XHTMLに対応可能なホームページ作成ソフトについて

March 19 [Wed], 2014, 18:07
ウェブページを構成しているのはHTMLと呼ばれるもので、Hyper Text Markup Languageの略語になります。
これに対して、HTMLを厳格にした記述言語があります。
これはXHTMLと呼ばれるもので、HTMLとXMLを掛け合わせているものとなります。
XMLにはスタイルとしての情報は無く、スタイルをつける場合は、XSLTなどのスタイルシートを別途用意をしなければなりません。
しかし、XMLと言うのは拡張可能な記述言語でもあり、文書構造を持つ記述言語でもあるのです。
そのため、HTMLでは許される終了タグの省略が許されませんし、タグにはそれぞれ意味を持つ物を利用する事が出来ると言うメリットもあります。

Xが付くHTMLと言う記述言語は、XMLの厳格さを引き継いでいる記述言語でもあるのです。
ホームページ作成ソフトで、この記述言語が対応しているか否かについては、生成されたページソースのDOCTYPE宣言を見る事で解ります。
また、アプリケーションによっては、初期設定の中で選択が可能な製品もあるのです。
こういった機能は、ホームページ作成ランキング 上位のソフトに実装されていることが多いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆーじとん
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eiycua/index1_0.rdf