寺島が井原

April 22 [Fri], 2016, 9:24
先週の金曜日に55年ぶりに学生時代の飲み会に参加してきました。
全体的にごっそり中年になっていて、皆平等に年を取っているんだなと悪友たちを見て一層思い知りました。
あの頃から大して変化してないクラスメートもいれば名前を聞いても誰だったかいっこうに思い出せない友達もいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
外観の違いで一番明らかなのがなんだかんだ言っても腹の出具合や毛髪のボリュームです。
特に痛快だったのがあの頃は美男子で勉強もスポーツも文武両道だったモテ男の髪が、見事に淋しくなっていたたことです。
彼の生え際は大きく禿げあがり、大きなM字を形成していました。いわゆるM字ハゲというやつです。
僕はと言うとその当時から全く大きな変化もなく、どっちかって言えば面白味に欠けていたような気さえします。
M字ハゲになった彼に聞いたら、18歳の頃から髪が少なくなり始めたと言っていました。
はげは遺伝すると言いますが、彼の家系も噂通り代々薄毛だったそうです。
子どもが生まれる前までその禿げを何とかしようと、育毛剤や薄毛治療に随分と投資をかけたと言っていました。今でも本当は諦めてはいないようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠介
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/el8eppsbue6o83/index1_0.rdf