サロンでわかる経済学

May 27 [Fri], 2016, 15:52
妊娠に不可欠な栄養素として有名な「葉酸」は、さまざまな食品に含有していますが、水溶性ビタミンであるために、熱に弱いという側面を持っています。

ですから、食事から葉酸を摂取しようとする場合、食材の調理方法にちょっとしたコツがあります。
出来るだけ葉酸の流出を防ぐために、火を通さずそのまま食べられるのが一番良いのですが、食材によって加熱しなければいけない場合、長時間の加熱は避けて、わずかな時間で済ませた方が、葉酸の流出が少なくて済みます。

もし面倒だな、と感じる方はサプリを利用するのが一番簡単だと言えますね。

妊活中の女性にお薦めしたい食べ物には、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚があげられるのです。


それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも妊娠に欠かせない栄養素をふくむので、毎日の食事でとっていきたいものです。
全体的にはバランスよくいろいろな食品群の中から栄養を摂ることが妊娠にも産後にも有効です。



逆に、妊娠を妨げるような食品(飲料)は産後までは我慢したほうが良いですね。


あなたがたはどのようにして葉酸を摂取していますか?いくつかの方法があると思いますが、一番良いのは食事の中で十分な葉酸を摂る事だと言えます。
葉酸はビタミンの一種で、さまざまな食べ物に入っている栄養素です。



その中でも含有量が多いものは、夏が旬のモロヘイヤですとか、小松菜、菜の花などを挙げることが出来るでしょう。



また、他にも枝豆、納豆、ホタテなどの食品です。
葉酸の含有量が多い食品は様々にありますが、これらを継続的に摂るというのがちょっと大変だ、と感じる場合は、サプリ等、栄養補助食品を活用しましょう。
サプリには、葉酸を初め女性に不足しがちな成分を含んだものもありますから、食事では摂りきれない栄養素を手軽に摂取できます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yua
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eiuinsobyblhli/index1_0.rdf