歌詞画 

February 17 [Sun], 2008, 20:42
大塚愛

sH電波!!アンド電池!! 

February 14 [Thu], 2008, 2:47
米ネン

Lookチョコ☆ 

February 04 [Mon], 2008, 12:52
母さんが買ってきたLookチョコ☆
何か期間限定の「美ア・ラ・モード」らしいです(笑)
味は、アセロラ・キウイ・カシス・ローズヒル……と、肌に良さそうなのばかり☆
最近チョコにハマってるので、今、桃ジュースと一緒にいただいていますww

的貼り 

January 18 [Fri], 2008, 22:44
懐かしいですね…

MFSプラス1〜9 

January 05 [Sat], 2008, 5:50
ガラス扉の専用棚には入りきらなかったんでMFSプラス1〜9は、3段式のケースに

並べて飾ってあります。シークレットには手を付けてないんでオールノーマルです。

これは、今後購入予定のガラス扉の専用棚がきたら移動予定ですねぇ。

ガンダムミニフィギア関連は専用棚へ一律並べ、他はフィギア用ケースへ・・・

こんな予定でおりやす^^♪

108.第九章 「p155・7−p156・13」  

December 22 [Sat], 2007, 14:15
 「君、おい」浜田が正の肩をつついて云った。
 「何をぼんやりしているのだ」
 「ハイ」びっくりして正は答えた、「何でしょうか」
 「うん、今度君に宣伝用のパンフレットを作ってもらうことになったのだがね」浜田が掌で
正の胸の辺りをおさえるような仕草をした。それから彼は振り向いて叫んだ。
 「えーっと、古賀さん、一寸来てくれ」
 彼女は立ち上がり浜田の前にやって来た。
 「何ですか」と彼女はさり気なく云った。
 「彼に今度宣伝用のパンンフレットを作らせるから援助してやってくれ」と浜田は古賀つや子
に云い、それから正に向かって付け加えた。
 「彼女は前の公演の時、この仕事をしてもらった、だから相談したまえ」
 「どうかよろしく」正は元気よく云った。
 「こちらこそ」彼女は照れて答えた。
 「早速ですが浜田さん、この前の公演の時のパンフレットを参考に見てもいいですか」
 「あゝ、今から稽古に入るから、それが終わってから見せてもらいなさい」浜田は保護者
めいた口調で云った。
 「おい、武智君、始めるぞ、読み稽古だ」
 「あとでね」古賀つや子が目くばせして自分の席に去った。
 稽古が始った。

 あの日から昨夜までに正はほとんど原稿を仕上げていた。原稿を書く事は恐ろしいこと
だった。それを読むすべての人に対して責任をとらねばならなかった。しかも、それは
れっきとした職業劇団の名で配布されるのであるから正個人がそれを読む人に対して
責任があるのでなく、劇団が引き受ける責任を間接的に引き受けなければならない事だった。
 正は原稿を揃え、ジャン・ジロドウの紹介を矢田から借りた作家辞典から引き写した。

むごい教育 

December 13 [Thu], 2007, 9:08
 以前友人から聞いた話のタイトルです。皆さんは、この言葉からどのようなイメージをお持ちになったでしょうか?
 「むごい教育」とは、「したいことをさせてあげなさい、欲しいものを買ってあげなさい。すべての欲求を満たし、環境を整えてあげながら、子どもを育てなさいという教育」だそうです。この教育=子育てのやり方には、「我慢する、努力する、競争する」といった経験をさせるという観点が欠けていますよね。だから、「むごい教育」なのだそうです。
 教育は、いい学校や会社にはいるため(学問的知識をためるため)だけに受けるではない(もちろん、重要なことではありますが)と思います。社会の中で、自分に誇りを持って、社会の一員として調和した生き方をしていく。そうしながら、情緒豊かで、納得した人生を送っていくために受け、学ぶのが教育だと思います。そう考えていくと、家庭だけの、学校だけの教育では不十分だということがわかります。人や自然とふれあい、うまくコミュニケートし、直面する問題を解決する能力を身につけることが重要になります。
 そんな子育てができているのか? そんなお手本を子どもたちに見せられているのか? PTAに積極的に関わりながら、私自身が悩み、考え、努力してきたことです。でも、まだまだです・・・・

若き散りし命 19 秘蔵と成長 

December 06 [Thu], 2007, 3:24
氷柱「なんだ・・・?フォークのような軌道だった・・・」大友「驚くのはまだ早い」5番流馬。
4番氷柱と同じくらいの打撃センスを持っている。1死1,2塁。初球はさっきと違うカーブで
ストライク。2球目はさっきのドロップでストライク。2−0。奥丘(流馬っての、超迷ってるし)
3球目は外角にナックルを投げる。すごい落差だったが、振らなかった。奥丘のサインだった。
4球目はインハイにストレート。147〓。これも奥丘のサイン。奥丘は、分かった。
(相手は振らないんじゃない、振れないんだ。大友があまりにも多彩な変化球と緩急を持っているから)
そうなれば5球目。(あれいくぞ)(おっしゃ)投球モーションからの5球目――――「グォオッ」
「バーン」三振。氷柱「違う・・・アレはさっきのでも普通のカーブでもねえ!なんだ・・・あいつは」
流馬は打席に立ち尽くしている。大友は氷柱のほうを向いてこう言った。屈辱的な、言葉を。
「今のはな、ドロップでもねえ、カーブでもねえ、スラーブっつうカーブ系の変化球だ。神和大翔花と
 1戦を交えてから、俺は全国レベルの変化球を緩急を持つためにこのドロップとスラーブを取得した。
 まあさらに、お前等も気づいているだろうが、ストレートにも6割くらいムービングファストも
 投げていた。これも全国レベルを目指して、だ。お前等優勝候補だとか大阪府1位だとか言われて
 図に乗ってんだろうが、自分の足元しっかりと見つめてから調子に乗れよ、打撃のチームや」
圧巻だった。8回にも2三振、9回には3連続三振を奪う。自己最多タイの20奪三振で完封した。
打線も8回、矢田に3ランが飛び出し、5−0.全国注目の1人、角原を攻略した。このスコアで、
1回戦を突破。2回戦進出を決める。それと反対に、ベスト8常連の寿学院の夏が終わる。
次は2回戦。2回戦の内容は、先発した綾狩が6回1失点、10三振と力投。その跡を受け継いだ尾谷、
3回を4奪三振、無失点で乗り切った。打線も、見せる物を見せた。1番森本、2番釜潟、3番桜井で
計8安打、4盗塁。桜井には1発も出た。6番鵜飼、7番奥丘、9番真壁にも1発が出る。下位打線も、好調だ。結局この日は山口の下関学院に12−1で圧勝。次は3回戦、相手はあの強豪、東北学院。
下馬評通りに集まったベスト16。ここでベスト8の一角が消える。さあ、決戦の時が来る。

う〜む 

December 02 [Sun], 2007, 20:38
今日ネットで財布を見てたら、可愛いのがあったので、
母に
「これ可愛くない〜??」って普通に言いました。
母は気乗りしてない様子。

自分「でもお金ないんだよなぁ〜」
母「じゃあ買えないじゃん。」
自分「来月の給料日までに売り切れちゃってるかもなぁ〜。」
母「かもね」
自分「でもこの間もそうだったんだよなぁ〜」
母「・・・ちょっと、最近もの買いすぎなんじゃない!?」

ここからお説教が始まりました笑。
しかも母の説教は長い!!

「別にある金の範囲で買い物してるんだからいいと思うんですが!!」
って一言意見を述べて私はお部屋に消えていきましたとさ。



母は好きなんだけど1回お説教モードに入ったら本当に長い!!
自分がいなくなってもまだ言ってる笑。
お説教はかまわないが、私が耐えられる時間内で終わらせてください。切実に泣。

「なんとなく」 

November 28 [Wed], 2007, 20:30
秋ですかね、感傷的になっています。近しい友人としばらく連絡が取れません。事情はわかって居るのですがなんとなくね。まあこんな時間も必然なんでしょう、いずれ元に戻る事を信じています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ejesbu414
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 歌詞画 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 歌詞画 (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 歌詞画 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 歌詞画 (2008年10月06日)
アイコン画像きりひと
» 歌詞画 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 歌詞画 (2008年09月24日)
アイコン画像MASA
» 歌詞画 (2008年09月16日)
アイコン画像やっくん
» 歌詞画 (2008年04月05日)
アイコン画像うみぼうず
» 歌詞画 (2008年03月03日)
アイコン画像イタチ マサムネ
» 歌詞画 (2008年02月22日)
Yapme!一覧
読者になる