「チャップアップ効果写真」のリサーチ結果。MAYUの発毛促進法ブログ

September 04 [Sun], 2016, 13:57
医薬部外品の育毛剤は、副作用が少ないとされています。今回は、医薬部外品の育毛剤をいくつか比べつつ見て行きたいと思います。よく耳にし、人気が高いものがIQOSやCHAP UP、BUBKAで耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。育毛剤ではリアップが有名ですが、実はリアップは第1類医学品ですので、薬剤師さんの指導が必要です。
医学部外品なら、手軽かつ安全に使用できます。今回は、数ある医薬部外品の中からチャップアップ・イクオス・ブブカ、3種類の育毛剤を代表として取り上げて比較してみようと思います。医薬部外品指定の有効成分の点では、この3商品は共通です。この成分について詳しく見ていきましょう。まず、頭皮の環境を整える効果が期待できる、グリチルリチン酸ジカリウムです。この成分は、炎症を抑える作用があるため、ニキビケア商品にも使われることが多いようです。2つ目は、血行促進の効果が期待される塩酸ジフェンヒドラミンです。抗ヒスタミン剤の一つで、炎症やかゆみを抑えてくれる成分です。最後にセンブリエキスです。これは毛乳頭細胞の働きを活性化すると言われています。その効果をもたらすであろう成分としてアマロスウェリンやアマロゲンチンが含まれています。3商品の育毛剤の違いはほとんどありません。それぞれの商品の口コミを参考にしたり、コストパフォーマンスなどを考えて選んでみてはどうでしょうか。成分によっては女性には使えないものもありますが、医薬部外品の特徴である副作用の少なさに着目し、毛髪が気になり始めたらこれらの育毛剤をお試しになってみてはいかがでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuna
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eleag1ffueustr/index1_0.rdf