ドゥメリリィエンゼルの寺田

January 17 [Sun], 2016, 23:01
これのような商品があったら良いなと思っていました。

今までに見られなかった新しい形態。

多様性に充実した馬力に引き寄せられて購入を決めました。

多角的な所で力を発揮してくれるから大助かり。

旧型の品物はあと少しの点で何なのか分からないけど不足していた。

これが違ったら世界が広がるのにここで使用できたら気分が良いだろうなと感じたときが頻繁にあったのです。

この物は「こうだったら良いのに」、その希望をそっくりきいてもらえたのです。

性能は桁外れ、たちまち使用しだすと時の流れも忘れ去って沸騰状態になってしまいました。

この品を作成した人たちは天才だと思った。

単色だった暮らしが美麗な光彩に変わったみたい。

自然界の神秘に衝撃を受ける日常生活になりました。

カラー対カラーの交わり、また色味の色の中に存在する無限に伸びた広がり。

この部分が直視できたとき私の胸の奥で凝り固まっていた何かが割れる音がしました。

いつしか消えてしまったフレッシュさが、まるで噴水かのようにポンポンと音を出して満ち出し始めました。

もうこの物が欠けた毎日なんて考えたくもない。

受け取ってからひと月も経たないうちから自分の意識はごっそりと鷲掴みにされていたのかもしれません。

精密機器なだけに移動中の落下や振動などで壊れたりしないかと少し不安でしたが、ちゃんと対応していたから一安心しています。

これっぽっちも不便は無いです。

巧みな良品でした。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雫
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eiwemaybtladtu/index1_0.rdf