Harrisとビンズイ

July 10 [Sun], 2016, 10:52
巷に溢れる育毛情報の一部には、いっぱい嘘も含まれていますから注意を払う必要が出てきます。ワカメや昆布を食べることが、育毛法の一つとして挙げられることがありますがウソだそうです。育毛は、真実の情報に従って継続しないと、効果を出すことはできませんので、偽りの情報にふりまわされないことが重要です。療法の中でも、とりわけ民間療法は、個人により効果の程度が大きく分かれるので、よく検討する必要があります。好みの野菜や果物を組み合わせて作るグリーンスムージーですが、ダイエットや美容を目的として、毎日飲用を欠かさないという人も、特に女性には多いようです。ところで、このグリーンスムージーが、食材の組み合わせにより、育毛にもよいということが、知られるようになってきました。極力、育毛重視のグリーンスムージーにするのなら、アボカド、リンゴ、グレープフルーツなどの果物、小松菜、メロンをワタごと、こういったものを使っていろいろ組み合わせてみるのが良いです。ビタミンAが豊富な小松菜は特に、頭皮の健康を保つ働きが大きく、育毛を目的とするグリーンスムージーには、ぜひ取り入れたい材料です。男性ホルモンの一種であるテストステロンの働きにより、男性はがっちりした骨格や筋肉を形作ることができます。そして、濃い髭や体毛、太い髪を生やすようになります。しかしながら、これと別の男性ホルモンが、過剰に分泌されてしまうことで、髪が抜けて薄毛に、また、それから、男性型脱毛症へと進んだりするのです。そういった理由から、病院で出される薬であれ、市販の育毛剤であれ、男性ホルモンの分泌を抑える成分が入っていることが、多いそうです。先に述べたように、薄毛や脱毛の原因となる男性ホルモンは、テストステロンから変貌を遂げたDHT(ジヒドロテストステロン)であり、活性化すると、薄毛が始まったり、進行したりすることになり、テストステロンからDHTを作り出してしまう酵素、5αリダクターゼの抑制が薄毛の進行を止めるためには、大変重要だということです。効果的な育毛の方法として、頭皮をほぐしてみてはどうでしょうか。指圧によって、頭皮の血の巡りが良くなると、髪が求めていた養分が満ち渡るようになります。頭皮は繊細なので、爪の先が当たらないようにして丁寧に指先を使ってマッサージしてみましょう。やりすぎると逆に頭皮の状態が悪化してしまいますから、程々のところでやめておきましょう。「育毛 栄養」で検索すると、さまざまな栄養素が出てきます。奇抜なのは除き、一般的なのはビタミン、ミネラル、酵素、タンパク質、亜鉛のうち、亜鉛は男性に不足しがちな栄養素として認識されています。これらの栄養が不足していても本人は自覚症状がないかもしれませんが、それだけに長期的な影響は無視できません。栄養不足だと基本的な生命維持活動で手一杯で、髪への栄養補給は後回しになってしまいます。新陳代謝や免疫力が低下するので皮膚トラブルが起こりやすく、汗をかきやすい頭皮などは比較的早いうちからダメージが出やすいようです。『これが効く!』という成分だけを摂りつづけるのはナンセンスですので、毎日バランスのとれた食事をとるようにしましょう。優先順位的には末端である頭皮にまで栄養を行き渡らせるためには、血行を良くすることも忘れてはなりません。とはいえ、毎日の食事では、育毛のために必要な成分は不足しがちです。普段の食事に気をつけながら、サプリを併用するのも手軽で確実な方法でしょう。単品サプリは価格も低く、自分に合ったものなら続けて損はありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Momoka
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ekefothifqtnwr/index1_0.rdf