田島貴男が合田

March 17 [Fri], 2017, 15:00
だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、普通は1週間以内には終わります。

確認しておきますが、これはあくまでも平均の期間です。

浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあります。

一方で、浮気するだろうという日がもう分かっているなら、調査期間は1日で済むこともあります。

浮気調査の費用節約というと、できる限り事前に自分で調べておくことです。

難しい調査ではありません。

ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで立派な調査資料になります。

日々の仕事に出掛ける時間、帰宅した時間、電話がかかってきたならば、掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきましょう。

パートナーの浮気リサーチを探偵や調査員のようなプロに依頼する際は、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを前もって協議します。

1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、浮気調査を行った期間が長期にわたれば高額の調査費が必要になってしまうでしょう。

探偵業者によって、利用する機械や調査員の手腕には違いがありますので、周りの人の評価なども参考にしたら良いと思います。

探偵による浮気調査の結果、しっかりとした確証が得られれば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することもできます。

パートナーが信用できなくなってしまうと人生を一緒に歩むのは相当な心の重荷になりますから、慰謝料をもらい、離婚することは選択肢の一つかもしれません。

あと、配偶者の不倫の相手に慰謝料の請求をしておけば別れさせることも難しくはありません。

探偵に依頼するなどし、浮気の証拠が掴めます。

相手が浮気をしているのではないかと思った場合、自分で証拠を集めようとするでしょう。

ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで集めようと思っても、相手に気づかれてしまう可能性は低くないでしょう。

なぜでしょう。

答えは簡単で、相手があなたの顔を知っているからです。

探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、何人が調査に関わるかにもよりますが、1時間あたり1万円から3万円くらいです。

当たり前のことですが、調査員が1人なら安く、多くなるほど高くなります。

また、尾行する際に移動のために車やバイクを使った場合、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、確認がいります。

問題なく探偵が調査をしていても、依頼者自身が焦ったりして、パートナーに気づかれてしまって、浮気調査が難しくなり、失敗に終わる場合もあります。

探偵に依頼したからといって、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。

失敗した場合の代金についても、契約を交わす際にちゃんと確認しておきましょう。

GPS装置を用い、頻繁に行く場所を調査して、張り込んでいると、パートナーが現れるはずですから、その実態を把握することは可能です。

費用のご準備が十分ではないときには、GPSの機械で所在を調べるのも、ひとつの方法ではあります。

GPS端末が付けられていることがバレてしまい、追及される種になることもあります。

調査員は何人で依頼すれば良いのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、2人で調査することが多いようです。

ただ、まだ浮気の疑いがあるというレベルの場合には、調査員が1人で浮気をしているかの確認を調査することが多いでしょう。

浮気が現実であると判明したら、もう一度話し合いをして調査の方法や人数などを決定します。

動きを記録しておくことで浮気の裏付けができることもあるでしょう。

基本的に、日々の行動には決まったパターンがあります。

しかしながら、浮気をしている人は、そのパターンが揺らぎます。

変わった曜日や時間帯を確認できたら、行動を注意深く見ることで、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。

身なりを確認して浮気の証拠を見つけられます。

人が浮気をすると、目に見えて出現してくるのは着る洋服の違いです。

おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったらよく見ることが重要です。

この先、浮気に進展しそうな人や、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。

浮気相手と会っているだろう曜日や時間の手がかりがあれば、調査が必要とする時間は減るので、それだけ調査費用が節約できるわけです。

といっても、いつ浮気をしているのかを特定できているなんていっても、友人を説得して証拠を撮ってきてもらうにしても、成功することはほぼないはずです。

知られずに証拠写真を手に入れるにはやはり探偵にお願いするのが最も確かな方法でしょう。

結婚相手の浮気調査を委託する場合、法外に低料金だったり、または高過ぎる料金であったりする業者ではなく、細やかな料金設定がされており、後で追加料金を請求してこないような探偵事務所が良いかと考えます。

他には、探偵業者としての必要届出を済ませているのかどうか前もって確認しておきましょう。

違法調査を実施しているところへは依頼しないように気を付けましょう。

浮気調査で先ずすべき事は、本当に相手が浮気しているかの調査です。

浮気しているか否かが不明瞭な場合は一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。

残念にも、伴侶の不実が確かなものとなったら、ここで浮気相手が誰かを探ることとなります。

主にパートナーの尾行を中心として、怪しまれぬよう監視を続け、不倫相手の正体を確認するのです。

よく着る服装が変化してきたら、浮気の恐れがあります。

浮気のパートナーの好きな服装にしていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。

突然に本人よりも若い年代の人のカラー・デザインの服装を選択するようになってきたら、非常に危険です。

服の中でも、きれいな下着を着用しだしたら、浮気をしていることがありえます。

興信所と探偵事務所の違いとしては、格別違うところが無いと言っても良いでしょう。

浮気調査から身辺調査、類似した仕事をしています。

ただし、あえて言うと、企業や団体は興信所に、個人は探偵に頼るようです。

夫が浮気しているところを奥様がつかまえてひどい状況に陥るのは、ドラマ・芝居で目にすることも多いです。

夫人の浮気現場にご主人が乗り込むことになると、殺傷沙汰にまでなってしまうストーリーもよく使われます。

配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのもあっていいやり方でしょう。

別れる決心がついている場合は、取っていい行動といえるかもしれないです。

レシートとかクレジットカードを見ると浮気の証拠をおさえる事もできるかもしれません。

まず、いつもなら好んで行くことがないようなよくコンビニエンスストアのレシートを見ることが多くなったら、その周辺に普段から行っている事になります。

その場所で監視していると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。

不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。

実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。

さらに、不倫相手の方が不倫の事実はなかったと主張する場合には根拠が必要です。

第三者からみても明白な浮気の証拠がなくてはいけません。

 探偵が用いている追跡グッズとは 自分で買うことができるかといえば、買うことができるのです。

一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて使用されることが多いですが、これは誰でもインターネットなどで買えます。

車両に載せてあるGPS端末というのは、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、誰でも買えるのは当然です。

例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めるのです。

浮気相手への連絡手段として携帯をごく自然に使われるからです。

最近はメール、LINEで連絡をする機会も増えましたが、浮気相手の「声」を聞きたい、話したいと思う可能性は十分あります。

何気なく電話していることも十分考えられますね。

浮気という証拠はカーナビでもつかめるでしょう。

みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、浮気の相手とドライブデートした場所を見つけられることがあります。

見たことのないとこをの履歴を発見した場合注意しなければいけません。

それに加えて、しばしばもし給油していたら、車を用いてデートされている可能性があるかもしれません。

日頃、相手の行動の様子をよく見ておくことは自分ひとりでも可能ですが、言い逃れのできないような浮気の証拠を押さえるためには、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方がトラブルなく、確実に結果が得られます。

そして、探偵をお願いした場合は、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。

成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、浮気調査について依頼したとすると、その際の調査期間が3日間だった場合、その3日間だけ浮気をしていなければ調査は成功ということになるでしょう。

本当は浮気をしているという場合でも、その3日間だけは浮気していなかったという状態であったら、浮気の証拠がつかめないまま、調査についてはそこで完了し、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。

探偵の一部はアルバイトの事例がございます。

探偵としてのアルバイトを調べてみると、なんと求人の情報があるのです。

というわけで、探偵事務所がバイトとして採用することも多くの例があるということです。

浮気の調査をお願いする場合には、個人を特定できるような情報を教えないとできないですよね。

ですが、バイトだと唐突に退職することもありえますし、見た情報を他人に流すことも否定できません。

成功報酬制の料金体系を設定している探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと報酬を得られないリスクというが大きく、成功した場合の料金が割高に設定されています。

その結果として、成功報酬の方が、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。

調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、料金システムに関して不安がない探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。

成功報酬の条件で浮気調査を探偵事務所に頼めば得になるかと言えば場合によってはそうでないこともあります。

条件が成功報酬であれば調査が成功しなかった時、報酬支払いの義務がなくなるので頼んだ方が得をするようなイメージを持つかもしれません。

したがって、成功報酬というシステムの探偵事務所のみを、利用したいと思っている人もいるのです。

浮気の裏付けがSNSで発覚することもあります。

コミュニティ型のWebサイトでは実名を伏せるので相手も思いがけずに、プライベートを事細かに書いてしまう事がありがちでは、ないでしょうか。

場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動をネットにアップしてしまう事もあるのです。

相手のアカウントに気づいているのなら読んでみて下さい。

プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚しないままの方が良いこともあります。

その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚とは、そう簡単にすることができないものです。

請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、女手一つで育てるのは容易なことではありません。

男手一つで育てることも、また同様に仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょうほんとに離婚してもかまわない、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。

しかし1人で踏み込むという方法を取ると、揉める元なので、止めておきましょう。

あなたが信頼する人と一緒に行けば、感情的になり事件を起こすことが避けられます。

信頼できる人が見つからない場合は、探偵等に頼むことをお勧めします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杏珠
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる