脂質異常症献立 

2009年12月25日(金) 16時32分
脂質異常症
第一段階の人のための1日の食事例(3食の合計)
栄養素適正量                        ここに紹介する献立
摂取エネルギー   1600kcal                1570kcal
   炭水化物       60%  240g              60%  237g
  蛋白質         15〜20%  60〜80g        20%  80g
  脂質          20〜25%  35〜45g        22%  39g 
 コレステロール      300mg以下                 132mg
 食物繊維            25g以上                29g  
果物            80〜100kcal以内が望ましい   100kcal


一日の献立
朝食 
主菜 トースト
食パン6枚切り 1枚
バター 4
主菜 野菜のチーズ蒸し焼き
ささみ40 ミニトマト40 ほうれん草50 玉ねぎ50
コーン20 スライスチーズ20 サラダ油3 塩0.1 こしょう0.1
飲み物 ホットミルク
低脂肪牛乳100
果物
りんご100

作り方 野菜のチーズ蒸し焼き
1 鶏ささみは筋を取り、一口大に切る。トマトは半分に、ほうれん草はざく切り、玉ねぎは薄切りにする。
2 鶏ささみとトマト以外の野菜をフライパンで炒めて、塩・コショウする。
3 耐熱皿に2を入れ、トマト、コーン、スライスチーズをのせ、オーブンで約4分加熱する。


昼食 
主食 玄米ご飯
玄米(炊いたもの)130
主菜 くずし豆腐のきのこあんかけ
絹ごし豆腐100 豚もも赤身30 生椎茸10 しめじ70 えのき20
A(水130 醤油6 酒5 砂糖2) 片栗粉3 水15 サラダ油3
副菜@ なます
大根60 にんじん10
塩1 砂糖1 酢3
副菜A ひじきと青菜のゴマまぶし
ひじき10 青梗菜50 もやし30
醤油3 いりごま5
果物
みかん100

作り方 くずし豆腐のきのこあんかけ
1 豚肉は一口大に切る。
  生しいたけは石づきを取り薄切り、しめじ、えのきは石づきを切り取り小房に分ける。
2 フライパンに油を入れて1を炒める。
  Aを入れ、ひと煮たちしたら水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。
3 鍋に湯を沸かし豆腐をゆでて、深めの器に盛り、2のあんをあんを注ぐ。


間食 
ミルクティー
低脂肪牛乳100 紅茶葉2
湯50 砂糖3

夕食 
主食 玄米ご飯
玄米(炊いたもの)130
主菜 鮭と野菜のホイル焼き(柚子しょうゆ)
生鮭80 白ねぎ50 しめじ50 生しいたけ10
塩0.1 こしょう0.1 酒5 しょうゆ6 柚子果汁10
副菜@ さつまいものレモン煮
さつまいも60 いりごま3 砂糖3 レモン果汁10
副菜A みそ汁
かぶ40 油揚げ5 味噌9 煮干だし150

作り方 鮭と野菜のホイル焼き(柚子しょうゆ)
1 さけの切り身は3枚に切る。しめじは石づきを取り小房に分ける。
  しいたけは石づきを取り薄切り、ねぎは斜めの薄切りにする。
2 アルミホイルをしき、さけをたてて並べ、間にねぎときのこ類をいれて挟む。
  酒をふりかけ、しっかりとくるみ魚グリルで12〜3分焼く。
3 ホイルはあけずにさらに盛り、しょうゆと柚子を絞っていただく。

  

















最新コメント
アイコン画像ruki
» 脂質異常症献立 (2010年01月22日)
アイコン画像maip
» 脂質異常症献立 (2010年01月22日)
アイコン画像ai
» 脂質異常症献立 (2010年01月22日)