そのほか 

June 24 [Sun], 2007, 0:41


いや、ただの日記保守やで?



なーんにもかくことないんやもん(ぁ





そういや服装かえるかもなぁ。






それだけ(うひひ

情報手帳「けったいな街」 

May 02 [Tue], 2006, 13:38
なーんやかんやでこの街はけったいなんが、よーわかった。

いつぞやの嬢ちゃん(ミラベル)のお持ち帰りに成功したり、
ボクと意気投合したおじーちゃんが実は吸血鬼(サタデーナイト伯爵)やったりと、ほんまにわけわからん街や。
おっそろしいわー。
ボクほんまにこないな場所でやってけるか、今更心配になったりなー。
仕事はまっとーにはできてへんけどな。

つか、あの吸血鬼のじーちゃんとは飲み明かしたいんやけど。いや、価値観似てるかもしれへんし。

(無題) 

April 22 [Sat], 2006, 12:52
あかんなぁ

あんなぁ

ボクの中の人


限界ちゃうんやろか

すべて消したがっとる


なかったことにしたがっとる

できもひんことを


けせんやろ

しでかしてきたことも

過去も


そのくせ後悔だけはしとらんのや


阿呆とちゃうか


殺してくれなんかいえもひん

死にたくないくせに失いたくもないんや



碧い目の小僧がどうなるんやろかね


死ぬかもなぁ あれ

しらへんけど

(無題) 

April 22 [Sat], 2006, 3:18
泣きながら笑える自分がいやだ。
悲しいのに楽しそうにしてる俺がいや。
引きつりながら笑える自分が嫌い。

泣き叫びたいのに叫べないのがつらい
声を殺して泣いてしまう自分がいやだ。

いかないでといえたら楽だけど

いえるぐらいの人間じゃない

わがままだけはいいたくない

困らせるのは嫌い


いかないでください

そばにいてください。

あえない距離がもっと遠くなる

声がききたいのに


きっと


言わないから


つたわらないのに

シチュエーションバトン 

April 03 [Mon], 2006, 21:20
初めて回ってきたで、バトン。
いやにしてもな、ボク知り合い少ないから誰にもまわさへんで!
シロちゃん、ありがとー お礼にボクとひとb(以下略


さ、こたえよかー

@:遭遇(というか誘い)
「やぁやぁ、そこの人、情報いらへん? 取れたて新鮮ぴっちぴちやねんけど」

A:苦戦
「後生やからまけてぇな…! な?」

B:撃退
「ふふふ、このボクの情報を信じた方がよかった、っちゅーこっちゃね?」

C:口説き ・ 口説かれ
口説き「ボクいろんな情報もっとるけどね……君の情報は、もっと知りたいんよ…」
口説かれ「ほんなら、君はボクに何をくれるんやろかねぇ…?」

D:勝利(ギャグ)
「はーっはっはっはっはっ!! このメイドアフロ包帯レッドにかなうとでもおもっとったんkへぶぼらっ!?」

E:敗北(ギャグ)
「亜wせdrftgyふじこlp;@:「!?」

F:寝言
「むにゃむにゃ……もうくわれへーん……」

G:挨拶
「はいどもー、いやー、めっきり暑くなってきましたねー、この調子でどんどん暑くなったら、今年の冬は(以下略)」

H:主張
「え、ボクギャグやないで、いやほんまほんま」

I:一言添えて五人に回す
あえて、シロちゃんに戻す!
冗句やて、怒らんといてな。
ちなみに、シロちゃん。アフロは治らんでもそれはそれでOKやったからボク。ほら、おいしいやん、それ。まぁ、治ってしもうたけどね。

情報手帳 

March 31 [Fri], 2006, 20:45
いろいろあったんねんけどねぇ。

フィールドっちゅうところで、盗賊っぽいにーさんの足元見てみて、奢ってもらったり情報手に入れたり

聖堂行ったらメイドガイがおったから、ボクもそこはノリにノッてアフロのまんまメイドレッドになってみたり。
後で簀巻きにされてつるされたんやけどくじけへん。
スカートの中身見られちゃったかも(*ノノ)

港であの例の天使像と出会う。聖堂でボクを簀巻きにしてくれた子とも出会う。
とにかく、簀巻きにしてくれた子とボクはペアルックっちゅーことで。
それから、天使像には彼女がおった。
像の癖に!像の癖に! 殺意が芽生えた!!
ということで攻撃したら僕はつぶされてミンチ化したけど復活した。
でもまた溶けた。

んなこと繰り返したから、アフロなおったわ。
あれや体のさいこうt(以下削除対象)

戯言 

March 29 [Wed], 2006, 2:31
あかんわー。日記えらく放置してもうた。なにせいろんなことありまくりやったさかいに。
鳥捕まえようとしたら地獄車してもうたり、天使像のビーム受けたら、アフロになってしもうて、一ヵ月くらいそのまんまなんやもん。
いやもう、なおそうかなおもたけど、

アフロっておいしいやん

せやからそのまんまやー。もー、いろいろ笑えてしゃーないんやけど。


まぁ、後は関係ない話なんやけど。戯言やから聞き流しいやー。
世の中そうそう思うとおりにはならへんなぁ。特に、こんな場所やと。
思うとおりにさせるのも、アレやった、ちゅーだけかもしれへんけど。まぁ、ガキ相手に大人げなかったかなぁ。後悔なんかしとらへんけど。
好きなようにいかせて思い通りにさせんのはけったくそ悪いわ。
せやから、崩してみたんやけどな。意地が悪いなぁ、ボク。
あんま、何事も思うようにいく思うなや?いや、わかっとるやろうけどな、聡い子やから。けど、あないにされたら気分悪いもんでやなぁ。邪魔はさせてもらうやろね、たぶん。ああ、あんまり関わりにもならへんようにするけどね。関わりすぎたらこっちが嫌なだけやから。
適度にいくわ、こういうのは。いちいち心使われへんのよ。ボクも。


まぁ、戯言や。ながしとき。

情報手帳「ボケっぱなし」 

March 11 [Sat], 2006, 21:44
森でかわいい女の子にであったー!

あかんわー、超可愛い女の子やったんでつまみ食いしたくなったわー。

いやなかなかに乗りのえぇこやったから、ついつい遊んでしもうたけど。

もー、何あの子。僕についてこれるとはよっぽどの子やな……!!
負けへん、負けへんで!!

シリアスぶるのもたのしかったー。


でも最後の最後に急所を的確に殴ってくる手腕にはびびったけど。



い、いたいわ・・・!!



情報手帳「お子様⇔大人」 

February 09 [Thu], 2006, 2:08
港町の倉庫あたりでちょいと迷子。
あかん、慣れへんところに踏み入るもんやない。
ほしたらおねーちゃんに声かけられた。
怪我人やら酔っ払いと間違えられてしもうた。ボクはそんなもんやないのにー。
ちょいと話ししとったら、なにやらこそこそしとる姿があった。
飯のタネの怪しいもんかと思うたら、なんか妙なお子様やった。
そのお子様、23歳やっていうとった。どう見ても9歳なんやけど。
でもそれには理由があるとか。なんかの事情があったんやろなぁ。
思う存分からかわせてもろたけど。
やー、あかんね、反応が面白すぎやて。
なんか自殺しかけたのはさすがに止めたけど。
ボクの所為とかにしてほしくないしー。

まぁ、大人扱いしてほしかったみたいやから、おねーさんと遊ぶお店連れて行こうとしたら逃げられたけどね。ただの冗句やのになぁ。

情報手帳「夢の中で」 

January 31 [Tue], 2006, 19:33
変な夢見た。
すっごい訳の分からん夢やったんやけど、変に鮮明やった。
とりあえず空にでっかい時計とか、色のない花畑とか。でも何処まで行っても其処から離れられへん。
正直狂うかと思ったけど、狂えへん。いっそ狂わせてほしかったわ。
ほしたら人がぞろぞろ……。
その中でも鎖に縛られとった奴がおった。もしかしたらそいつが夢の核なんかもしれへん。
ボクはそいつの首を絞めて殺そうとした。
殺したら、夢が終わると思ったからや。
首絞めて、そして抵抗された。
まぁ、そいつが死のうが死ぬまいがどうでもえぇねんけど。
夢が終わればそれで良しやった。

しかしまぁ、夢の終わりの扉が、まさかシャッターとは……意外なオチやった……。
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eil-lie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる