はじめまして。m(_ _)m 

December 02 [Fri], 2005, 10:17
本日より開設したこのブログ。
大学の授業の一環で作っています。
栄養士課程必須の科目「栄養情報特論演習」です。

来年の3月までの開設ですが、内容の濃いものにしていきます。
何かありましたら、書き込みをお願いします。

健康や栄養について、いろいろと書きたいと思います。

不定期の更新ですが、お願いします。

ダイエットについて。 

December 06 [Tue], 2005, 10:29
今短大の授業で取り上げて、媒体を作成しています。
ダイエット関係の食品の問題は、今とても深刻です。

私はダイエットの経験がないのですが、憧れはしました。
例えば、特定の食品を扱うダイエット。(りんごや寒天など)
あとは、雑誌の後表紙に掲載をされているダイエット食品。

特に後者に書いたものは、裁判沙汰になるほど。
副作用の出たケースもあります。
(↑の影響で死亡した例も)


私が言いたいのは、
ダイエット=食事制限
と思わないで下さい。


ダイエットが原因で、生活習慣病を発症した方もいます。
肥満体は生活習慣病の発症する確率は非常に高いです。

食習慣の見直し、自分の適性である体格指数を知りましょう。
運動は習慣化で初めてカロリー消費につながります。
食事は間食・夜食を減らすだけで大幅に摂取分が減ります。


上に書いたものは、思ったことや授業で習ったことを自分なりに解釈して書きました。

健康であることは、みんな一緒の願いであるはずです。
その健康を自分の手で壊さないで下さいね。
情報(マスメディアで流れる)を間違ったように持って行かないでください。

次回は、書ければ生活習慣病について書きたいと思います。

私の考えた一日の献立。 

January 17 [Tue], 2006, 21:00
今日から何日かは自分が授業で考えて、
実際に作った献立を掲載していきたいと思います。
かなりの詳しいことは、追記として掲載していこうかと思います。

不慣れな者ですが、見ていただけるとありがたいです。
(良かったら、コメントもお願いしますww)

授業内で指定された値に近づけるのが大変でしたが、やはり難しかったです。

今回のブログの中には、考えた献立の栄養価を掲載します。



対象者は、年齢:50代女性 身長:160cm 標準体重:55kg


☆考案した献立の一人分の栄養価☆ ※[]内は、目標とした基準の値です。
エネルギー:1584kcal[1375~1650kcal(50~60%)]
たんぱく質:71.4g[56~75g(15~20%)]
脂質:35.3g[33~42g(20~25%)]
炭水化物:237.7g[225g(60%)]

カルシウム:738mg[600mg]
鉄分:18.1mg[5.5mg]
ビタミンA:880μgRE[450μgRE]
ビタミンB1:1.71mg[0.9mg]
ビタミンB2:1.54mg[1.0mg]
ビタミンC:205mg[85mg]

コレステロール:140.3mg[300mg以下]
食物繊維:20.7mg[25mg以上]
塩分:7.4g[7.0g以下]

すいません、今一時的に更新だけさせてもらいます。
[]内の数字については、あとで更新させてもらいます。

今自宅で利用しているパソコンが自分用ではないので、ちょっと苦戦してますが。
その辺はご了承くださいませ。
m(_ _)m

朝食編 

January 17 [Tue], 2006, 21:47
それぞれの作り方や分量に関しては、後で書きたいと思います。



   ☆朝食☆

○さつまいもご飯

○まいたけと根菜の味噌汁

○生揚げと小松菜の煮物

○果物(キウイフルーツ)



(一人分の分量から栄養価を計算)
 エネルギー:546kcal
 たんぱく質:16.4g
 脂質:8.1g
 炭水化物:97.7g

  カルシウム:308mg
 鉄分:4.9mg
 ビタミンA:496μgRE
 ビタミンB1:0.33mg
 ビタミンB2:0.32mg
 ビタミンC:90mg

  コレステロール:0mg
 食物繊維:7.8mg
 食塩:2.9g

この食事は、動物性の食品を使っていないため、コレステロールはないんです。
味気ないだろうなぁ…なんて思われるかもしれませんが、味は最高です。
塩味をなくすために、みりんや味噌などの薫り高い食品を用いたり。
年齢を考えて、
和食テイストでかつ季節感あふれる食材をふんだんに利用して作ってみました。

昼食編 

January 18 [Wed], 2006, 16:33


☆昼食☆

○トマトリゾット

○グリル野菜

○きのことアサリのワイン蒸し

○牛乳(低脂肪)





(一人分の分量から栄養価を計算)
 エネルギー:512kcal
 蛋白質:22.8g
 脂質:11.1g
 炭水化物:82.3g

 カルシウム:240mg
 鉄分:10.1mg
 ビタミンA:111mg
 ビタミンB1:0.43mg
 ビタミンB2:0.70mg
 ビタミンC:90mg

 コレステロール:27.2mg
 食物繊維:8.1mg
 食塩:2.3g


この食事は昼食らしく、洋食テイストで統一。
濃いイメージの強い味付けではあると思いますが、食塩・油の量を抑え、
風味の良い白ワインやマスタードなどを利用しています。


夕食編 

January 20 [Fri], 2006, 7:37


     ☆夕食☆

 ○ご飯

 ○椎茸の肉詰め

 ○秋鮭のスープ

 ○もやしと海藻のナムル




(一人分の分量から栄養価を計算)
エネルギー:525kcal
蛋白質:32.2g
脂質:16.2g
炭水化物:57.7g

カルシウム:189mg
鉄分:3.1mg
ビタミンA:273mg
ビタミンB1:0.94mg
ビタミンB2:0.51mg
ビタミンC:25mg

コレステロール:113mg
食物繊維:4.8mg
食塩:2.1g



この食事は、食物繊維の多い海藻類やきのこを多く利用しました。
また、肉詰めとはいってもこんにゃくを利用してカロリーを抑えたり、
もやしなどの豆を使った食品を利用。
味付けも塩味を強くしないために、だしの風味やしょうが・ネギといった風味の強い野菜をふんだんに利用してみました。
そのため、皆さんの気になる脂質の大幅カットができました。


朝食の作り方と栄養価。 

January 27 [Fri], 2006, 18:01
今日からは先日公開した食事の作り方を教えていきたいと思います。
分かりやすいものを作っていきたいと思います。

栄養価に関しては、あとで更新したいと思います。
勝手なことして、ごめんなさい。
(・∀・)ノィョ-ゥ

<さつまいもご飯>

「材料(一人分)」  精白米 80g    水 110g    酒 15g
             さつまいも 50g  炒りゴマ 1g

「作り方」  @ 米を洗米し、分量の水を加え、1時間くらい浸水させる。
        A @と同時に酒と角切りにしたさつまいもを加え、普通に炊飯器で炊く
        B 炊き上がったら、ごまを混ぜる。

「栄養価」  エネルギー: 蛋白質: 脂質: 炭水化物:



<まいたけと根菜の味噌汁>

「材料(一人分)」  まいたけ 20g   人参 10g   味噌 12g
             ごぼう 10g     大根 10g   和風だし汁 150g

「作り方」  @ 野菜はそれぞれ、長さを揃えた細切りにする。
        A 鍋にだし汁を入れて、火にかける。
        B Aに@を加えて、火が通るまで煮る。
        C 味噌を溶かし入れて、沸騰する前に火を止める。

「栄養価」  エネルギー: 蛋白質: 脂質: 炭水化物:

<生揚げと小松菜の煮物>

「材料(一人分)」  生揚げ 50g   小松菜 30g   和風だし 120g
             みりん 8g     醤油 8g

「作り方」 @ 生揚げは、熱湯をかけて、油抜きをする。
       A 春菊は熱湯で茹でて、急冷し水気を良くしぼる。約3cmに切る。
       B 鍋にだし汁・醤油・みりんを加え、火にかける。
       C 生揚げをBに入れて、5分くらい煮る。
       D CにAを加えて、ひと煮立ちさせる

「栄養価」  エネルギー: 蛋白質: 脂質: 炭水化物:
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像0r
» 夕食編 (2006年01月26日)
アイコン画像みんなのプロフィール

» 夕食編 (2006年01月21日)
アイコン画像0v
» 私の考えた一日の献立。 (2006年01月20日)
アイコン画像日枝湖
» ダイエットについて。 (2005年12月10日)
アイコン画像カチ
» はじめまして。m(_ _)m (2005年12月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eiyou0q
読者になる
Yapme!一覧
読者になる