MJの長嶋

February 14 [Tue], 2017, 10:09
浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、調査費用は安くなりますよね。しかし、浮気をしている日時が気づいている場合でも、友達に何とかきいてもらって、写真を撮るようにすると、骨折り損になることは確実です。ひそかに証拠を握りたいときにはプロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。まず探偵について見てみるならば、怪しいと思われることを避けるために充分すぎる注意を払って目立たないように調査を進めるのに対して、身辺調査・企業調査などを多く依頼される興信所の方は、まず身分を明かしておいてオープンなやり方で情報を集めるようです。


そういう所以で、個人の行動を調べるには探偵が向いており、一方、興信所は情報を集めることが上手だと見てよ指そうです。


浮気の形跡がSNSを介してばれてしまうこともあります。
一般的に、SNSは本名を公開しない特性がありますので注意不足で相手が、プライベートを事細かに書いてしまう事が散見されます。
時には、浮気を証明してしまうような内容をネットに書き綴っている人もいるのです。

相手のアカウントをしることができるならチェックしてみてちょーだい。相手に全く覚られずに、誰が見ても明白な浮気の証拠を手に入れるには、必要とされる技術および機材があります。
浮気現場をせっかくカメラで撮影しても、顔が見分けられないような露出不足だと証拠として扱われません。


浮気を探偵に調査してもらうなら、用途に適するサイズのカメラも用意し相手が気づかないうちに鮮明に写真に納めることができます。



不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっているケースもあります。



離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、その金額は少なくなってしまうでしょう。



また、不倫の相手が浮気を認めない際は必要なのは証拠です。

第三者からみてもはっきりとした浮気の証拠がなくてはいけません。
事前に成功報酬と言われていても、もし、浮気調査の依頼したとすると、その際の調査期間が3日間だったとすると調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければ調査は成功となってしまうのです。



実際には浮気していたとしても、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、専門的な調査は完了となり、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに取付して、行動の様子をリアルタイムで監視し、移動中の所在を確認したり、時間のある時に、データを取り出して多彩な分析をすることも可能です。

あまり、車を運転しない人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくことも可能です。これで相手がどこをどう移動して、そこで過ごした時間もわかるでしょう。結婚(最近は婚期が遅くなっている傾向にあります。



昔は女性は24歳を過ぎると・・・なんていいましたよね。)している相方が、浮気しているときでも離婚を避けたいのなら浮気している現場に直接行くことはやめるべきです。

浮気の事実を突き止められるとパートナーの感情を逆なでしてしまい、夫婦関係が修復不可能になることもありえます。
それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと精神的に、大聞く消耗することになります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シオリ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる