速読速聴入門。。

August 31 [Wed], 2011, 0:38
程度のリスニングなら聞こえるけど、ニュースの難単語まじりのマシンガン英語とか、2人から一斉に話される状況だと突然理解できなくなる。っていう悩みをもった人は多いと思います。自分のことですけど。そこの壁が半端ない。結局処理スピードの問題なので、速読とか速聴でブレークスルーを狙うという人もいますね。ということで興味は持ってます。セミナーとかの話は聞くけど、やっぱり一部怪しいのとかありますよね。速読やると野球で150キロ打てるようになるとか。それはまぁ情報処理スピードがあがったってことでしょうからまだ理解可能ですが。本をパラパラめくると、波動でイメージが沸いてくる。みたいなのとか。なんかねぇ。やっぱそういう人って凄い頭がいいんだろうか。速読の先生がだいたい速読にいてしか話さないのは気になる。情報として頭には大量の知識が入ってるはずだから、その知識で違うセミナーもやってほしい。が、しかし、それをアウトプットしてるのを見たことがないっーね。速読でどのくらい知識が定着するんですかねぇ。速く読んでも印象の強度が弱かったら得るもの少ないですよね。あというセミナーで使われる練習センテンスがだいたい物語っていうのも気になります。そら物語や新書は立ち止まって考える必要はないからいくらでも早くなりそうですけどね。もうこうなったら、やっぱ波動でイメージするしかないな。右脳を鍛えたら、ページをパラパラ高速でめくるだけで、頭に映像が物語となって流れるそうです。さらに極めたら、なんと目隠しをしててもイメージが沸いて本が読めるそうです。いや、マジよ。とある速読本の第1ページ目に書いてあるよ。しかもこの本、9刷目だからね。もしかしたらこれ以降にもっと刷ってるかもしれないからね。これは信じるものは救われるってやかな。まぁ、僕はその本3ページくらいしか読んでないけどね。でももしかしたら、右脳鍛えたら、リスニングとかでもテレパシーで聴こえるようになるかもちなみにこの本にもテレパシー能力をみがく項目がありますからね。やったぜ一人勝ちでおざまーみやがれっ。ということで、コメントした人の中から抽選でこの本を送りけます。ごめんなさいの手紙を添えて。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:el7tucmqmq
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/el7tucmqmq/index1_0.rdf