書きなぐり▼その1

July 19 [Wed], 2017, 21:29


彼の事を崇拝してるファンに見られたら
危険かなと思い、
facebookで繋がりがある人に限定公開していたものを、
そのまま転送してる状態です。

うちわである読みづらさ申し訳ないですm(_ _)m

未だ、解決していない問題で
誰かに助けて欲しいとは言えないけれど
目を通していただけたら...と思っています。



※その1です 書きなおしました。

彼のことは、良い人だと思っていた。
なんて頭の回転が良い人なんだろうと思っていた。
尊敬していたし、憧れてた。
とにかくまあ、好きな人だった。
そんな人が首謀して、巧みな洗脳を駆使した、リンチを受けた。
も、意味が分からない。
も、笑えてくる。
…悪だ。
極悪すぎて、笑うしかない。

5月13日のこと。働いていたお店の中で。
まだ、冷静にちゃんと書くことができていないかもしれない。
けどなんとか、世の中に公表できる話として出来る限り嘘偽りなく書きたい。

事実を、それもこんな文章のみで
伝えるっていうことは、どうしても難しくて

書き手の情緒や感情の書き出し方よって
解釈が異なるっていうことが、どうしてもあると思うけれど
頭の回転が良くて、手口が巧妙すぎて、
何層にも重なった虚言、薬物がどうのだとか、DVだとか、洗脳だとか...
そういった可能性がありそうなものが多すぎて
だから、
単純な咀嚼がないように、あえて自分の情緒で書きたいと思うから
どうしてもとてつもなく長文になる。
けれど、客観的に見て、
ほんと、面白い話でもある、と思うから
せめて多くの人に知って貰いたいと思う。

その人は、同じ、音楽バーで知りあった、先輩の人だった。
ほんの少し年上に見えるくらいの容姿(とおつむ)の人で
物腰がやわらかくて謙虚でけなげな青年に思えて
10才上だと聞いて驚いたのだけど

彼は、誰とでも本気で友達だと思って
損と考えず(そう思ってる)
本気でぶつかってくる人間だから
誰から見ても、
彼が悪い人ではないって「わかる」っていう気持ちがするだろうし

そんな彼とはただ会って、ただ会話するだけで、
生きるエネルギーが、貰える気持ちがした。

だから彼がお店をやっている、火曜日は、人が賑わってる。

だから別に胡散臭い会話術を使って、
人を洗脳する達人だと言いたいわけではないけれど

人がどう思うかはわからないけれど。
それでもある意味、洗脳されてるよーな状態だったかもしれない。

単純に好きだった。

だからいつの間にやら、
彼のギターの弾き語りのライブを見て、それに合わせたくて、ドラムを始めたし
彼が休みの日に自分の休みの日を合わせて
休みの日は、常に彼と会って、そして寝ていない状態だった。

実を言えば、ガ●バラネバーでいつの間にか土曜日っていう日が固定で
お店に入っていたのは、彼が土曜日が休みだというから
たまにでいいから、
もし彼が、遊びに来てくれたら良いなと思っていたからで

そしたら毎週来てくれて、
この日は来れないっていう日まで優先してきてくれて嬉しかった。
一緒にユニット組みたいって言ってくれてうれしかった。
どういうわけか恋人という関係になって嬉しくないはずもなかった。

出会った頃に、彼のこと、良い人で、悪い所、嫌なところなんて
とにかくひとつも見たことがないって本人に伝えたら
悪いこといっぱいやってると言われた。
何度もたびたび、暴行事件を起こしているって言われた。
好きだって言ってくれた。
レイくんのことは一生殴ったりしないけどねって、言ってたっけ。

そんな人から、リンチにあった。

彼は事実の並べ立てようによっては
とんでもなく、えげつなくおぞましいこの世のゲロのような、
クズな人間に思える...節々があることはわかっていたけど
悪いこといっぱいやってるという話も聞かされたけど
BARで、自分のことを悪い風に人に、話して、
事実、すごく善い人だったこと、
それも、実際見て知っているのが、
自分ひとりだけ、
っていうような、状況のときもあって
(自分だけは知ってる、っていう
 それ、たぶん洗脳しようとしてる人間の手口だよ、とか言われたけど…。)
まあ、誰から見ても大体、彼のことは悪い人間じゃないって
わかるって気持ちがするだろうし、
余計なお世話かもしれないけれど
もしもすごくクズだと彼のことを誤解して攻撃にうつる人がいたとしても
彼の味方に立って、守りたいなって思ってた。
僕も、彼がもし、警察に逮捕されるような揉め事があったら
味方に立とうと思ってた。

そんなことを考えていた自分が、そして、警察に彼のことを伝えた。

も、笑えてくる。
笑うしかない。

彼は、頭の回転があまりにも良いので、
彼の言っていることを聞くと、一応話を聞けば、
なんでも正しいという風に思った。

ただ、恋人っていう関係になってから
僕のことを「洗脳」しようとしてきてるのがあからさまだと思えることがあった。

洗脳って言い方って、失礼かもしれないし、
証拠がないというか、曖昧だけど
たとえば具体的に言えるのは、他人の悪口

ただでさえ休みの日は常に彼と会っているから
彼以外の対人関係が作れないような状況に陥っていたにも関わらず
それでも僅かに関わりのある人間のことを口に出せば
その人間の悪口を言って来たりして
トラブルなんか起きてなんかいないのに
「そいつトラブルか起きているから、縁を切れ」と
「そんなヤツといるより俺といろ」と言って来て
その他者の悪口というのが、
もしかして作り話じゃないかと思える節々があって
完全に、なめてんのかと思った。
それに、ただ音楽スタシオにドラムのレッスンに行くだけなのに
俺といろって言われて 曖昧な優柔不断な態度とっていたら
それが気に入らなかったのか、蹴りを入れられた。
彼の家をでてから、今のタイミングでの蹴りは完全におかしいんじゃないかって
もう離れようと思ってた。黙って離れればよかったのかもしれないけれど。

だいたい、お互いのこと表向きにはべた褒めしているけれど
お互い心の内でこいつやっぱりこういうところねーって思っているみたいな
ちょっと関係性があんまりアレな感じではありつつあることには気がついていたんだけれど

我慢して、ただ、黙って、離れれば良かったのかもしれないけれど。

きっかけは自分が書いていたブログになめんじゃねーよって書いたこと。

何を書いたって言えば、
彼との間であったようなことだったりそうでもなかったりとりとめのない抽象的な話。

自分としてはけっこうけっこうな、理不尽なことを、され続けたわりには
悪口と言われる覚えのあるものを書いたつもりもないし
抽象的で、曖昧な、まあ、彼との間にあったことかな?くらいの
だいぶ、抑えて書いたつもりだったんだけれど。
(それが逆に良くなかったんじゃない?って言われた)

喧嘩にもならず、突然、縁を切るって言われた。

ブログにああやって書く子はもうないって言われた。

親友っていうような言葉をくれて嬉しかった
恋人だっていってくれて嬉しかった
一生っていう言葉をたびたび使って、くれていた。
そんな人から、突然、縁を切るって言われた。

突然、縁を切るはないだろ?

まあ、
離れようとしたら 性的なことをしてきたり
俺といろって言って 蹴りをいれたり
他人の嘘の悪口まで言って、
人に縁を切らせるくらいだから、納得がいかない。

怒られる覚えもないようなことで怒られたり
一方的な言い分でガンガンものを言って来て
モノを言わされない状況にされて、
更に、言い分も聞かず、縁を切るっていうのだから
怒らせて、縁を切られたという立場ではあるのたけれど
正直、言ってしまえば、
逆に、彼が気持ち悪いっていう気持ちすらした。

ただ、別に人を洗脳して、「食い物にする」輩、
という訳では決してないと思っているし
根本に、悪い人間だとは思ってないし、
根本にどっちの何が悪いとかいうものがないんだと思っているんだけど
問題点は、話が噛み合っていないっていうことだったりする。
話をするまでの話がでてこない。
根本的に、真反対のアイデンティティを持ってる人間同士の部分があって
ふつうなら関わり合いにならない人種同士なのに
お互い頭がやわらかすぎて、お互いさも合うかのようなつもりでいたりする
危険すぎるほどに合わない人間同士なのに
親しくなりすぎてるっていう自覚はあった。

そして、とんでもないことになるまで。

自分が25年生きていて
ずっと欲しかった言葉、
誰からも貰えなかった言葉をくれた
たくさんくれた
ただ、言葉をくれたというだけだったけれど。
親友という言葉をくれた人は敵だったということ。
恋人という言葉をくれた人が敵だったということ。

そういう話...かな。

なんだか、表向きには、男同士、みたいな、喧嘩、みたいな
どっちが悪いとかそういう話ではないみたいな
そういう感じのニュアンスで人に、話してしまって、
そう伝わってしまうのだけれど

そして、僕の方もそう言っていたっていうことが
嘘に嘘が重なって
今になって、どうしようもない恐怖を感じてきて

恋人っていう関係になってから
所謂、DV染みたマネをしてこられていたってことが
どう人に伝えて良いかわからなかった。

それまでは、
人のことが、超能力のような領域で、よくわかる人だと、
こんな人に、悪い人はいない、って、思っていたんだけれど
なんだか恋人として付き合い初めてからか
だんだん、「俺の話はこう。キミの話はこう。」
「キミはこんなことを言っている。キミはあんなことを言っている」みたいな
も、だめ。何を言っても、自己咀嚼、
話をしようとすると、折られて、
怒られる覚えもないのに急に怒ってこられたりだとか
彼女がいなくなってから、
彼女に対するノリと瓜二つな感じのノリでこられて、
彼に新しく彼女ができるまで、離れたいな、と思っていたりした。

彼が、クズのように思える言動をしていることはあった。
彼女に対して。女に対して。
彼は、自分で言う通り、
女のことを女っていう目でみたりはしていないし
人は人でしかないと思うし、性別なんてものがあると思ってない、
潔白な精神で、基本的に、人と話しているので
女のこと「女」って目で見て引っかけたりしてるようなクズっていうわけではないから
どういうことなのか、今の目の前の会話は、いったいなんだったろう、という気持ちしか残らなくて
彼のことだから、クズのように見えて正しいんだろうと思っていたかった。

もともと、彼と恋人っていう関係になる手前。
女の人のこと殴ったり蹴ったり、アダルトでダーティな
いつものお店での顔と全然ちがう顔に面食らったりしていた。
そしたら「おいおい〜?こんなの序の口だぜ?お前に見せてやるぜおいこら」って
言われて、なんとなく怪しいクズな会話をしているところに居合わせていたりして
ただ彼の友人がクズだったとしても、彼はそれに面白がって口を合わせてるだけ。
一方で、彼は女の子の相談にのったりもする。完全な八方美人。蝙蝠男。
なんなんだよ。なにがしたいんだよ。あんたは…。

まあ...「クリスチャン」っていう視点から
ただ、悪い人間ではないっていう匂いがする
人を見る目はあるつもりだと、思っていたから
だから、未だにわからないっていう気持ちが、してしまう。

良い人とか悪い人だとか根本的にそんなものは存在しないんだ。
物事っていうのも、根本的に存在しないんだ。
ただ、ひとつひとつの現象があって、
それをどう組み立てるかでしかない。
とくに、どういう頭をしてるんだろう?ってくらい
柔軟な行動表現の末の話でしかないのだから
言葉にすることが、形にすることが、ほんとうに、難しい。

そんな「現実」をうまく利用して。
やっぱり彼は、「極悪」と表現するしかない
ぞっとすることを、犯している。

そういう訳ではない、って、ずっと思っていた。
けれど自分がこういう目にあってから
急に糸がれたかのように
彼と付き合いがあったときに見ていたもののが
「おそろしい」って鮮明に感じてきて
なにかの間違いじゃないかと、未だに思いたい。
悪いかどうかは、曖昧だって思いたい。
だから、それを、人が、どう思うのか。
人に、知って貰いたいって思う。

許せないのは、巧みな虚言を駆使するということ
「嘘」だっていうことなんだよ
その、嘘が、許せない。

まあ彼は、口では、極悪風なことを言っても
そんな「嘘」だったりして
そんな悪い人じゃないっていうのはあったり
そして、そう思いこまされた先で
これは、どう説明していいんたろうか?
っていうようなものを見たりしたのだけれど

まあ、つまりは「知らない」としか言いようがない
実際、自分が知っていて、真実として話せると思うのは
彼女と別れて自分と付き合いだすまでの話くらい
なんで彼女との話を言えるかって、
3人で一緒の布団に寝たり、
3日間一緒に過ごしたりだとかをしていたのだから...
それだけは、自分だけが見て、知っていること。
思えば、
誰もが彼を正しいと信じていた気がする...
まったくの虚言なのに。
それが、恐ろしい

彼に、絶縁を告げられてから。
仲直りしたいと思ってた。
同じ店で働いてるのだし
知り合いの人達にはまだ仲が良いかのような口調で
彼の事を話したりしていて
彼も優柔不断だから、周りの人とのノリで巻き込んで
また仲良くなれるかなとか思っていたんだけれど
仲直りするのに協力してもらうために、友人の人を巻き込んだりして
お前何考えてんだ?完全にない、みたいに言われて怒らせた。

彼は簡潔に言って、女関係がエグい。
何十人もの女の子と関係持ってきてて、
複数の女の子からストーカーされて殺害予告受けてると言う話があるんだけれど
彼の言い分だと、メンヘラの頭がおかしい女ばかりで

まったく有りもしない被害妄想で

自分は悪いことしてないみたいな言い分で
一応背景予測すると、彼が善人にも感じる、筋の通った話だと思っていたのだけれど
ただ実際、知ってる彼女は、

メンヘラの精神障害ある子で

それはそれとこれはこれで、
彼がおかしいな、っていうの、何度かも見てる上
自分自身、怒られる覚えもないのに
怒られることが相次いだ矢先に告げられた、
妄想甚だしいこと告げられたような、絶縁だったから
もしかしたら、本当はすごい悪いことしてたりするんじゃないか?っていう
彼に対してそういう疑いの気持ちを持ちつつ。
だって人が、殺害予告をするっていうのはそれだけでもその人の人生は
彼だけに染まって、人生の全てが壊されているのだから、
相手がもしキチガイでなければ無礼なんだいう前に、ただ事じゃない、
事件性感じるなって気がしなくないから 
どっちかがどっちかなんだろうし
間に入れたら間に入れれば良いっていう
ただ、好奇心、に近いようなものだとは言えると思う。
実際どうなのか、真実を知りたいなと思っていた矢先
ネット上で、彼のストーカーの人なのか、ファンの人か、そんな人らしき人を見かけたから
コンタクトをとろうとした。
それに対してぶち切れられた。
その時に、カメラを持って、店内に乗り込んでこられた。

それから、彼の彼女と連絡とった。
彼女、頭の弱い子で
正直、
彼女が殴られたあのときのあの状況で

彼女なんにも悪くなかったのに

私が全部悪かったから一緒にいさせてほしいって頼み込んで

ボクと別れたあと、また復縁しているらしいのだけれども
彼が、冗談じゃすまされないくらい

エグい暴言吐いてたから気をつけた方が良いよっていう

LINEを彼女に送ったら

彼女に、LINEを送って、迷惑をかけてると言って、
ぶち切れられた。

ブログとかにああいうこと書く子はないって言われて
オレ本人にメールで送ってくればいいだろ?って言われて
口で早口で捲し立てて相手に有無を言わさずに
ガンガン自分が言いたい放題言ってくる人だから
自分が、後でメールで長文でぶちきれたりした。

すごい細かいことを
無礼だなんだってネチネチと怒ってくるから

それを言ったらてめぇどれだけ女にクズなことしてんだよって
長文でメールで切れ返した

喧嘩売ってるよーな 
相手を怒らせるよーなことを言ってるのはわかってる

だって相手が、喧嘩売り放題な
怒らせ放題なこと言ってくるからね

ちょっとネチネチしたやり返しでは、あるだろうけれど。。

そういうなんだかんだとひと悶着有り。
そして
『警告。
 「俺に接触するな。」と伝えたのにも関わらず、
 何通も長文のメールを送ってくるな。
 しつこい。
 不快。
 これ以上、迷惑行為を続けるようなら、
 法的手段を視野に入れた上で色々と行動に移す。』
というメールが送られてきて。

ちなみに、彼がメールで言っていた「法的手段」っていうのは
何通も長文のメールを送っているから、
それがストーカー行為にあたるっていうらしいのだけど

ちなみにのちなみに、彼の方は、
偽名アカウントを使って人のfacebookを見ていたり
店の外からカメラを向けて撮影してきたり、
知らない間にとられた映像が
彼のパソコンのプライベート用のフォルダに入っていたりするんだけど...
(ストーカーっていうのは、誰だっていうんだろう?)

そして、その警告っていうメールがきてから。

おかしいなって思うことがあった。
まあ、簡略化していうと

そのメールがきてから、
なんか自分の悪口を。あることないこと。周りの人に言い振り回された。

ガキみたいな話だと思うかもしれないけれど
恐ろしいのは、彼が、立派な35才の、洗脳のプロだっていうこと。

彼からは複数の女性からストーカーされて
殺害予告を受けているという話の他、
他にもいろいろなトラブルを抱えていて
トラブルになった人間が、
「自分の店に近づかない様に、裏で手を打っている」という話を聞いていた。
...まあ、それがどういう意味か、彼が味方の内は、どうでも良かったと言えた。

許せないのは、本当の話を、悪い方向にうまく咀嚼した話と、
嘘の話もスパイスに入れて、駆使して
彼自身、自分で直接、勝負したりしない。
人を洗脳して、巧みに操る人間だ、ってことなんだよ。

そして、
自分の友人の人から
「て●やが、あんたがあたしの悪口言ってたって聞いたんだけど」
「て●やがレイがこう言ってたって聞いた」っていう
まったくない話し、された。

ちなみに人に話して、驚かれたから、補足で書くと..

彼女のことは尊敬してるし感謝してる人って伝えていた
それに対して、は、それであの態度かよ、てめぇふざんけんじゃねぇよって言われた
仲直りするために、協力して一緒にお店に行ってもらったとき
自分はまったく喋れなくなってしまって 
その人にずっと喋ってもらう形になって
ごめんね、この子のことよろしくね、と言われて
何、あの人に頭さげさせてんだよ、てめぇふざけんじゃねぇよ。
っていう風に、彼にぶち切れられたりしていた。

そして。その友人の人から、
「て●やから、あんたがあたしの悪口言ってたって聞いたんだけど」っていう話を聞いたんだ。
あんたの顔面ぐちゃぐちゃにしてやる、みたいな話をされて。
その友人の人が首謀って建前で
のリンチ染みた計画が建てられた

5月13日。
結局、その友人の人っていう人は加わらなかったんだけれど。
表向きは、まともな話合いを装っていたかもしれないよ。
でもそうでもなんでもない。
一方的にただなぶられた。
何を言っても通じない。何か発言すれば
口答えをするなと殴られた。
黙っていれば、何を黙ってんだと殴られた。
首を絞められた。

そのほとんどは、店の居候の人からだった。

リンチって何かって、
彼からも殴られていたけれど、自分の手をくだすというより
あることないこと虚言と話術をとにかく人に並べたてて
他人を洗脳して利用して、
嘘の話を交えて他者に吹き込んで、他者に手をくださせるっていうこと。

そして、その店の居候の人間が、問題で。

なかなか、詳しく書く気力が起きない。

その日、彼がお店に来たとき。
ほんとに血まみれのぐちゃぐちゃになっていたら
どうしようかと思って心配で見に来ただけなんだけど。帰るわ。って言っていた。
彼は、結局途中で帰ったその友人の、彼女のことを
そんなに頭がおかしいとでも思ってんのかもしんないけど
あの警告メールが送られてきてから
自分が事実を確認することが、根本的にできていないけれど
なんとなくおかしいなって思うことがいろいろあって
ウラで自分のこと悪く思う人間が出来ていたらと
思うと恐ろしい気がするけれど
けっきょく事に及んだのは、
彼と、店の居候の人間。頭がおかしいのは、あんたなんだよ
そうして、店をやめろと言われて
土下座させられて、店をやめることになった。

まずボクが暴行を受けた、理由っていうのが。
「お店にネズミがいる」
「お店に来る人はみんな良い人ばかりなんじゃないかと思った」って
ツイートで書いたことが原因なんだけれど。
(何を言いだすかと思えば...)
そういうことを書くのが、営業妨害になるっていう理由なんだけれど。

ただ、それは何か月も前のツイートだったっていうこと。
そしてその二週間前の話し合いで、すでにそのツイートは消していたんだけれど
今まで彼はぜんぜん。
店の方が悪いんだからとかレイは悪くないよとか
さんざん言って来た癖に。
「警告」っていうメールが来てから。
もともと、嫌だった、ないなと思ってた、とか急になんか言いだして。
その居候の人も、
その人とツイッターで繋がったのもすでに何か月か立っているし、
何か月も前のそのツイートに対して
「何故、ワタシの邪魔をするのか?」とか、
いや、あんたの店でもねーし、みたいなこと急に言いだして。

彼は「さすがですねノブさん!!」とか
居候の人間が正しいという風にじゃんじゃんもてはやしながら、
「ノブさんの話を聞けよ」とか言って
あくまでその居候の人間をサポートするような形で合間彼にも殴られて
それをカメラで録音をしていた。

話が変わって、
その昔、お店が、クスリの売人のたまり場みたいになっていた
時期もあったらしくて。
そのときにその彼は、そういうことが許せない、みたいな、
一度ブチ切れて、やめているらしいんだけれど。
なんか、彼は、不良の世界の正義漢、みたいなことを熱く語るんだけれど。
ただ、その店の居候の人と。
「ノ●さぁ〜〜ん。サイッコーにエクスタシーになれるヤツが手に入る、
良い、場所が、手に、入ったんですよぉ!」とか
アニメでしか聞いたことねぇな、みたいな声と、
華麗な仕草と唇の動きでスッってなんか耳打ちして
「今度持ってきますね」とか言う会話をしていて。
「そういうことが許せない」とか、まともな好青年、みたいな
体面は正義を熱く語る癖に。
その会話がなんだったのかは、知らないけれど。
その居候の人は、
正直、大麻ばっか吸って、スマホの画面ばっか見て
店のこととかもともと無関心だったくせに、
彼が「あなたこそが、店を仕切るべきだ!」とか
ガンガン褒めはやしていたら急にやる気になったよーな気がする。
急に店を仕切り始めて、
しかも人のことがよく見えてるとは思えないんだ。
単なる、幼稚園児のような感情的な
視認性で、モノを語って怒って来てるようにしか思えないんだわ。
謙虚なら良いよ。ふんぞり返ってモノを言うには幼すぎる。
それに、すでにこれだけ感情的な書き方になっていて
詳しくは書けないけれど、
個人として、とんでもないような、許せない言動もたびたびあった。
だから、その居候の人間のことが「嫌い」にはなっていた。
そして、彼はというと、その人のこと好きだというんだ。
「あなたこそ店にいなくてはいけない存在だ」っていうんだな。
もともとはその居候の人は、彼と、自分と
どっちの味方でもなく中立で、
仲直りして欲しいって言ってくれてはいたんだけれど。
自分はその人が嫌い。彼はその人が好きだって言う。

リンチを受ける側にも原因はあるっていう
どうしてこういうことが起きたかは。
嫌いな人間には嫌われる道理だし。
その感情の違い、っていう原因じゃないのかと思う。

当人同士の、トラブルだっていうけれど。
いろんな人間を巻き込んで。
自分に有利な状況を、作り上げて。
平然とした、まともそうな顔で、それを行うのだから。

そろそろ書くのが疲れてきたな。
すっきりとまとめて書きたかったのだけれど
ぐちゃぐちゃすぎるかもしれない
もう少し、冷静になれたら、もう少しちゃんと書きたい。

これだけ長文で書いても
具体的なことについて、きちんと、書けてないな。
よく一方の話だけ聞いてもわからないと言われるけれど
中途半端に話したり文章にするのも誤解があったりするかもしれない
彼が具体的にどんな発言をどのように言っているのかっていうことと
その背景にどんなエゲツない功名な手口で嘘を本当にして
本当を嘘にしているかということを書き始めたら、とんでもなく長くなってしまう。
そして自分が言ってることも違うかもしれないという話になってくる
そして、そんな嘘に救われたことも何度もある。
「正義」として嘘を執行することもあるのだから
そんな事実があって、黙り込んで何も言えなくなってしまう
しかし、彼は、嘘をついた上で人に、こいつは虚言をいうという虚言を言うから
どこまでも事実を、執拗にいりくねさせてわからなくさせる。

なんというか、根本的に自分は、口も文章もヘタクソだけど。
 
自分は確かにアスペルガー症候群のようなところがあって
IQの上下が30離れていると、日常生活が困難だという話があるのだけど
IQが120以上であれば天才、85以下だと知的障害だというのだけど
自分の、記憶力分野のIQは160、動作性IQが80だったりする。
だから口でトーク術を早く捲くし立てられるとどうしても、
判断が追いつかなくて、口での言い合いだと、
言い負かされてしまったりする。
アスペルガーなので。
目の前の状況を鵜のみに信じやすくて、嘘が苦手かもしれない。
あとになって考えてからでないと、わからない。
だから怒られたから、とりあえず謝るけれど
相手が、自分に対して悪いことしてきたことに対して、
自分が怒れないでいたら
相手が「何故か」自分に怒ってくる。
悪いことされたから怒るんじゃない、
悪いことしたから怒るんだよ
そんな理不尽な現象は山ほど経験してきたけれど。
そうは思いたくなかったけれど正直
DVっていうか、彼にその典型があって。あげくにはこの状況かと思う。

ただ
こういう目に有ったのと。
彼女を、「殴って」別れた時も。
似てる。と思う。
他者に嘘八百並べたてて、彼が正しかったと思わせる
功名な「嘘」を並べ立てているっていうこと。
どうしても、それが許せなくて。
人に、知って貰いたいと、思う。

彼女とどういうことがあって別れて
自分と付き合うことになったのか。
とんでもない事実がある。
今回自分がリンチ染みた目にあったのも...

本当に、極悪で、笑えてくるんだ。

ただ覚えてる。記憶してる。
善悪も不平等も
後から思いだして、何があったのかを、
子供の頃から、全部覚えてるんだよ。
だから、自分は、ただあったこと、事実を、ただ、伝えたい。

そして、とりあえずまあ
どうなったのかっていうと。
殴られた拍子に、スマートフォンを落としていて。
なんとか店から抜け出したときには朝方を迎えていて
昼も過ぎて、お店に取りに行こうとしたとき。
居候の人間が店の中にいて

「殺すって言っただろう。聞こえないのか?殺すって言ってるんだ」と言ってきて
一切、会話が通じそうにはとても思えなかった。
そして店から引き返して、いろんな試行錯誤の末、
2日後に、杉並警察署の人と一緒に店に行ったんだけれど

そのとき相手の彼の、ビデオカメラを、投げていたんだ。

なんでかっていえば...

ま、好きな相手からレイプされるのは嬉しいかもしれない

マゾヒストでも、

友人にレイプさせて、それを撮影するとかいう行為をしてくるのは一番嫌いな行為で

そういうことをしてくるので。

彼はそのカメラを使って、いろんな人を脅して撮影したりしてるデータを保存している。らしい。
まあほんのおふざけだったり相手が悪いっていう正義を振りかざすような使い方だったり
彼女に性的な行いをさせてる動画を撮影して、
それを使って彼女を脅すだとか
彼の中ではどうやら本気で自分が正しいと思いこんでるようなのだけれど
理由も理屈も意味不明なことを言っていたりとか

今回の件も、撮影はしていない。ただ録音しているだけだよ。
と理屈をこねくりまわしてくるので。
てめぇふざけんじゃねぇ。と。
トラブルが起きたときは、どういう経緯でそうなったかを
常に保存しているというのだけど。
ただ彼は体面と口が、とにかく良く。
その場その場ではさも自分が正当かのような理屈を並べ立てるのがうまい。
一方で自分といえば、彼と、居候の人間、店主の人、3者3様にまったくの別々の角度から
問い詰められて、多人数から多方面からまったくの別々のことを言われるとうのが苦手で
支離滅裂になった。彼は、それをこいつはこうだからこう言った、と
自分の都合の良いように真実を捻じ曲げて、極解して、
自分が正義。他人が悪い。そんな風に話を作るのが得意だから、それが、怖かった。

むしろ、本人の中では、
本気でそういう風に思いこんで人に語りつくすから
自分も騙されたように、
本人が、本気でそう思いこんでいるっていうのは脅威的で
言ってることの理屈は意味不明なはずなのに
誰も、仲裁が入れられない、っていう不思議な現象が起きる。

実際、自分がそんなに上げ足をとられるような、ひどいことを言ったかどうかはよくわからない。
いや、「やりあってる」って感じさせるような勇ましいような言動はしていたかもしれない。
むしろ映像じゃなくて録音だけならそう感じとれるかもしれない。
ただ、居候の人間が言ってることは、とんでもないおぞましく高慢ちきで
醜さのわかるようなことを言っていたのだから、馬鹿馬鹿しいことかもしれない。

まあ、そんなわけで。
カメラを弁償して欲しいって言われた。

何ひとつ謝りもせず、反省もせず、
ただカメラ代を弁償して欲しいとだけ。
壊れてしまって、修理には何万も掛かるけれど2万で良いって言われた。

なんでそういうことをしたかって
そのとある友人が、
そういうことをしそうな人だから。
忘れたくない、問題だから。
そして、3万くれてやる、てめえ、許さねえからな!と。
この件をとりあえず、終えた。

どうしても、許せないのが。
何かを言おうとすれば、殴るぞと言われて
黙っていれば、何黙ってんだ、殺すぞ、と言われた。
一方的にただなぶられた。
今何がどうなって
なんの話してんのかもはや頭も追いついてなかった。
店主の人がとめたのもあって、
自分は一切殴り返していなかった。

警察の人が来た時。
「俺の体を脱がして、調べてもらえれば、そいつが殴り返してきた痣がある」って
言って来た。
その言葉を聞くまでは、
まだ、ただ、こういうことがあったっていう、話として胸に閉まっておこうと思った。
その嘘を聞いた時に、頭が真っ白になった。
自分も肉体労働といえは、10年前からやっているけれど
彼は中1の頃から、23年前からやっていて
ひとりで複数人なぎたおせるくらい強いと思ってる。
それでも、彼のことを何か悪しき存在か何かだと思って本気で倒す勢いでいけば
殴り返すこともできたかもしれないけれど
彼が本当にそこまで悪い人間だとはどうしても思えなかった。
ほんの一瞬の躊躇が、ただ彼の服つかんだだけ。殴りかえすことができなかった。
そして一方的に殴られることになった。

しかも
「俺はあの時、何もしてなかったのに。無抵抗の相手のカメラを、投げつけたよね?」
とか言って来た。

もしかしたら自分が悪いのかもしれないって
大体、店での立ち振る舞いが自分が足りてないだの
自分が悪いっていう話で、話を聞けというから
話を聞いていれば、少しでも自分を悪いと思っていれば、
一方的に殴り掛かってこられた。
頭が真っ白で
無抵抗のうちに殴られていたのに
そりゃ、力じゃ敵わないから。
場の空気が一段落したときに、投げつけたんだけどね。

そして彼は警察の人にさらに僕のことを、
「こいつは自分が言ったことを言ってないっていうことがあって」と言っていたんだけど
サイコパスとしか、言いようがない。
彼の話を、正しいと思って聞いていたら
彼が悪いことをしてるという話をしだして、
本当にそれはないんじゃないか?と思ったことに
意見を言おうとすれば、「俺、そんなこと言った?」とか
言ったことを言ってない。って彼が急に言いだすところは、何度も見ていたのだけど。

人の台詞を、常に奪う。

ああ...確かに、彼が言ってきたことを、
「そんなこと言ってない」って言ったことは何度もある
何故かって、
それは彼が、昔に薬をたくさんやっていたという影響なのか
前日の夕方から次の日の夜まで24時間超えで、酒を飲み続けている影響なのか
なんなのかは知らないけれど
突然、自分の中で正義が組み立って。突然人が悪者になって。
ありもしない話でとつぜん人を責めたてはじめるときがあるから。

彼女に対して、確かに彼女が、失礼な言動したりして、
それに対して怒ったり殴ったり、正論である部分も多く見ていたけれど
とつぜん、何も悪いことしてないのに、彼の中で何かが組み立って
急に怒って殴り始めたりするところも見てた。
おかしいな、とは思ったけれど。
2人の問題なのだから余計なお世話か、
むしろ、それがわかってるのが自分だけなのだとしたら、
自分が、とめなけばいけなかったんだろうか。
自分が、彼の恋人という存在になってから、
そういうことが、今度は僕に対してもだんだんと増えていったんだ。
自分も瞬時には理解できずに、彼女とのことで、とめたりすることも、できなかったのだから
人ごとだと、「?どっちが正しいんだ?っ」て思ってしまうのは当然のことに思える。
しかも彼はクリスチャンという視点から見ても、他己中で、とんでもない善い人に思える。
だから人を、「洗脳」することができる。自分にはとてもマネできないなって感じるくらいに。
だから自分が今回あった件に、
耳を傾けない人がいても、つまり、そういうことなんだろうと思うところもある。

彼と顔を合わせると、
どうしても、悪い人だとは、思えない。
彼のことが好きだったし
親しかったから
目の前でそうやって言ってくるのも
まるで小学生の喧嘩みたい。
そういう気持ちで、放心していれば、
それにつけ込むかのように、
彼は、自分がどれだけのことをしたと思ってるんだ?っていう事実が
うやむやになりそうになる。

彼は自分でも自分のことを総合失調症だと言っていたけれど
本気で、自覚ができないのかもしれないけれど。

時が経つにつれ、うやむやになってしまう。
ただ、それが、許せない。
忘れてしまえば。まったくそんな話がなかったことのようにされて
簡単に、忘れさられてしまえるのだから...。

「俺の服を脱がして、調べてもらえれば、そいつが殴り返してきた痣がある」
だって?
ただ、その、嘘が、どうしても許せないんだ…。

とりあえず、多く渡した1万円で、その金で精神科行け♪とだけ言っておきたい、
みたいな、ところかな…。

大分長く書いたけれど
ただ、今は、これくらいしか書けない。

あの人は、いろんな人間と遊んでいる。
いろんな人を巻き込んでいる。
自分だってもともとは彼女との件に、「巻き込まれた」口だ。
だから、けっして自分だけの問題じゃないのだから。
自分が逃げたところで。これからだって。

だから、黙ってはいられない。知って貰いたいと思う。

善悪や不平等を覚えていて...っていう話をしだしたら
根本的に、彼よりももっと悪い人はたくさんいるし
自分より酷いめにあっている人も
世の中にはたくさんいるのだけれど
極力冷静なつもりだけれど
ただ、相当な話があるのだから。
決して自分の経験は、自分のためにあると思っていないし

嘘が、人の耳に入って事が動くことがあるのならば
真実っていうのも、必ず人に、伝えなくては、いけないことだと思っているから

書けることなら、全部書きたい。
人に知って貰いたい。

そしてできれば人からいろいろな話を聞かせて貰いたい
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キア
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる