東京・目黒区の30代女性、感染確認 米国から帰国

May 22 [Fri], 2009, 13:23
東京都は21日、米国への渡航歴がある東京都目黒区のダンス教師の女性(36)が新型の豚インフルエンザに感染していたと発表した。都内で判明した感染者は2例目。

 都によると、女性は6〜18日に米国のフロリダ、カリフォルニア両州に滞在し、19日にサンフランシスコ発の飛行機で成田空港へ着いた。20日未明から39.3度の発熱やせき、のどの痛みを訴え、同日、目黒区内の発熱外来を受診し、21日に都の医療機関の遺伝子検査で感染が確認された。大田区内の感染症指定医療機関に入院し、21日夜には体温は36.8度に下がっているという。

関連トピックス新型インフルエンザニューストップ
P R