく思えて
まさにアルバムの醍醐味みたいなのあった。


6.What One Becomes / Sumac
これも12月に滑り込みで聴いてみたら
ぶっとばされたやつ。
前作は割とただ普通に好きだったけど
今作は静かなパートからスラッジへのコントラストがすごい。
前よりちょっとだけ叙情的なのかな。
そして激重な質量のままでまさかの(ほんのちょっとだけ)疾走するとこに震えた…


7.2 / おやすみホログラム
オルタナギターロックな2ndすごく好き。
3rdはまだ今のモードのライブちゃんと見てないから…


9.Fantome / 宇多田ヒカル
今まで宇多田ヒカルのアルバムを通して聴いたことがないようなビギナーですが
なるほどすごいと思いました。
ベビメタもだけど、インターナショナルなリリースでも
全部日本語歌詞で通すのはよいよ。


10.Hunted / Khemmis
Decibelの年ベス見て聴いてみたら
すごい好みだった。
シン・リジーとかウィッシュボーン・アッシュとかみたいな
(どっちもあんま聴いたことないけど)
枯れたツインリードが鳴くドゥーム。


11.Gore / Deftones


12.Metal Resistance / Babymetal


13.ティー・フォー・スリー / Negicco


14.CRAZY, STUPID, LOVE / ナードマグネット
ど真ん中泣き虫パワーポップでとても好きです。
ライブみれたから更に好きになった。
あぁ!はいはいそれ!っていうアレンジにニヤニヤする。


15.Dystopia / Megadeth
スラッシュ四天王なんてもうスレイヤーしか期待してない感じだったのに
ここにきてメガデスがかっこよかった…
メガデスらしさ、ニヒルさが戻ってる。
キコ加入してよかった。
ドラムがちょっとニックっぽいのも良いのかも。


16.Purple / Baroness


17.TOKYO BLACK HOLE / 大森靖子


18.The Holographic Principle / Epica
ナイトウィッシュの余波で
女性ボーカルのシンフォニックなメタル好きになったので
案の定Epica聴いてみたら好きになった。
今作と前作しか聴いてないから
それ以前のよくジャケ目にするやつもはやく聴かなきゃ。


19.Brand-new idol Society2 / BiS
もちろん良かったけど再録曲多すぎで…
もっと新曲多かったらものすごく良かったのに!


20.わたしになる / 寺嶋由芙



旧譜でめっちゃ聴いたのは
Sadist
Symphony X
Nightwish
のそれぞれ新譜、
praying mantisの1枚目・3枚目
Exodusの四枚目

ベストライブは順位つけるほどライブ行けなかったのでアレだけど
凄かったのはベルハーのBABELとラウパでのNightwish。



来年はもっと流行りものが聴きたいです。

2015年間ベストアルバム

December 29 [Tue], 2015, 19:39
1.BELLRING少女ハート『13 WEEKS LATER EP』
2.BiSH『Brand-new idol SHiT』
3.Maison book girl『bath room』
4.おやすみホログラム『おやすみホログラム』
5.3776『3776を聴かない理由があるとすれば』
6.Bring Me The Horizon『That's the Spirit』
7.Deafheaven『New Bermuda』
8.Hauptharmonie『Hauptharmonie』
9.Periphery『Juggernaut: Omega』
10.MUSE『Drones』
11.Wucan『Sow The Wind』
12.Slayer『Repentless』
13.Kendrick Lamar『To Pimp A Butterfly』
14.David Gilmour『Rattle That Lock』
15.BATTLE BEAST『Unholy Savior』
16.AFX『orphaned deejay selek 2006-2008』
17.寺嶋由芙『好きがはじまるII』
18.大森靖子&THEピンクトカレフ『トカレフ』
19.校庭カメラガール『Ghost Cat』
20.New Order『Music Complete』

今年は上位が完全にオルタナティブなアイドルばっかですね。
去年くらいからがんばってた音楽性特化したアイドルさんたちが
みんなアルバムとして結実してみんな最高だったから
楽しくて楽しくてアイドルばっか聴いてた一年でした。
逆にそれ以外の普通の、というか
ダンスミュージック的アイドルに対しての興味の薄れっぷりがひどかった…。
(ただ単にオルタナ大好きおじさんに戻ってきただけのような気も…)

1.BELLRING少女ハート『13 WEEKS LATER EP』
間違いなくアイドル史上最暗であろう作品。
6曲のミニアルバムサイズだけど、完全に暗さに方向性を絞ってて
異常な中毒性でした。
PVのGIGABITEだけちょっと楽しいけど


2.BiSH『Brand-new idol SHiT』
デビューアルバムだけど楽曲に関しては
完全に「強くてニューゲーム」状態。
BiSの1stに近い雑多さジャンクさも復活した感じで超好み。


3.Maison book girl『bath room』
いずこねこの方向性を継ぎつつ更に削ぎ落としてソリッドで冷たく。
音色・拍子・アレンジがもう一瞬聴いただけで
サクライ印ってわかるこの記名性の高さすごい。


4.おやすみホログラム『おやすみホログラム』
1位から全部、もはやアイドルじゃなくてただのオルタナな気がするけど
その中でもおやホロさんは特に。
バンドスタイルのライブも多いし振り付けもあんまないし
アイドルシーンよりも東京アンダーグラウンドなシーンの方が親和性あるし。
荒々しい曲達はもちろんだけど、noteや誰かの庭みたいな
叙情的な曲素晴らしい。


5.3776『3776を聴かない理由があるとすれば』
3776秒の富士登山っていうコンセプトアルバム。
日本語でこんなコンセプトアルバムらしいコンセプトアルバム
久しぶりに聴いた気が。
今年はこれとケンドリック・ラマーのアルバムの2枚が
普段あんま聴かないジャンルだけどこりゃやばいものだ、と思いました。


6.Bring Me The Horizon『That's the Spirit』
ラウパで見た時パッとしない感じに思ってしまい
AppleMusicがなかったら今作も聴いていなかっただろう一枚。
ふと聴いてみたらデスコアの頃がなんだったんだってくらい突き抜けてて
完全に売れたい感じの超いいアルバムでした。
厨二的な良さがまだ好きでいられてることを再確認できました。


7.Deafheaven『New Bermuda』
超名盤だった前作より幅というかパート毎の落差が大きくなって
正統進化してる感じですね。
前作よりブラックメタルっぽさ増してるのに
逆にメタルからかけ離れた感じも増してる不思議。


8.Hauptharmonie『Hauptharmonie』
スカって楽しいよね!あとアイドルも楽しいよね!
足したら超楽しいよね!っていう。
アルバムはスカばっかりじゃなくてギターロックもエモも
ラルクっぽいのとかラグジュアリーなのまで幅広いけど
どれもいい曲だしアルバムも筋通ってて良いです。
あと歌詞がゲロゲロにロマンティックだったりして
これ歌詞書いた人は相当なロマンチストですね。


9.Periphery『Juggernaut: Omega』
2枚同時発売で、先に『Juggernaut: Alpha』の方聴いて
えらいキャッチーでなんか違う…って思ってなかなかOmegaに手出さなかったけど
後々になってOmega買ったらすごいよかった。
ゴリッゴリだった。


10.MUSE『Drones』
以前の名盤達と比べたらそりゃ近作は物足りないかもしれないけど
それでもやっぱ唯一無二なバンドだと再確認。


11.Wucan『Sow The Wind』
ジャニス・ジョプリンみたいな70年台ハードロックに
素っ頓狂な感じのフルートが絡んでくるのが楽しい。
Blues PillsといいRoyal Thunderといいこのバンドといい
ドゥーム/ストーナーというよりジャニス的な70年台直結してる感じの
女性ボーカルのバンド最近好き。


12.Slayer『Repentless』
ジェフが亡くなってしまった後最初の作品だけど、
変わらない良さあってよかった。
あと今作はやけに音が生々しくて好きでした。



旧譜でよく聴いてたのは
Deep Purple『Come Taste The Band』
Tommy Bolin『Teaser』
Sabaton『Heroes』
まじでApple Musicさまさまです。
ジャケとか評価だけは知ってるクラシックロックの名盤に
手を出すハードルが限りなくゼロになったのはほんと素晴らしいと思います。
でもほんとに気に入ったアルバムはやっぱフィジカルでも欲しいし
音源もロスレス、できればハイレゾ欲しくなったりするから
別に金がかからなくなったわけではない…


ベストライブはEarthless、
ベルハーのからふりゅ 〜Shigeru充10〜

ベストジャケは3776。

2014年間ベストアルバム

December 30 [Tue], 2014, 18:48
今年もやっぱり順位つけた!

1位 UNDO THE UNION / BELLRING
2位 Unforgettable Final Odyssey / ゆるめるモ!
3位 箱めるモ! / ゆるめるモ!×箱庭の室内楽
4位 ALL IS VANITY / PassCode
5位 Exit Wounds / The Haunted
6位 Pale Communion / Opeth
7位 Starting Over / Dorothy Little Happy
8位 BABYMETAL / BABYMETAL
9位 洗脳 / 大森靖子
10位 I'm Sick Too!!! / せのしすたぁ
11位 WHO KiLLED IDOL? / BiS
12位 フェイクワールドワンダーランド / きのこ帝国
13位 The Satanist / Behemoth
14位 AVALON / 摩天楼オペラ
15位 Listen To The Music / Shiggy jr.
16位 Eyehategod / Eyehategod
17位 ひまつぶし / チームしゃちほこ
18位 GUSTO / Especia
19位 A World Lit Only By Fire / GODFLESH
20位 Machine Songs / おやすみホログラム


10〜20位は順不同で。

1位 UNDO THE UNION / BELLRING少女ハート
聴く前からずっと一位空けて待ってたけど期待以上。
一曲目Starlight Sorrowの歌い出しでもってかれてから
最後UNDOで泣いてRevelry!!!で大騒ぎして終わるまで
ずっと緊張感張ってる怪物みたいなアルバム。
Starlight Sorrowほんと好き。
12/27発売したばっかだけどライブで聴くたびに泣きそうになってたから
今年のベストソング。


2位 Unforgettable Final Odyssey / ゆるめるモ!
実験的な曲よりもキャッチーな曲多い印象だけど
とにかく最後のたびのしたくが最高。
現代日本でアイドルポップス化したMAGMAみたい(?)な!
バンドだと更に!


3位 箱めるモ! / ゆるめるモ!×箱庭の室内楽
コラボなのでギターポップパワーポップ感強くて好き。
中盤からの青臭い感じが最高です。
こちらも最後のさよならばかちゃんが泣ける。
毎回最後の曲のラストが過剰なほど感動的なの最高な!


4位 ALL IS VANITY / PassCode
ハマりすぎて少なくとも1日2回以上を三週間以上、
こればっか聴きまくってた。
ここまでエクストリームにしていいんだ!ってのと
これくらいのチャラさあったほうが楽しい!っていう絶妙さ。



5位 Exit Wounds / The Haunted
メンバー脱退からの大ガッツポーズの復活作。
メタルから遠ざかろうとする人がいなくなってサードあたりのデスラッシュ節が復活。
やっぱヤンセンさんだなー。




旧譜でめっちゃ聴いてたのは
date course / Lyrical School
Melody Palette / Negicco
The Division Bell / Pink Floyd
One Nation Under A Groove / Funkadelic
DREAM THEATER / Dream Theater

ベストライブは
大森靖子&THEピンクトカレフの東京キネマ倶楽部と
ゆるめるモ!リキッドルームワンマン

以上!

20131223 年間ベストアルバム2013

December 23 [Mon], 2013, 22:18
今年は高樹さんを見習ってちゃんとベスト20くらいを考えてみました。

1.Surgical Steel / Carcass
2.BedHead / BELLRING少女ハート
3.Sunbather / Deafheaven

4.Love letters / 豊崎愛生
5.クルミクロニクル / クルミクロニクル
6.World Wide Dempa / でんぱ組.inc
7.絶対少女 / 大森靖子
8.BiS階段 / BiS階段
9.i'mperfect / 凛として時雨
10.喝采と激情のグロリア / 摩天楼オペラ

11.Life Goes On / Dorothy Little Happy
12.Bu-Tik / Chthonic
13.Level 3 / Perfume
14.MBV / My Bloody Valentine
15.Hesitation Marks / Nine Inch Nails
16.Wenu Wenu / Omar Souleyman
17.Veto / Heaven Shall Burn
18.EVERYDAY I GET CLOSER TO THE LIGHT FROM WHICH I CAME / Jesu
19.apple symphony / 竹達彩奈
20.The Bones Of What You Believe / Chvrches




1位と2位はもうどっちも同率1位な感じ、4位〜10位と11位〜20位もそれぞれほぼ順不同な感じです。

1.Surgical Steel / Carcass
17年ぶりの復活アルバムは3rdから5thを総括したような、これ以上ない復活作。3・4枚目みたいなこねくりまわした展開とかスローパートが減ってるかわりに、全体的にスピード感ある曲と耳に残るリフが多くて、ストレートにキャッチーで若々しい。10年もメタルから離れてたのにまだ名曲名リフがぽんぽん書けるビル・スティアーは化け物かと。



2.BedHead / BELLRING少女ハート
超弩級のアルバム、としか言いようがない超名盤。暗黒プログレジェットコースターも陰鬱サイケデリック歌謡も骨太ビッグロックも飲み込んで不安定な少女のフィルターを通して産まれた奇跡。



3.Sunbather / Deafheaven
ポストブラックメタル的なのの中でも、ブラックメタルから精神性とか寂寥感を推し進めたのではなく、ブラックメタルを要素として取り込んだように聴こえるカラッとした感じの按配が好き。国内盤ボーナストラックのMOGWAIカバーも名演なので是非とも国内盤を…!


4.Love letters / 豊崎愛生
もはや声優さんの歌ったアルバム、っていう次元を完全に超えてる。
本人の嗜好に沿った豪華な楽曲提供陣、それを纏める声の魅力とたまに出る声優スキル。
正直すひあより全然好みだからソロワークとライブももっと頻繁にやってくれないかなぁ…

5.クルミクロニクル / クルミクロニクル
あの時期に枝分かれしていったガールズテクノポップ的なのの
最新にして最終形じゃないかと思ってしまうクオリティ。
ここまで純度高いのすごい。
本人のキャラも含めて。

6.World Wide Dempa / でんぱ組.inc
既発曲多すぎでほんと新曲・新録入りのベストアルバムみたいな感じだけど
やはり曲が粒ぞろいだし曲順の流れも素晴らしい。
ラストが強い気持ち強い愛、からのでんでんぱっしょんなのが泣ける。

7.絶対少女 / 大森靖子
大森靖子さんは2月のアルバムもぜんぜん素晴らしかったんだけど、
2ndは更に段違いに素晴らしかったから。
やっぱり的確にディレクション・録音できる相性の良いプロデューサーがつくと強い。

8.BiS階段 / BiS階段
まさかアルバム作ると思わなかったBiS階段。
昨今のアイドルシーンのカオスを象徴するブツだと思います。
ライブ行けなかった雪辱もはたせてよかった。
wwwのライブはすごく意味わかんなくて2013年ベストライブでした。

9.i'mperfect / 凛として時雨
各自が個人活動して、TKさんも時雨でやるべきことが定まったのか、
かなりの快作だったと思います。
がしかしなんかまたみんな個人活動はじまっちゃって…ツアー行けなかったの後悔。

10.喝采と激情のグロリア / 摩天楼オペラ
合唱の導入、これにつきますね。また一段と、別種のクサさを手に入れて。


あとはとばしとばしかけ足で…


13.Level 3 / Perfume
Perfumeが自分内で意外に低かったのは、
やはり今はそれ以上に熱狂できるアーティストが
それだけ多いから、ということで。
アルバムの内容的には何も文句ないのだけど…。

15.Hesitation Marks / Nine Inch Nails
Audiophile Masteredの音質に。
直販だと10ドルくらいで24bitまでファイル形式選べる上に
音圧バツバツにしてないAudiophile MasteredバージョンもDLできるっていう太っ腹。
Audiophile Masteredは細かい音の飛び交い方がまるで違うから
音を聴くために聴いてた印象もあれどやっぱすごい。

16.Wenu Wenu / Omar Souleyman
楽しくてよく聴いたけど、だけど、正直未だに良いのかなんなのかよくわかんない。
良いのか目新しいからなのか、とか…
「良い」のかはわかんないけどでも楽しい!
あとPVには爆笑させていただきました。

17.Veto / Heaven Shall Burn
唐突に入ってるハンズィさん参加の
ブラインドガーディアンのヴァルハラのカバーがえらくかっこいい。
あとこのバンド、ダサジャケバンドだと認識してたんだけど
Lady Godiva使った今作のジャケがかっこよくて、逆に心配になる…

19.apple symphony / 竹達彩奈
シンバルズ沖井さん川本真琴筒美京平その他その他の豪華な楽曲提供と演奏ですが
その中でも白眉はライスとぅミートゅーでしょう…!
お肉への愛を歌い上げたみんなでシンガロンな一大アンセム。
アイラブビーフアイラブポークロックンロースですよ!



ついでにベストアーティストはアルバムリリースなかったけどBiS。
ベストライブはBiS階段の渋谷WWW。
ベストソングはBiSのDiE。
ベストジャケもBiSのDiE。


あと今年よく聴いた旧譜は
Their Satanic Majesties Request / The Rolling Stones
Psychocandy / The Jesus and Mary Chain
最後の猫工場 / いずこねこ
Beneath The Remains / Sepultura
転校生 / 転校生

以上!

20131202 アイドル楽曲大賞投票

December 02 [Mon], 2013, 23:51
今年のアイドル楽曲大賞投票した曲を一曲ずつ紹介。

メジャーアイドル楽曲部門

・DiE/BiS
生まれ変わった新生BiSのはじまりの曲。
新メンバーお披露目だったBiS48、BiS4と全く同じセトリで過去をなぞったあと
ラストで初披露されたこの曲で鳥肌立ったわ。



・W.W.D/でんぱ組.inc
すごい苦手だけどすごい好き。
でも対バンライブとかではあんまやんなくていいんじゃ。とか思ってしまいますWWDシリーズは。



・Tactics/Cheeky Parade
正直他の曲はいっこも好きと思わないけどこの曲だけ狂おしく好き。
ゆるい四つ打ちで泣きメロで大好物に決まってるじゃないですかー。
自分のなかではこれとかBiSドロシーのGET YOUとかは
「Seventh Heaven枠」みたいな感じになってて大好き。
音霊のライブ映像が一番すきだったけど消えてるー。



Partition Love/東京女子流
迷走してるとしか思えなかった今年の女子流からの会心の一撃!
ベボベ小出さんの完全にワカッテラッシャル曲にアレンジ松井さんだったら最の高になるのは当然かしら。
ティザー映像しかつべにない。



・イジメ、ダメ、ゼッタイ/BABYMETAL
ドキモーとかいいね!とか聴いて、こんなのメタルじゃない!とか言われようが、
やっとリリースされたこの曲でベビメタが本気の、
ホントのメタルだってことを証明できた、のでは、なんて。




インディーズ/地方アイドル楽曲部門

・サーカス&恋愛相談/BELLRING少女ハート
ベルハーはどの曲に投票するか迷いまくったけど、名作PVもあるしこの曲で。
ジェットコースターみたいな暗黒プログレ。



・ミッドナイトConfusion/Especia
Especiaも完全に楽曲を信頼してるアイドルのひとつで、
毎回アレンジが笑いそうなほどかっこいいけど
SAWA作のこれはずば抜けてキャッチーで。
これもPVも最高にトレンディーw



・午前11時/クルミクロニクル
Perfumeの亜流からのガールズテクノポップの歴史に颯爽と現れた最新型。
にして最終形かと思えるほどにクオリティ高くてしぬかとおもいました。



・straight/いずこねこ
いずこねこもどの曲にするか迷ってStraightに。
速いしなんかマスロック的に思えるこの曲で。
頭拍の音を抜くアレンジは大好物です。



・新宿/大森靖子
大森さんがノミネートされてるからじゃあ投票しようかなどの曲にしようかなやっぱ新宿かな、
って投票したけど、もしかしてこれだとアルバム収録のに投票したことになるのかな…?
弾き語りの方が好きですー。



あと後から投票すればよかった!っておもいだしたのは
みきちゅのI☆SSWとライムベリーのSupermcztokyoとBiSドロシーのGET YOU。
どれもなんでわすれてたんだろう…。





アルバム部門はダントツでベルハーのBedHead。
ただただ良い曲が集まっていたドロシー。
あといずこねこRoom EP の三枚に投票。

推し箱部門はベルハーと迷ったけどやっぱりここはBiSさんで。

ついでに投票部門にはないけど
ベストライブはWWWのBiS階段、
ベストジャケはBiSのDiE(LIVE盤)
かな。
今年もまたイイ曲ばっかでたのしかったなぁ。。来年もイイ曲いっぱい聴けるといいなぁ。。

最近のポータブル関連 AlgoRhythm Solo 他

June 06 [Thu], 2013, 21:38
ここ一ヶ月くらいでポータブル環境ちょこちょこ変えたからブログを。

最近24bit/48khzハイレゾWAV音源買う事がちょくちょくあったんだけど、
ALACで変換してもiPodクラだと音割れする曲がある。
そういえばiPhone5なら確実に再生できるらしいから
Dock変換アダプタ使ってSR-71Aにつなぐか〜、とまずはDock変換アダプタ購入。
知らなかったけどこれアダプタのなかにDACが入ってるのね。


不恰好。

しかしiPodクラとは全く音が違う!
一枚、いや数枚皮を剥いだようなクリアさ!分離!
iPodクラはアンプだけでなくDACもあまりよろしくないって言われてたのを実感…

しかしどうしても持ち運び不便。
あとアダプタのDACでこれだけ音質向上するなら、
DAC専用機使ったらまだまだ向上するってことだよな…




ということでAlgoRhythm Soloを。
HP-P1と迷ったけど、金額とサイズでSoloに。
金銭的理由でRでもdbでもなく無印を。
どっちにしろApple縛りで16bitでしか出力できないなら
迷わずすぐ買えばよかった…。


三段。

ちょっとした鉄塊だしちょっとした時限爆弾みたい。

音はたしかに別世界。
さらにクリアでさらに分離いいし左右も前後も音場広い!


そして一緒にUSBケーブルも。


ADLの。紫かわいい。

試しにAppleの付属ケーブルと聴き比べてみたら確かに違う。
ADLの方が低音が締まってクリア。
USBケーブルってデータ転送するだけじゃんあんま音質変わんないじゃない?とか思ってたけどいやいや変わったわ!


紫のLuneケーブルにしてた10proと一緒にパチリ。
ついでだからラインケーブルも同じADLの紫にして揃えたいなぁ。
あんま紫って好きじゃなかったけど。





あともう一つ。

とうとうSR-71Aの電池室のナットを一個なくしてしまった…

いろいろ調べたら同じものはRayさんから買うしかないみたいなので
代わりに使えるという#2-56というサイズのナットを買うことに。
しかし…売ってない。アキバでネジの店をハシゴしても見つからないとか…
どんだけマイナー規格なんだ。
インチサイズのってあんまり売ってないのね。
結局通販で購入。
商品代金数十円の世界なのに送料が数百円かかるとかちょっと悲しくなるから
できれば店頭で買いたかったんだけどな…


右下のが純正で左上のが#2-56のナット。
確かに回しにくいけどまぁとまっててくれれば問題なし。


しばらくはこれで。
次はラインケーブル買わなきゃ。
あとやっぱりイヤホンほしいなぁ。
Solo挟んだらZ1000とかHD25とかヘッドホンはバッチリなんだけど
10proがちょっと微妙かも。
低音が超締まってるんだけどデカい、っていうおもしろい感じになってまだ多少の違和感が。
慣れるかしら…。





20130414 BELLRING少女ハート1周年記念ワンマンLive「ボクらのAnniversary」

April 17 [Wed], 2013, 22:10
20130414 BELLRING少女ハート1周年記念ワンマンLive「ボクらのAnniversary」


なんかずいぶんおひさしぶりにyaplogの編集画面開いた気がする…

ベルハー一周年初ワンマンライブに行ってきました。
なんかもうおかしいくらい心が揺さぶられたのでブログ書きます。




ベルハーさんはじめて見たのはNegative EPリリースされた頃。
流通全くなし、手売りのみだったからとりあえずCD買う為にライブに行ったのが最初。
まさかこの時代に、(しかもアイドルで)音源買う為にライブに行くなんて
高校の頃みたいなことするようになるとは思わなかったわよ…!
音源リリースのタイミング以外あんまライブ行ってないから良いファンではないけれど。



到着してとりあえず人の量に驚く。
売れてる…!

ステージセットはバックに不穏な落書きされた壁があるのみ。
ぽっかり空いたところにでっかく「ミナゴロシ」って書いてあるのが超こわかった。

まずはオープニングアクト「BELLRING中年ハートw」のライブから。
フュージョンみたい。
全曲カバーだったのかな?
テキーラだけわかった。
最初の曲と最後の曲も聴いた事あるけどなんだろう…?



そしてベルハーさんライブ。
すごかった…!

一曲目からいきなり新曲、しかも超かっこいい!
yOUらりをブラッシュアップしたような曲に感じたけど、
不穏で不安で、求めてるものが全部あったよ!

その後もかなりの新曲あったけどどれも本当に良すぎてやばい…
まさかのラップ曲とかまさかのタオル曲とかもやばい。

本編ラストも新曲、牧歌的サイケな曲で
客席をくまなく行進してたのは何かの祝祭のようでした。


アンコールはバックの壁をハンマーで破壊して登場、破片をばらまく。
(ベルリンの壁崩壊かw)
アンコールはサーカスとエッジの二曲。
サイリウム光る中でのサーカス、
そしてそのサイリウムが宙を飛び交いウォールオブデスが起こるカオスなエッジ。
二段目から見てたけどほんと美しいカオスでした。
(普通に危険だから投げちゃダメだけど。メンバーと機材にはぶつかってないみたいだからよかった…)

でもそれよりもなによりも最高だったのは予定外であろうダブルアンコールのエッジ。
全てが終わって解放されたような晴れやかさ、
客席の照明も点いてたのもあいまってものすごい開放感でした。
初のワンマン、長いステージで本編は段取りとかたくさんあって緊張感凄かったんだろうし、
全部おわって解き放たれたダブルアンコール見て
あぁこれが本当の本物のアンコールってやつなんだなあ、とか思ったり。


物販は買わないつもりだったけど、
思いっきり心が揺さぶられてどうしても何か今日の思い出が欲しい!ってなってチェキとってもらった。


ほんとにすごかった。
事件だった。
たしかにグダグダな部分とか不安定な部分多いかもしれないけどそれすら魅力的。
でもその魅力は決して「できない子可愛さ」なわけではなく。
この不安定さを内包したままレベルアップしたらほんとにすごい化け物になると思う…やばい…

6月発売予定のアルバムが楽しみすぎる!


20110617 Saori@destiny Domestic domainリリースイベント at書泉

June 17 [Fri], 2011, 23:21
20110617 Saori@destiny Domestic domainリリースイベント at書泉

セットリスト
1.BEATBOP
2.Play
3.Pray
4.GAMBA JAPAN
5.Domestic domain

5曲中4曲が新作曲。
まだCD聞いてなかったから
後で音源聞いてからセトリ書き起こしだけど合ってるはす…

トライバルな感じのBEATBOPとか
セツナ系なDomestic domainとかよさげー。

20110614 南波志帆 誕生日記念イベント“こどなの主張〜18歳の誓い〜” atポニーキャニオン

June 14 [Tue], 2011, 23:01



涙ありサプライズありでなかなかもりだくさんでしたー。
チェキ撮ってもらった。


20110604 豊崎愛生ライブ"love your live" at中野サンプラザ

June 04 [Sat], 2011, 23:11
セットリスト

01.Hello Allo
02.春風 SHUN PU
03.Alright
04.何かが空を飛んでいく
05.march
06.Magical Circle
07.パティエール
08.ぼくを探して
09.カレイドスコープ
10.片想いのテーマ
11.Dill
12.君にありがとう
13.love your life

アンコール
14.ソラソラ☆あおぞら
15.KARA-KURI DOLL
16.Hey Jude
17.For You
18.春風 SHUN PU


本編は一曲ごとに詩の朗読を挟んでの
アルバム完全再現ライブ。

アンコールのHey Judeは本人エレアコ弾き語り。
そんなに大きなミスもなく割とちゃんと弾けてた。
すごいなぁ。

アンコールではRie fuのカバーも。
放浪息子見てなかったから曲知らなかった。。
アンコールのカバー曲は毎公演違う曲らしいけど
名古屋はクラムボンのシカゴやったとか…!
うらやましすぎる…。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yskn
読者になる
CD・DVD・本・漫画・雑誌・オーディオ・楽器・家電・映画・アニメ・雑貨 等に散財してまだ生きていますすみません。
K701/HD25/TF10PRO/SR-71A/DJ1PRO/iPhone4/macbook/Gretsch Tennessee Rose/
Twitter:http://twitter.com/yskn_
myspace:http://www.myspace.com/sanfranciscojp
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/electrickettle/index1_0.rdf