脂質異常症献立 

January 22 [Fri], 2010, 9:46
脂質異常症献立

脂質異常症第一段階の人のための1日の食事例(3食の合計)

              適正               今回紹介する献立
総摂取エネルギー   1500kcal                 1518cal
炭水化物         60%  240g            58%  221g
蛋白質           15〜20%  60〜80g     17%  64g
脂質            20〜25%  35〜45g       24%  40g
コレステロール      300mg以下           194mg
食物繊維      25g以上             15g
                  

朝食
<材料・分量>
トースト(食パン90、バター5)
牛肉とかぼちゃのサラダ(かぼちゃ50、レモン汁0.1、玉ねぎ25、クレソン10、牛もも肉25、
            こしょう0.1、油2、マヨネーズ12、からし0.1、牛乳7)
紅茶(紅茶100)
果物(みかん80)

<作り方>
(牛肉とかぼちゃのサラダ)
  @かぼちゃは種を取り、ラップをして電子レンジで3分加熱し、一口大に  
   切る。
  A玉ねぎはせん切りにし、水にさらして辛みをとり、水気を絞る。
  Bクレソンは水洗いし、葉先を摘む。
  C牛肉は一口大に切り、黒こしょう・塩をふる。
  Dフライパンに油を熱して牛肉を焼く。
  Eマヨネーズにからしと牛乳を加えて混ぜ合わせる。
  Fかぼちゃ、玉ねぎ、牛肉を合わせる。
  G器にFを盛り、Eのソースをかけ、クレソンを飾る。





昼食
<材料・分量>
三食丼(ご飯130、鶏ひき肉40、しょうゆ6、酒5、砂糖3、鶏卵15、砂糖3、塩0.1、さやえん
どう10)
ブロッコリーと豆腐の炒め物(ブロッコリー50、木綿豆腐50、しょうゆ1、コーン10、油3、こしょう1)
とろろ昆布のすまし汁(削り昆布5、三つ葉5、かつお昆布だし150、しょうゆ2.5)

<作り方>
(三食丼)
  @鍋にひき肉としょうゆ、酒、砂糖を入れて弱火にかけ、ポロポロになっ  
   て水分がほとんどなくなるまで炒る。
  A卵を溶きほぐし、砂糖と塩を加え混ぜ、鍋に入れて弱火にかける。かき  
   混ぜながら火を通し、しっとりしたいり卵にする。
  Bさやえんどうはゆでて斜め薄切りにする。
  Cどんぶりにご飯を盛り、@〜Bを彩りよくのせる。
(ブロッコリーと豆腐の炒め物)
  @豆腐は水気を切り、大まかにほぐす。
  Aブロッコリーは小房に分け、ゆでてざるにあげて湯をよくきる。コーン 
   は汁気をきる。
  B豆腐にしょうゆをからめ、フライパンに油を熱して炒め、ブロッコリー
   を温かいうちに加え、炒め合わせる。コーンを加え、こしょうをふって
   仕上げる。





間食
煮りんごのヨーグルトがけ(りんご50、砂糖3、ヨーグルト70)




夕食
ご飯(ご飯130)
カレイの煮つけ(カレイ80、酒8、みりん9、しょうゆ9、砂糖3)
れんこんの田楽みそ和え(れんこん70、砂糖1.5、みそ3、みりん3)
野菜たっぷりのみそ汁(油揚げ5、大根30、にんじん20、ほうれんそう20、みそ6、かつお昆
布だし150)

P R
最新コメント
アイコン画像栄養情報
» 脂質異常症献立 (2010年01月22日)
アイコン画像りー
» 脂質異常症献立 (2010年01月22日)
アイコン画像ei
» 脂質異常症献立 (2010年01月22日)
アイコン画像157
» 脂質異常症献立 (2010年01月22日)