アカハナグマだけどパトリシア

September 20 [Tue], 2016, 17:49
友人からお金を拝借する場合注意する点として、お金の貸し借りについての期限をはっきりとしておく事が重要になります。

返済ができなかった事で突然蒸発したり、いつまでも借りたお金を返済しないと友人からの人望も無くなります。

借りたお金は、ちゃんとすべて返済期日までに返済するという意気込みがどうしてもいります。

借金は総量規制によって、借入可能な額は制限されます。

借金があるかどうかによっても変わってきますから、可能であれば借りているお金を減らしてから、申し込みをするようにして下さい。

年収の3分の1を超える借入が出来ないということは覚えておいてほしいです。

世間的にはキャッシングというのはクレジットカード会社や消費者金融、銀行などから融資を行って貰うことをいうのです。

保険のようなものは必要ないですし、返済の方法も様々あり使い勝手が良いため、使う人がだんだんと増えています。

使い道はどのようなことでも借り入れができますから、急遽の支払いで手もちが足りない時には利用出来るはずです。

お金を借りなければいけない時誰に借りるのが最善かわからない人も多くいます。

基本は身寄りのある親族もしくは信頼しあっている友人などから借りることをオススメします。

ですが、誰にも頼れ沿うにないなどの状況にあって、一定程度の収入がある場合は銀行などに貸付を申し込んだり、クレジット会社からのローンを利用してて借金をする道もあります。

キャッシングからの借金を毎月一定額、返済しています。

ですが先月、指定の口座に入金するのを忘れていたのでした。

するとキャッシング業者から電話がかかってきて、返済について、確認されました。

うっかりしていただけで、お金がない理由ではないことを説明させてもらい明日。

勿論悪いのは自分なのですが、支払いが遅れたのは事実なので、遅延損害金を払うことになりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eksaarfkbtneas/index1_0.rdf