ドカドカ うるさい R&R バンド 

June 10 [Mon], 2013, 2:22



ここ半月ほど、なーんもしていない。










仕事もせず、家に引きこもり











アンナトコやコンナトコを弄りまわしては
















ボーっと日々を過ごしている。
















あれだな、ニートってヤツはもっと時間を持て余すもんだと思っていたが、













案外時間が過ぎるのも早いもんだ。













こんな生活してたらほんと魂まで腐っちまうよ。














ま、そんなこんなで今日は、














神戸のロックバンド、

















イナズマクラブを見に、スタークラブへ。























勿論、チケット代の無い俺は、
















途中、楽器屋へ寄り

















エフェクターと言う、ただのハコをお金に替えてもらい、


















無事、スタークラブに潜り込むことが出来たのだ。























このバンド、今回で見るのは三回目になるのだが、















初めて見た際に、














名前通り、イナズマが走った。
















こんなこと言うと、胡散臭く感じられるだろうが、













本当なのだ。

















初めての、ロックミュージックとの出会いは、ブルーハーツだった。










そして、チャック・ベリーに出会い、













運命の出会いでもある、
















ローリングストーンズに出会った。

















この人たちとの出会いは、

















俺の運命を変えた。(良くも悪くも。)

























ロックミュージックはいつだってそうなのである。











いつだって俺を苦しめるし、いつだって俺を抱きしめてくれる。













だからボクはとっても憎んでもいるし、とっても愛してもいるんだよ。
















そんなロックを、ヤレるバンドは少ない。




















命を削りとられるような、















骨の軋む、














魂の叫びを持ったバンドは少ない。















いつだってライトな、












明るいオンガクばかり、












ま、それを悪いとは言わない。








俺も好きだし。














でも、こんなロックを魅せられると、












脳天をブン殴られて、










ある種、












まともな、














まともな、気持ちにはなるわな。
















LOVE & PEACE なんて 良く言ったもんだぜ。

















無条件で楽しいんだよ、音楽は。
















俺にとってそれがロックミュージックだっただけ。











人にとってそれはなんでもイイ。













ただ、そんなロックをしてたのが、










イナズマクラブなんだよな。













だから、イナズマが走ったの。

















ただそれだけのハナシ。
















あーだ、こーだ書いてもいいんだが、












それも虚しいし、











一度見に行ってみれば?











共感出来るかもしれないし、出来ないかもね。













ま、とりあえず。


















自分の中でも色々整理していかないとな。



















生半可じゃ、生きてはいけないから

















覚悟決めて、やっていきましょ。






































プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:松尾 啓太郎 (Electric Warrior)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1984年6月6日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる