自動車ローン審査が不安なら個人契約できる車のリースで負担を軽減するのも有り!

February 03 [Wed], 2016, 19:13
やっと手に入れた愛車の所有費を安定して支払いながら長く乗用するには、定期収入があるサラリーマン以外には意外にハードルが高く、年収額が低いアルバイトや派遣社員の中には自動車ローン審査を受けても不利に働くのではと懸念を抱く人も多いでしょう。
そんな切実な悩みに対する救世主とも言えるのが、オートリース会社から予め3~5年という期間を区切って車を借り受けできるサービスで、最初に膨大な頭金を支払わなくても月々1万円より好みの国産車に乗る事が可能です。
いわゆる車を個人でリースするという形式で、このサービスは以前までは節税対策で企業や病院が利用するケースが多かったですが、近年は金銭的に自動車を購入するのが難しいファミリー層や若年層にも浸透してきています。
勿論車を借りる形態には、レンタカーやカーシェアリングが他にもある訳ですが、リースと違って長期間の貸し出しは大きなコスト負担を強いられるのが弱点であり、車種や外装、オプションが余り好きに選べないのが自動車愛好者にとってはネックとなる面でした。
しかしリースの場合は、同じ国産車種でもワンランク上のグレードや最新のモデルチェンジ車などが月々抑えた額で選べますし、契約終了時は車両料金から落ちた車の価値分を割り引いた額で下取りもでき、更にその価格を分割ローンにして最終的に自分の資産にする事もできます。
最近は長い人生計画が立てにくい高齢者ドライバーにも車のリースは需要があり、余計な出費を削減して医療費や生活費に回している人が多いです。
このように愛車を手に入れるには、必ずしも長い返済が待ってるローンを組まなくとも、リース契約でお得にゲットできる事も知識に入れておくと
便利になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eis1r42
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eis1r42/index1_0.rdf