ふにふに13 

February 21 [Thu], 2008, 2:13
とりあえず、悪い方から順に、
英W=倫理、古典、数学、化学、現代文、英R
物理はまだ返ってきてない
倫理とか覚えられないからwww
比叡山漢字で書けなかったしwwwww
英Wは模範解答が間違ってて吹きつつw
○なのに×ついてるところもあったけど、
その逆も同数あったので実際帳消しwww
つか、実際英語では希に見る低得点www(笑えねぇ
ちなみに数学の得点は平均点の5.8倍でした。
まあ・・・平均点が・・・ね。言えませんw

ひぐらしのなく頃に 画像&その他雑談。 

February 14 [Thu], 2008, 19:10
と、言うわけで、画像載せます。



それはそうと、ひぐらしが、まだ放映されている地域では、

グロイところが、カットされてるところが、あるとか、無いとかで。

皆さんはこれについて、どう思いますでしょうか?

タチウオ湯浅パート1♪ 

February 04 [Mon], 2008, 18:42
綺麗な空でした♪

明日 

January 18 [Fri], 2008, 2:43
明日、早起きできればラリーのコースを見に行こう!



昼間、ポカポカ暖かいです。
横浜から泊まりに来てる友人は寒いと言ってる。








そろそろ皮膚の感覚が違って来たかな・・。

温泉にて・・・(ゾロサンもあり・・♪) 

January 12 [Sat], 2008, 16:06
この小説はBL小説で同性愛表現&、性表現が含まれますので、未成年の方と、苦手な方はスルーしてください。





それでも大丈夫な方はこちらからどおぞ


















目的の島についた麦わら一味はそれぞれ自由行動(買出しもあるのだが)をしていた。




ウソップは武器や火薬の調達に忙しいし、サンジは食材の買出しと、それぞれ目的があるようだった。





ルフィはというと、途中から船に乗ってきたエースと一緒に街を探索していた。




「ほぇーー、この街すげぇでけぇなぁ・・・・」






首をあちらこちらに傾けながら、ルフィはめずらしそうにみわたす。



すると、ルフィが何かに反応をしめした。






「どおした?ルフィ・・・?」




エースが目をやった先には温泉のマークがついた大きな建物だった。






「エース、あれなんだ?なんかおもしろそうだな」




そんなルフィの一言から、二人はここに入ることになったのだが・・。






施設はやはり外観から見ても最近たてられたものらしく、食事をするところだったり、ゲームをやれるところだったり色々遊べるところがいっぱいある。




「まずは腹ごしらえだな♪ルフィ」
「やったぁーーーーーーーーーっそうこなくっちゃぁ!」






「えーす・・なんだここ・・・?」




扉をあけるなり、ルフィがあたまをかしげる。





温泉施設とはいえ、個室も完備されていて個室についている貸切風呂を楽しめるのがここの特徴だった。
ルフィたちの部屋は和室でおちついた部屋だった。



縁側の扉を開くと貸切露天風呂がついている。






「いいだろ?ルフィ。こんなところがあるだなんてな。びっくりだぜ。しかも、驚くなよ。さっきゾロとサンジも見たぞ、俺は」



「ぇぇ?なんであいつら。そっか。温泉に入りにきたのか」



ルフィは妙に納得してドカっと座り込んだ。






そのころ、サンジとゾロの部屋では・・・・




「ちょ・・・っ・・・待てよ・・まだ風呂にも入ってねぇじゃねぇか・・っちょ・・・・・・んっ・・」



サンジの苦しそうな声がかすかに響いていた。



部屋の隅っこでゾロがサンジにもたれかかりながら、キスしている。



「久しぶりだろ。もうがまんできねぇんだよ。ほら、もっと舌だせよ。」
少し荒くなった息遣いでゾロがサンジの舌を吸った。



「んっ・・・・・・っ・・あぁ・・・」
それだけでサンジは下半身が熱くなってなにも考えられなくなる。ゾロとは2週間前に倉庫でしたっきり
ぜんぜんしていなかった。




「あっ・・・だ・・・めっ・・・」



ゾロの唇がすこしずつ下に下りていき、サンジの乳首を弄ぶ。男に乳首を吸われるなんてかなり変だとは思ったが、相手がゾロだと
ぜんぜん嫌な感じはしなかった。舌先で乳首を強くすわれて、ものすごい快感を感じてる自分がはずかしかった。






「あ・・ぁっ・・・」ゾロの唇がだんだんと下の方に移動していく。



そしてその手がサンジの中心を下着の上からいったりきたりしている。



「やぁあぁ・・・っ・・」こんな声は出したくないのに、そこに触れられただけでもう声が出てしまう。



「ん・・?どうしたぁ?コック・・・すごいことになってるぞ」耳元でゾロが楽しそうに囁く。



「・・・っくしょぅ・・・」
サンジはゾロをにらみつける。下着の上から軽く触れるだけで全然愛撫しようとしないゾロの手に
イラだちを隠せない・・。



そんなことを思ってるとまたゾロの唇がサンジを塞ぐ。



「んぅっ・・・っ・・・」もうどっちの唾液だかよくわからないほどにキスしていると頭の隅にあった理性とかがもう吹っ飛んでしまって、なにも考えられなくなっていた。



「もぉ、だめ・・つ・・・」
サンジが涙で潤んだ目でゾロを上目遣いでにらみつける。
「なにがダメなんだよ・・・そんなエロイかおして・・・おまぇ・・・すげぇ誘ってる・・・」
ゾロはサンジの服を乱暴に脱がすとサンジを床にうつぶせにさせた。



「あ・・っ・・・ちょ・・はずかしいだろ・・・っ・・みるなぁっ・・・」



サンジをよつんばいにさせるとゾロは後ろからそれを眺めた。
サンジの先からは気持ちよすぎて愛液がぽたぽたと床にしたたっていた。



後ろからだきついて、耳の裏に口付ける。



「あぁっ・・・もぉ・・・・はやく・・ぅ・・・」
「おまぇ・・・すげぇやらしい・・・」








=続く・・・・ =




あとがき



いやぁ、またエロくなっちゃったよぉwww(笑)wwwもうエロ書くためだけの小説とかじゃないのかぁ・・(笑)次はルフィとエースをエロくしちゃうぞぉwww♪
ちゃんとした小説もかきたいなぁ♪

雨の日には 〜昼食〜 

December 24 [Mon], 2007, 23:00
                   〜 更新 〜


『いただきまぁ〜す!!』

 太『そうだ、俺5時くらいに帰るは...』

 翔『じゃ、連絡ついたんだね。よかった、よかった。・・・』

 実(割り込み)『一件落着...っていいたいんでしょ?』
 
 翔『何でわかるの?』

 実『最近のお兄ちゃんの口癖。』

 翔『それより、うどんイケる?』

 太・冠『おいしぃ〜(ニカッ)』

 太『そういえばさぁ〜、カトカンと実衣智ちゃんってどういう関係なの?』

・・・冠の顔が赤くなる。

実...ちょっと待ってなんで冠の顔赤いの?

 実『あ、幼馴染ぃ〜。』

 冠『...幼馴染ぃ〜。』

 太『ちょ、なんで?なんで?カトカン顔赤くない?』

 冠『え?...うどんがあっつくて。』

冠...ホントは違うかも。。。

 実『そういえばさぁ、冠はずぅ〜っと前から、私の兄弟3人共と遊んでるのにお兄ちゃんだけいっつも「翔央くん」って...』

 翔『言われてみればそうだよね。憲(けん)は『翔君』って言ってるけど...』
               ※憲とは・・・勝手につけた、カトカンの兄の名前(高3)。

 冠『そうなの?俺、なんか翔央くんだけはなぁ〜んか...』

 実『でも、お兄ちゃんたちも、冠がジャニーズに入る前までは、『冠』って言ってたのに、今はカトカンと混ざってるよね。』

 翔『事務所の子がみんなカトカンって読んでるから混じっちゃって。まどっちもどっちってことだ。』

 太『ちょっとまって、カトカンお兄ちゃんいたの?』

 冠『はい。高3です。』

 太『知らなかった。・・・ごちそうさまぁ〜!』

 冠『俺もぉ〜。ごちそうさまでしたぁ。』

 
                         12:30



                     きょうは更新終了しまぁ〜す。


 
 

 

December 15 [Sat], 2007, 4:16
まだいません

障害者のための初心者水泳教室 

December 12 [Wed], 2007, 0:26
                    『障害者のための初心者水泳教室終了証』





     第2回の水泳教室が今日で終わりました。





     始めたときと比較すると若干ですが、進歩したように思います。





     インストラクターの手を目標に、浮いて行くのですが推進力が無く思うように





     前に進みません。





     先生は、一生懸命に力付けてくれるので、何とか推進力が付きました。





     「○○さん、手を離しても大丈夫だと思いますよ、一度離しましょうか。」




     と言ってくれるのですが、やはりまだ水が恐いようです。





     でも、少し灯りが見えてきたように思います。





     来週から、第3回目が始まります。先生は「継続は力なりですよ。頑張りましょう。」





     と言ってもらってます。どうしても泳げるようになりたいと頑張ってます。




     




   

ぐちりたぁーい。 

December 05 [Wed], 2007, 0:18
えっと。







今。




































超ぐちりたァーい!!!!










時間が、世代が、時期が!!!!やってきたぞォ!!!!









どうしよう・・。





愚痴なんて毎日のようにかけそうだけど・・・。





あれは・・・。あえて'''普通の日記'''だしなー・・・・。






ま、今日の出来事を日記にかこーっと。





んで・・・。









書庫つくろ。




以上、リアルタイム報告ですた。

とりあえず 

December 01 [Sat], 2007, 0:26
離乳食始まる前だけど・・・



歯が生えたので



一応。





「歯。ふきふきシート」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ejonja683
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» ふにふに13 (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ふにふに13 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ふにふに13 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» ふにふに13 (2008年10月09日)
アイコン画像はにまる
» ふにふに13 (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» ふにふに13 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» ふにふに13 (2008年09月30日)
アイコン画像きりひと
» ふにふに13 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» ふにふに13 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» ふにふに13 (2008年09月22日)
Yapme!一覧
読者になる