初日記 

2005年04月21日(木) 13時13分
本日開設。
主に、1月2日生まれの娘・あかりの日記になると思います。
そんな彼女は現在生後109日、体重はもうすぐ7キロになります。

あぁ〜お昼寝から起きちゃいました〜
また今度〜〜

う、うまれるぅ〜〜 

2005年01月02日(日) 17時26分
それは、年も明け、世間はのんびりムード真っ只中の日でした。

AM7:00ごろ、腰が物凄く痛くて目が覚める。
旦那は出勤の時間だったのだが、布団の中でお見送り。
30分くらいたってトイレいに行くと、血が出てる!

「おしるしキターーー!」

と旦那にメール。
すると、

「おしるしが来てもすぐ産まれるわけじゃないらしいよ!」
と。

どうやら会社の人に聞いたらしい。
知ってるっつうの!!

さて、すっかり目が覚めてしまった。
なんだか微妙〜〜に痛い気がする。
気がするだけで、また前駆陣痛かもしれない。
(前日の朝も、前駆があった)
とりあえず起きて、洗濯したりパソコンしたり。
たま〜に生理痛くらいの痛みが来るが、全然平気。

お昼に近づくにつれて、だんだん痛みが増してきた。
でもまだ10〜20分間隔の痛み。
「もしかして今日・・・?いや、これくらいじゃまだまだ・・・」
と思いつつ、近くのスーパーに行ってハンバーグ弁当を買う。
腹が減っては戦はできぬ。

スーパーに行ってる15分間は、痛みが来なかった。
家に帰って弁当完食。
元旦の夜中にやっていたお笑い登竜門のビデオを見つつ、ウトウト・・・
1時間半くらい、時間を計りつつもお笑いに夢中。
ん?なんだかひとネタごとに痛いぞ?
すると、おぎはやぎが始まった途端、子宮の入り口あたりをバンッと蹴られたような痛みが!

「いって〜!また(胎動で)蹴りやがったな〜!」

と思ってたら何かあったかい・・・破水でした!
ワーこりゃもう間違いない、と思い病院に電話。
すぐ来いと。
続いて旦那に電話。
30分くらいで帰ってきてくれると。
待ってる間、どんどん痛みが増してきた。
破水するとお産の進みが速いって本当だったのね。
でもまだ痛くない時は全然余裕。
旦那が帰ってきてくれ、車で病院へ。

つ・づ・く☆
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ekkya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる