質の高い教育はスローガンではありません

September 04 [Wed], 2013, 12:24
質の高い教育を推進していますがどのくらいフォロー アップしている、どのくらいの深さ、唯一の親と子最高の知っています。学校は露骨であり、治療用のコースがインデックス変わらずに残った。高校中退から高校編入首都の豊富な専門分野の様々 なクラスは、補習クラス、バレエ、ピアノ、ツィター、および様々 な専門家をテコンドー、英語・数学・言語を学ぶ方法はすべてのブランチを落ちることはできません、学校にオフ急いでいる毎週末はジャイロスコープのように生活の疲れている学生を聞かせていた。友達の子供はちょうど幼稚園の子供たちとの週末とバックの子供を見て、私たちのパーティーのように友人と英語の会話を数式、友人を尋ねるをえなかった:「小さい、これらを学ぶことは、彼女を疲れさせているのを恐れていないですか?


高校中退から高校編入

「"人々 の子供たちを学ぶ、学ぶことはありません、私は小学校の卒業後上昇の背後にある、該当しない、学校は難しい」。高校中退から高校編入無力と言葉。実際には、品質指向教育に関しては私立学校、公立学校は、深さと徹底しました。まず第一に、ハードウェア、ソフトウェア、私立学校の環境の利点があります、結合の導入により、高度な教育哲学、教授陣が強いと、もっと重要なは、選択することです入学の学生の私立学校、すべての後、限られた時間を提供するの私立学校のための機会は教育セクターに基づく私立学校、品質志向の教育を完全に実装と散策する公立学校の重要な要因作品青空。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ejodda
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ejoddaqerr/index1_0.rdf