25年かけて取り戻したもの、今、一瞬に

September 08 [Sun], 2013, 18:22

お知らせ

『佐藤栄記の自然観察日記』が映像でも見られるようになりました。
当ブログでのカヌー競技場に関する反響が大きく130万を超えるアクセスと6万人の方からの『いいね!』を受けまして葛西臨海公園カヌー競技場予定地が一体どういう所かをユーチューブにアップしました。『ユーチューブ 佐藤栄記』で検索すると一番上に出ます。お聞き苦しい解説で恐縮ですが、貴重なギンヤンマの産卵シーンも含まれています。よろしければ是非ご覧ください。  youtube ビデオ版『佐藤栄記の自然観察日記』


   
 

本日早朝
2020年の夏のオリンピックが
TOKYOで開催される事に決定致しました。
楽しみですね。
オリンピック大好きです!!

ところで、とても重要な事で
皆さまと猪瀬都知事に是非、お伝えしたい事が
ございます。

以下、どうぞ読んで下さい。



 

拝啓、
猪瀬直樹さん
葛西の話を書きます。

先日、僕はある人と、葛西臨海公園を歩いていました。





そして、だいたいこんな事をその人と語りました。

『素晴らしい場所ですね』
『バブルの頃、
お金が余っていた時代に作ったんでしょうね』
『今じゃ、
こういう自然の為なんかには、巨額のお金が降りないでしょうね』
『お金のあるうちに、こういう自然を作っておいて良かったですよね』

『ここができて、何年ぐらい経つのかな?
ちょうど木々も馴染んできて鳥や、魚も集まって来て
人工の物が、本物の自然になってきましたよね』



葛西臨海公園は、猪瀬さんがよくご存じのように、
東京都が東京湾沿岸の汚染や埋め立てで
“破壊された自然環境を再生しようと”作った公園です。

開園は、平成元年(1989年)。
面積 約81万平方メートルは、上野公園(53万平方メートル)
新宿御苑(58万平方メートル)よりも大きい

“東京都が世界に誇る都市の中の自然公園”です。



荒涼とした東京を砂漠に例えるなら古臭い言い方かもしれませんが
まさにここは、オアシスでしょうね。




都会には、こういう自然が少しは存在しないと
人は精神をおかしくする気がします。




昔、
あれは今からもう四半世紀も前の話になってしまうけど、
僕は、あなたが書いたノンフィクション小説に心を打たれ、
猪瀬直樹という人物の名前を覚え、ある意味、尊敬しました。





『ミカドの肖像』という本でしたね。
1987年発売でしたか、・・・
1987年と言えば、
僕はAD3年目ぐらいの一番忙しい時で、
寝る事も許されない日々を送っていました。

でも、あなたが書かれた
あのぶ厚く、そして小難しい本を
僕はむさぼるようにして読みました。

『ミカドの肖像』の出だしは、たしか、こんな内容でしたね




もう、30年近くも前の話ですので違っているかもしれませんが、・・・

外国人は、『東京の真ん中には、空虚がある』とよく言う・・・

そんな出だしではなかったですか?
そして、
東京の真ん中にある、その空虚っていうのは、
空虚じゃなく、KOUKYOだっていう話。
地図や航空写真なんかで見ると皇居が、ぽっかりと空虚のように
東京の真ん中にあって実は、この緑色の空間で
東京の空気を作り、あるいは東京の空気を浄化し、
そして、都会の喧噪に住む東京人の心のバランスを
こういう空虚な存在が、保たせているのだと。

この出だしで、
僕は、心を持って行かれましてね、
猪瀬直樹っていう人は、凄い人だなあとずうっと思い続けてました。



あなたが副都知事になられた時に、僕は、
東京は良くなる!!と確信しましたよ。




拝啓、猪瀬さん、
あなたは、葛西臨海公園でゆっくり鳥を見た事なんか、あるんでしょうか?

今、すごいですよ!なんてったって、東京都江戸川区でタカが、見られるんですよ!!




目の前を、タカが通り過ぎた時の感動ったら、そりゃあ、すごいもんです。





すごい写真を見せましょうか?

タカが、糞を飛ばす瞬間の写真です。



こんな風に、尻を高く持ち上げるんですね、

そして、



鳥は、オシッコをしないんですね
全部、一緒に排出する。



白いのは、人間が痛風になるので有名な
尿酸です。
人間は、窒素を水で溶かし、尿素という化合物にして、
オシッコとして出します。
でも、この方法だと大量の水分を必要として
常に飛べるようにしておきたい鳥には不向きなんですね。
だから、尿酸という化合物にして、濃縮して出すんです。
白いのは、尿酸です。

猪瀬さんでも、タカがオシッコする瞬間はさすがに
見た事、ないんじゃないかな?
そんな貴重なチャンスがあるもんで
バードウオッチングなんてのも
この公園では盛んに行われていましてね
見てください!この人の数・・・



あなたはやはり先見の明があったんだ!!
あなたが、30年も前に言ったのは本当だったんですよ!!
人は、都会の中で“空虚”が必要なんですね。




多くの都会人が、週末になると心の傷を癒しに、
木を見に、花を見に、
鳥を見に、たくさん訪れています。




鳥だけじゃなく、チョウチョなんかもいます。
アカシジミっていう小さな蝶ですが、
いるらしいですね!葛西に。

僕は生まれてから一度も見た事がないんです、この蝶。

トウキョウダルマガエル。

大好きなカエルですが、

東京の名前が付いているのに、

東京じゃあ、ほとんど見かけない!!

このトウキョウダルマガエルも
ここにはいます。





アカガエルもいます。





こういうカエルなんかがいるから

鷹等の生態系の頂点に立つ猛禽類なんかが
暮らしていけるんですね

つまりね、

東京は、“人の手によって”

生態系を復活させたんですよ!!

人間が、一度ぶっ壊した生態系を

元通りとまでは言えないにしろ、

見事に復元させたんですよ!!




拝啓、猪瀬さん


この間、

オリンピックの誘致の一件で

世界のお偉いさんが東京に来てましたね。

あなたは都の代表者です。

その方々を、いろいろな場所に案内したでしょう。

でも、こういうところもアピールして欲しかったです。

『日本という国は、東京という世界一の規模を誇る近代のメガ・シティは、

その中に、生物多様性を見られるような自然も有しているんです!』と、

タカや、水鳥、野鳥、カエル、トカゲ、モグラなんかを見せて

どうだ、これが東京なんだと
そういうPRをしたらどうだったんでしょう。



あなたは、しきりに言う

『コンパクトに競技場をまとめられる』と。

それが最大の売りとして、

あなたの周りのYES MANや、YES WOMAN達も

『移動距離の少なさ』を訴え続ける。



でも、


柔道の選手は、カヌーの競技には出ない。

観客もそうですよね。

柔道見た後に、その30分後のカヌーの競技を
急いで見に行く人なんて、いますか?

そんなかんたんにチケットとれるの?

1種目ぐらい、少し離れた場所で
競技してたって、別にいいじゃないですか?

違いますか?

それを、半径8キロとか、あなたが言いだしたのか
知らないが、
その数値にこだわるあまりに
あなたは今、本末を転倒してはいませんか?

だいたい8にこだわる必要ございますの?


拝啓、猪瀬都知事殿

約170種類の鳥が戻って来た
“東京の奇跡の成功”
“都会人の心のオアシス”
人間が復活させた生態系を
誇りに思うどころか、

あなたは、また壊し、

カヌーの競技場にする計画だそうですね。


国民に、そういう話は
しているのですか?


僕は、少なくても
あなたから
あるいは招致委員会から
あるいは行政から、
そういった話は一切、聞いていない。

葛西臨海公園に行ったって、
そんな御触れは、張り出されてもいない。

あなたは、実質、秘密裏に
事を運ぼうとしているのですか?


2020年オリンピック・パラリンピック

東京都が国際オリンピック委員会(IOC)に提出した資料では、
葛西臨海公園西側に
カヌー(スラローム)競技場を建設する計画になっていますね。


カヌーの競技場は、オリンピック終了後も
カヌーやラフティングの施設として
残存という計画なんですね。


葛西臨海公園の面積の約半分は、
カヌーの競技場とその施設になるという
計画なんですね。

(※葛西臨海公園を東側と西側に分けた場合の西側のほとんどという意味合いで当時は表現しましたが総面積的には、約4分の1です。)


都民の皆さん、
ご存知でしたかね?


カヌーと言えばね、
湖水なんかを
ゆったりと、っていうイメージもあるかもしれませんが、

競技のカヌーってのは、
激流を全身使って下る、
あのカヌーの事で、
非常に高低差のある
巨大なコンクリートの人工の川を作って
大量の水を流して行うんですよ。


25年もかかって
取り戻した都会の中の切ない大自然。


25年ですよ、


一瞬でぶっ壊して
大金を使う算段なんですよ。



カヌー


素晴らしいですよ。


でも、身の回りに
カヌー競技やっている人はいませんね。
僕の身の回りにはね。

カヌー、やればいいじゃないですか、
中央防波堤の付近とかで

半径何キロのコンパクトな場所で“全て”を!

そんなわけのわからん、メリットの少ない事に
拘るから、
無理が出てくるんじゃないでしょうか?







拝啓、猪瀬さん


ミカドの肖像


あれは素晴らしい作品でした。


あの頃のあなたを知っている人はみんな、
あなたの優れた知性と品格に
期待しています。

コンパクトに拘るのは、意味がないと思いますよ。

自然を大切にする方に拘った方が
世界的にも
承知されやすいと思いますよ、

あの場所に、高さ9メートルの
長い長いコンクリの壁でできた
1万人導入の観客席の塀、

似合わない事は、
あなたが一番イメージできてるでしょう。

都会の心の空虚を

あなたが埋めたら、

みんなは、どこに行けばいい・・・

話が違うじゃないですか・・・

猪瀬さん、
東京の世帯数、640万世帯も
あるんですってね、

首都圏の人口は、
今やなんと、3650万人だそうですね。

そのほとんど全ての人に
緑は必要なんですよ。

でも、3650万人の中に
カヌーの競技場が
必要な人は何人いますか?

あの場所にこだわる理由が
ありますか?


猪瀬さん、

あなたご自身が、今、一番、空虚な時間を
必要とされてるんじゃあ、
ございませんか?


一度、
時間をとられて、

鳥の声を聞きに行かれては、
いかがでしょう?

タカが、
あなたに糞を飛ばすかもしれませんが。

『この裏切り者!』ってね。







拝啓、
猪瀬直樹東京都知事



カヌー競技場の新建設の事、

ちょっと考え直して見て頂けませんか?





木々や

花や

生き物たちの声を心で聞いて下さい。


数少ない動植物と

事実を知らない東京の子ども達に代わって

陳情致します。



  平成25年3月20日 佐藤栄記




これは、記載されていますように
今年の3月に当ブログで私が書いたものに
今日、ほんの少しだけ訂正を加えたものです。

猪瀬さんが
過ちを過ちと認め
訂正できる人間である事を願います。

もう一度、あなたの信念を思い返してください。

さもなくば、
壊す分の自然を、どこかに再生させてください。

『未来の子ども達に夢を』と謳う前に
空気と水を。




       平成25年9月8日 SUN.

EIKI SATO


追記 9月10日

当該ページのこの記事につきまして、
予想を遥かに上回ると言いますか、
予想もしなかった反響が
ございました。

昨晩から突如、
当ブログへのアクセスが
急激に増えました。

手前味噌な表現になってしまいますが、
当ブログは以前から
けっこう人気があり、
YAPLOGのブログの中でも
常にそこそこ上位にランクインされておりましたが、

昨晩は、5500件を超えるアクセスを頂き
本日のランキングは、

カテゴリー『自然』 1位
カテゴリー『地球』 1位
カテゴリー『最新ニュース』 1位

と所属カテゴリー全てにおいて、トップでした。

また、16万件存在するYAPLOGの全ブログの中で
総合ランキングで17位となりました。

ところが、本日の0時に入ってから
当ブログへのアクセス数が
異常な急上昇を見せ始め

先程、9月10日、つまり今日、
たった1日で
20万件のアクセス(閲覧)を記録しました。

昨日、カテゴリー3冠、総合17位を頂いたアクセス5500件の
およそ40倍のアクセスです。

近年、
1日で20万件を上回るブログを
私は知りませんので、
この、ある意味“炎上”とも言える
アクセス数に信じられない気持です。

そして、現在もぐいぐいと
アクセスを伸ばしている為
明日朝に発表になるランキングでは
YAPLOGの総合1位をとる事は
ほぼ確実と考えていますが

もしかしたら、
今日、
当ブログは、日本で一番読まれているブログに
なっているかもしれません。

これは、
日本国民が、
自然の大切さをいかに深く考え
現状の危機感をわかっているかの
ストレートな数字だとしか考えられません。

当ブログは
佐藤栄記という1個人が
好き勝手に運行しているものであり
私は、公人でもなければ官民でもありません。
ブログは、公開された個人の日記です。

たまに、『ああやれ』『こうやれ』と
指摘される方がいますが
私は人の指図で動きませんし
自分なりの考えと戦略で動いているので
誤解のなきよう、お願いします。

動物ジャーナリストを名乗る者として
たった1日で
20万人もの人に葛西の現状を知って頂いた事は
任務の遂行に成功したという事なのです。

何故なら
ジャーナリストとは、大衆伝達が任務なのです。

多くの人々に
自分が訴えたい事を伝えるのが
その責務の大前提なのです。

私が一番尊敬できない人は
自分が何もせずに理想論や綺麗事を語る人です。

私は家の前でカエルが1匹
路頭に迷っていれば
それを保護し、近所の水辺のある
そのカエルが生き延びられるところまで
運んであげます。

自分にできる事は
全て、
佐藤栄記自身の命を受け、
佐藤栄記自身で行っています。

節電も、一生懸命しています。

当ブログで公表していますが
1か月、1500円ほどの電気代で暮らす月が
ほとんどです。

そういった個々の地道な努力が
地球温暖化を止める唯一の方法かもしれないと
思っているからです。

そして私は
そういった活動の方法や情報を
こういった1円にもならないブログを通じ
大衆伝達する事で
地球が少しでも良い方向へ行く事を望み
頑張って生きています。

『UNHCR』や『プラン・ジャパン』等の
信頼できる団体にも定期的な募金活動を
続けています。

このように、
あらゆる事に関し
義侠心を持って
一生懸命やっている1個人に
そんなやり方じゃダメ的な事を言う人に
大きな不信感を抱いております。

今回、
FACEBOOKやツイッターなどの
SNS(ソーシャルネットワークサービス)の
大きなスパイラルに乗せて頂き
これほどまでの人々に
記事をお読み頂き
深く感謝致します。

また、共感を丁寧なお言葉で
コメントして頂いた多くの方に
深く感謝します。

こういったコメントは人に
やる気を起こさせますよね。

最後に、江戸川区民の皆さん、
おっしゃる通りです!

葛西臨海公園は江東区ではなく
江戸川区でしたね!

すいませんでした。

言い訳ですが、3月20日のオリジナルの記事では
ちゃんと江戸川区って書いてたんです。

それが、昨日、記事の若干の訂正をしている際に
『あれ、江戸川区じゃなくて江東区だよな』と
勘違いして、正しかった事を、あえて間違って
書き直してしまいました(笑)

葛西臨海公園は江戸川区です。

なかなか大人に成りきれない51歳3カ月なもので
ちょっとカチンと来てしまった事を書いてしまい
すいませんでした。

現在、2013年9月10日 午後9時11分現在

FACEBOOKからの『いいね!』は、6295
当ブログへの本日のアクセスは、238222件となりました。

ありがとうございました。



       EIKI SATO


追々記

午後10時過ぎ時点で、FACEBOOKからの『いいね!』は遂に7,000件を突破。
アクセス数は、28万5千件を突破致しました。







お知らせ(2013年9月28日付)

この記事につきましては、投稿からわずか10日間で
約130万件のアクセスを頂戴しました。
この反響により、9月19日にはTBSラジオにも
緊急電話出演をさせて頂き、この記事について書いてあるようなお話を
全国に向けて10分ほど語らせて頂きました。

その後も私は現場に赴き、カヌー競技場予定地について
観察を続けておりますが、
今日、9月28日に、ユーチューブニ
ビデオ版『佐藤栄記の自然観察日記』を投稿致しました。

『ユーチューブ 佐藤栄記』で検索すると1番上に表示されます。

こちらの映像は、9月16日の台風18号関東通過直後に
葛西臨海公園のカヌー競技場予定地にて
私が小型の家庭用ビデオカメラで解説しながら撮影し
編集したものです。

ブログの文章や写真だけでは、イメージしづらいものも
ございますので、よろしければユーチューブの方も
ご覧ください。

非常にかみかみでたどたどしい解説で
お聞き苦しいかとは思いますが
よろしくお願い致します。

           9月28日 佐藤栄記






当ブログ内の全ての写真の著作権は佐藤栄記にあります。
  • URL:http://yaplog.jp/eikisato/archive/275
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
江戸川区民2号
江戸川区民で、葛西臨海公園は毎週走りに行ってます。

カヌー会場予定地は、葛西臨海公園の中でも人工物が多い公園エリア。
駐車場、BBQ広場、野球場、水上バス乗り場、サイクリングロード、観覧車。

自然が広がる東/西なぎさ、TDL側の鳥類園エリアを荒らさなきゃ生態系に問題ないと思う。

ブログの写真撮影場所も何カ所か予定地対象外の鳥類園だし。。
September 11 [Wed], 2013, 20:40
あらくまさん
1964年の東京オリンピックでは、カヌー競技は奥多摩だったんじゃなかったでしょうか?
あのときのコースを再び実現できることなら、問題は半減することと思います。
September 11 [Wed], 2013, 20:18
やっほーーーぃ
素晴らしい日記をありがとうございます。
動物ジャーナリストとしての思い、東京人としての思い、
確かに伝わってきました。

自分も自然大好きです。今、キャンプ道具一式そろえて、
この秋から始めようと思いいろいろ買い出したり、
情報集めたりしているところです。
なので、当然自然破壊は大反対です。

が、少し考えないといけないなと思う点があります。

2020年東京オリンピックが確定した今、
カヌーはどこでやるべきか?

と言う視点からみると、
どこがいいのでしょうか?

各国からの応援団を受け入れられる
カヌーの競技場がどこかにあるのでしょうか?

カヌーという競技の現状をまったく知らずに書いてます。
あるのなら当然そちらでやるべきと思います。
8kmにこだわらなければ競技場はあるのでしょうか?

国内の人気度?から推測するに、
残念ながら国際大会に耐えうる競技場はなさそう。。。

そうなると、どこでするのがよいのでしょうか?

むずかしい。。


割と近い場所で大きめの競技場があれば
それを拡張工事する。
くらいで開催できれば一番理想的なんですよね。

どこか知りませんか?
そういった条件に当てはまるような競技場。

拡張工事で済めば、予算も大幅に削れるはずなので、
その分、「他国の選手の東京からの移動費用に当てる」見たいな事すれば、

計画変わって、8km超えても他国から非難の声とか出ないor少ないと思うんですけどね。

う〜ん、むずかしい。

September 11 [Wed], 2013, 19:37
H.hozumi
愛知万博、愛地球博物館の時も、最初は海上の森という
自然豊かな場所が、候補地でしたが、最後は野鳥の会の方の
オオタカの巣がある!
の一言を、マスコミが大きく取り上げ、場所が普通の公園に
変わりました。
September 11 [Wed], 2013, 19:13
p
度々、失礼します。
Twitterで、日本野鳥の会さんのブログを紹介してました。
知っている人たちは知っていて懸念していたのですね。
どうか良い結論に行き着くように、と思います
【葛西問題】IOCへの訴状受理書簡http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/246141/207350/77400506
September 11 [Wed], 2013, 18:34
古滝 登
 素晴らしい文章と素晴らしい動植物の写真、長い文章でしたが一気に読んでしまいました。
 東京の長期間かけて再生した自然を破壊することに大きな怒りを感じました。オリンピックの為にこの自然を壊すことは絶対に許してはならないと思います。
September 11 [Wed], 2013, 18:33
markee
http://yaplog.jp/eikisato/archive/216 ご自分でもノスリと記述してるじゃないですか・・・ なぜ今回だけタカとしたんでしょう? 広い意味のタカには違いないですが・・・
September 11 [Wed], 2013, 17:52
markee
白い糞尿を、総排泄口から出している鳥は、タカの仲間には違いないですが、ノスリという、トンビほどではないにしろ、さして珍しくもない猛禽です。葛西には、オオタカやハイタカなどの種もそして、ハヤブサなども確認されているはず。オオタカを絶滅危惧種から外すなどという動きもありますが・・・タカを
引き合いに出されるなら、オオタカあたりの写真を出された方が良いのでは?なんだ、ノスリとタカの区別も付かないのか?と、思われてしまいますよ。東京の野生生物というタイトルのブログですから・・・
September 11 [Wed], 2013, 17:45
千葉県民の学生
Twitter経由で読ませていただきました。
恥ずかしながら、葛西臨海公園がオリンピックに関係しているなんて始めて知りました。
私は小学校の校外学習で始めて訪れてから、家族と行ったり、学校帰りにふらっと立ち寄ったりと臨海公園と関わりのある人生を歩んで来ました。
現在、東京の学校に通っているのですが、やっぱり地方と比べると自然が無いに等しく感じます。緑が無いと、田舎育ちの私には息苦しいです(笑)

このブログを読んで、今まで私は身近な問題に関心を寄せずに何を見ていたのだろう、と自分が恥ずかしくなりました。まずは身近ものから関心を寄せてみようと思います。
東京オリンピックが緑豊かな人にも、環境にもオリンピックになる事を願って。
長文失礼しました。
September 11 [Wed], 2013, 17:20
皆様へ

コメントに対しまして
返信を控えます。

ご了解ください。

佐藤栄記
September 11 [Wed], 2013, 17:01
>東京牧羊犬さん

ありがとうございます!
なんかよくわからないんですが
凄いアクセスになっています。

September 11 [Wed], 2013, 16:59
>拝啓、ブログ主様さん

こういう事をやめて頂きたいと
追記にて申し上げているのです。

September 11 [Wed], 2013, 16:55
東京牧羊犬
栄記さん、やったね!千石先生が天国で嬉しがっているのが眼に見えるようです。
September 11 [Wed], 2013, 16:30
拝啓、ブログ主様
東京の自然に対する思い、通じました
ではあなた自身は「どのようにしてその思いを東京都に伝えるのか」
これが課題になります
一人一人の力は弱くともみんなが力を合わせれば…と待っているだけでは時間がありません
先手を打って、ネットではない他メディアにも伝えないと、そして何らかの抗議の意志を周りに示さないとあなたの思いはネットの独り言だけで止まってしまいます

具体的拡散案・東京都への伝達案の検討を是非ご決断頂けますようお願いします
September 11 [Wed], 2013, 16:21
佐藤栄記より
皆様へ

たくさんのコメント、ありがとうございます。

一個人のブログなので時間に制限もあり

今後、コメントのお返事を
書かないかもしれないです。

すいません。ありがとうございます!
September 11 [Wed], 2013, 16:13
>コナさん

こちらこそ、どうもありがとうございます!
September 11 [Wed], 2013, 16:10
>seaさん

まったく同じ意見です!
その通りだと、僕も思います。
ご丁寧なコメント、誠にありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 16:10
コナ
ありがたく読ませて頂きました。感謝です
September 11 [Wed], 2013, 16:06
>中川千千恵さん

本当にそうですね。
日本オオカミ、ニホンカワウソ、
そして、葛西の辺りには
昔は、コウノトリまで居たんですものね〜!
中川さん、
ご丁寧なコメント、感謝致します。
どうもありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 16:06
>寝子さん

心暖まるコメント、どうもありがとうございます。
本当にそうですね。
ご丁寧な御言葉、ありがとうございました。
September 11 [Wed], 2013, 16:04
中川千千恵
嫌な想像が当たってしまったという気持ちで残念でなりません。オリンピックが東京で開催されることで実際に参加競技をされてる人には励みができ生きる力になるぐらい喜びになっていることでしょう。とてもいいことだともちろん思います。しかし、競技場のことをふと思うとまさか大切な自然環境を壊すことになるの?と内心不安でした。これを読んで、予想以上の衝撃を受けています。この場所に生息する生き物も大切、その生き物を大切に思っている人の心は引き裂かれる思いではないでしょうか。日本狼のことをきいたことがあります。昔、エゾシカと共存していた日本狼を人間が確かな知識もないまま狼を悪者と決め殺してしまって絶滅に追いやって、今ではエゾシカが増えすぎて逆に人間はこまっているとか。日本狼は唯一夫婦で協力して子育てをする動物で仲の良い両親を見て子供は育つ。見本のような子育てをするそうです。人間ってなんて傲慢で自分勝手で見栄っ張りでしょう。自分が人間であること、言葉を持つ、思考のできる生き物であること考えたいと思います。
September 11 [Wed], 2013, 16:00
>石居 進さん

素晴らしいコメントだと
感動しました!!!

たしかに!!!

あの素晴らしい場所自体を
東京オリンピックの観光ルートに
入れた方が良いと僕も思います。

石居さん、ありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 15:57
>ムスカを愛するVIPPERさん

仕事中でしたか(笑)
応援のコメント、感謝致します。

ありがとうございます!
September 11 [Wed], 2013, 15:53
>ゆきひろさん

とても心暖まるコメント、どうもありがとうございます!
そうですね、東京に限った事ではないでしょうね。
大阪にも、きっといろいろな問題があるでしょうね。
お互い、注意して見守っていきたいですよね。
ありがとうございます!
September 11 [Wed], 2013, 15:52
ムスカを愛するVIPPER
ツイッターから来ました。東京にもこんな場所があるんですね。微力ながらこの記事を拡散させて頂きます。鷹のフン、吹き出しそうになりました。仕事中に見てはイケマセンね。
September 11 [Wed], 2013, 15:48
>bysyoさん

最高のジョギングコースでしょうね。
どこか既存のカヌー競技場を
改築した方が良いと僕も思います。
ありがとうございます。
September 11 [Wed], 2013, 15:47
>hirokiさん

そうですか、
どうもありがとうございます。
僕も、蚊は殺します。
ありがとうございます。
September 11 [Wed], 2013, 15:44
>pさん

本当に、開発ばかりの流れは
虚しさを感じますね
東京は、毎日、開発され
毎日、緑が減っていますものね。
Pさん、ありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 15:42
hiroki
群馬在住、35歳のただの会社員です。
涙しました。。。
震災、松田直樹の没後も涙もろくなりました。
虫を殺せなくなりました(蚊は除きますが・・・)。

思う事が多すぎて、何も書けません。
September 11 [Wed], 2013, 15:41
>くりすけさん

くりすけさ〜〜〜ん!!

このブログの第1号読者の
くりすけさん!

大変です!

昨日1日で、34万アクセス超えました。

今日は、さらに凄い事になっています!!

くりすけさん、
いつも本当にありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 15:37
>土井 一旦さん

土井さん、応募コメント、誠にありがとうございます!!
とてもご丁寧で心暖まる励ましの御言葉でした。
どうもありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 15:34
>umaumaseaさん

励ましのコメント、
どうもありがとうございます!!
ツイッター、僕はやってないんですが
面白そうですね♪
September 11 [Wed], 2013, 15:31
>桜さん

あなたのコメント、非常に素敵に感じました。
僕も、桜さんと同じ考え方で、今こうして
声を上げています。
桜さん、とても正直な、
そして、心暖まるコメント、どうもありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 15:27
エイキさん、昨日twitterでエイキさんの事がRTされていて、「なんだかすごいことになっているぞ〜」と思いながら、追記を読ませて頂いたらこれまたビックリ!
1日で20万件以上!!!!!!

どんどん広がってテレビも問題提起してくれるようになりますように。

私も感動的なスピーチだったんでしょうが、どうしてもあの作り笑顔にしか見えず違和感が拭えません。
September 11 [Wed], 2013, 15:26
>kaoriさん

心暖まるご丁寧なコメント、深く感謝致します。
そして、拡散ありがとうございます。
どうもありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 15:19
>安藤 眞さん

こちらこそ、
素晴らしいコメント、どうもありがとうございます!!
具体的でわかりやすいコメントですね!
たしかに、おっしゃる通りだと僕も思います。
安藤さん、実名で堂々とコメントして頂き
ありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 15:18
kaori
初めまして。拝読させていただきました。
一度壊された自然が、こうして人の手と時間をかけて再生され、豊かな自然と生態系が広がっていること、
そして、それが今、再び壊されようとしていること、
エイキさんのブログで初めて知りました。
大切なことを教えて下さり、本当にありがとうございます。
オリンピックは素晴らしいことだと思いますが、
このような豊かな自然とそこに住む生き物たちを犠牲にしてまで、というのは私も許容できません。
微力ながらtwitterなどで拡散させていただきます。
本当にありがとうございました。
September 11 [Wed], 2013, 15:15
>小川奈津美さん

堂々と凛々しく実名でのコメント、
誠にありがとうございます。

セヴァン・スズキさんの伝説のスピーチ、
このブログ内でも絶賛したことが
あります。

あの子の言っていることは、どこも間違っていませんね。
もう立派な大人になられたようですね。

直せないなら、壊しちゃ駄目。
本当にその通りだと思います。

励ましのコメント、心より感謝致します。
September 11 [Wed], 2013, 15:14
>komugiさん

ブログの本文には書きませんでしたが、
まさに、
まさにおっしゃる通りだと思います。
カヌーのような競技をやられる
競技者たちは、きっと自然を愛する
方々だと思います。
そういう実際の競技者たちの気持ち、
あるいはモチベーションとかも、
聞いてみたら良いと思います。

本当にありがとうございました!
まったく同じ意見です!!
September 11 [Wed], 2013, 15:07
>naokoさん

素晴らしいコメント、どうもありがとうございます!!
おっしゃる通りで、東京には残っている自然はわずかしかありませんから、
子供たちに残すのは大人の義務みたいな気がします。
naokoさん、心暖まる励ましの御言葉、
ありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 15:02
>岡田真美子さん

実名でのご意見、そして、素敵なコメント
誠にありがとうございます!!
そうですね、ともに祈りましょう。
September 11 [Wed], 2013, 14:57
>Eさん

とても素晴らしい
励ましの御言葉、
ありがとうございます!!
大変に感謝致します!!
Eさんのような方に読んで頂き光栄です。
どうもありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 14:56
岡田真美子
お友達のポストで知りました。すばらしい写真と文章で、訴えられたこと、とても心に響きました。どうぞこの祈りが届きますように!
September 11 [Wed], 2013, 14:55
>ひも修平さん

僕も、あなたのおっしゃる通りのような気がします。
僕も、修平さんの言うように、
こっそりとやっている感じがなんだか嫌ですねぇ〜
修平さん、ありがとうございます!
September 11 [Wed], 2013, 14:53
>さくやさん

そうですか、ご近所なら余計に気になるところですよねぇ!
鷹は、数種類います。
双眼鏡が必要ですけど、運が良いと
目の前を飛んだりします。
こちらこそ、ご丁寧なコメント、感謝致します!
September 11 [Wed], 2013, 14:49
>Hiromi Uedaさん

Facebookへのシェア、ありがとうございます!!
そうですね、2020の東京オリンピックが
楽しく、そして自然と共存して行われますように、見守っていきたいですねぇ♪
ありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 14:45
さくや
初めまして、江東区住人です。
この公園には何度も足を運び癒しの時間を貰っております。
けれど知りませんでした。タカが居るんですね!今はもう姿を見る事すら難しいメジロやうぐいすまで!6歳になる娘が自然に触れ合える貴重な場所を何とか守っていきたいと思い、ツイートさせて頂きました。
8km圏内に入っている為、巻き込まれる事は覚悟しています。
けれど、奪われる事には納得していません。
やっと取り戻しかけた自然を破壊してまでもするスポーツに、何の意味があるのかを今一度考えて欲しいと、強く願っています。
素晴らしい写真をありがとうございました。
September 11 [Wed], 2013, 14:43
>文月の刻さん

私に変わってのご弁明、
誠にありがたく、感謝感激しています!

わざとミスリードしたと書かれ、
意味がわかりませんでしたが
逆に文月の刻さんのコメントで
前の方が何を言っているのか
わかりました。

文月の刻さん、
心暖まるナイスフォロー、
ありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 14:41
匿名
こういう意見は他の場所でもたくさんあるだろうからいかに知事に届けるかですよね。いちネットの意見なんてどれだけ注目されてても一般には弱いですから。
September 11 [Wed], 2013, 14:26
Hiromi Ueda
佐藤さん、心温まる自然を紹介していただきありがとうございます。
東京に、こんな自然があるとは今日の今日まで知りませんでした。
わたしも、五輪には反対ではありませんが、この自然環境を破壊することだけは反対です。今一度、五輪のあり方を考えて欲しいものです。
微力ですが、私のファエイスブックにシェアさせて頂きます。
そして、2020東京を見守っていきたいとおもいます。
ありがとうございました。

September 11 [Wed], 2013, 14:15
ひも修平
読ませて頂きました。
一番感じた事はコンパクトだ開発だなんだというものではなく
「なんで広く公表せずバレないようにこっそりやろうとするの?」
という事でした。
ここで書かれている計画の何割をどれだけの人が知っていたんでしょう?
おそらくは初めて知ったという方が殆どのはずです。
それは「そうなるように」進めてきた猪瀬都知事と行政の目論見通りとも言えます。
公表したらまずい事やってる自覚があるんでしょうか。
バレたら多くに反対されると判っているからでしょうか。
どこか都民ひいては国民全体を舐めてかかっているようにしか思えません。
正当に計画された事であればきちんとした説明を伴って欲しいものです。
ただでさえ低い国への信頼がオリンピックによって益々下がりそうです。
September 11 [Wed], 2013, 14:14
初めまして。
東京オリンピック決定になって複雑な気持ちだったこと、全て書かれていて涙が出ました。それより先にすべきことがあるのでは?という想いと、都心部がますます壊れるのか…という気持ち。田舎に住んでる私は自然のある風景が当たり前。ついこの前、都心部にも自然のオアシスがある、と嬉しくなって行ってきたばかりです(葛飾臨海公園ではないですが…)。
東京オリンピック開催が悪いわけではないのです。それがよい方向に向かって行くのを願ってます。
September 11 [Wed], 2013, 14:08
えみ
〉動植物の環境
 私のような素人には「自然」の方が理解しやすく、入り込みやすいですね!
 佐藤栄記さんの「戦略」に脱帽!

〉(自然、なんて言いませんよ笑)
 相手を嘲笑してるように見えます。
 そして、自分を基準にしていませんか。
 大人の発言とは思えません。

 未成年の方だったらごめんなさい、謝ります。
September 11 [Wed], 2013, 14:03
naoko
はじめまして。
ツイッターからお邪魔しました。

素晴らしい記事で、とても胸をうたれました。
以前、土木のコンサルに居た事があり、東京外郭環状道の計画地がオオタカの生息する森を通る!と大変な反対運動が起きていると聞き、愛知住まいの私は東京にそんな場所があるのかと驚いた記憶があります。
恥ずかしながら葛西臨海公園がこんなに素晴らしい場所だと初めて知りました。子供らに残したい場所ですね。

公共事業は大きなお金が動き、この国の経済は回るでしょう。
道路や鉄道を整備し、世界に誇れる競技場を建設するのも素晴らしいと思います。
けど、それと引き換えに何が消えるのか、国民に示してから取り組んでほしいですね。
もちろん葛西が消えるのなら大反対しますが。
長文失礼しました。
September 11 [Wed], 2013, 12:47
はじめまして。
葛西の件はオリンピックが決まった後に知って、
小学生の頃修学旅行で行ったあの公園がこんな事に巻き込まれているなんてびっくりしました。
子供心に、凄く心に残っていてまた行きたいと思っていたくらいだったのに。

カヌーの競技者の方だって本来自然の中で行う競技なので
自然を壊してまで競技場を作ることを望まれないのではないでしょうか。
カヌー競技者の方を巻き込めば、無視できない力になるんじゃないかと思うので、
カヌーの競技者屋協会の方のご意見を聞いてみたいですね・・。
September 11 [Wed], 2013, 11:41
文月の刻
葉月様>
横からになりますがご容赦ください。

「面積 約81万平方メートルは、上野公園(53万平方メートル)、新宿御苑(58万平方メートル)よりも大きい、“東京都が世界に誇る都市の中の自然公園”です」

というのは公園自体の説明であり、

「葛西臨海公園の面積の約半分は、カヌーの競技場とその施設になるという計画なんですね」
とあるので、

だいたい40平方メートルがカヌー関連施設になるのだろうと推測できます。
私には、しっかりと分けて書いてあるように感じました。

――
公園の半分が壊されるかもしれない。自然の多くが壊されるかもしれないと思うと、なんだかやるせない気持ちになりますね……。
September 11 [Wed], 2013, 10:41
小川奈津美
はじめまして。小川と申します。進学の為に上京していた際、ここを訪れ、田舎同様の自然があることに驚くよりも先にすうっとその景色に溶け込んだ記憶があります。
数十年前、リオで行われていたサミットにて当時10歳そこらの子供であるセヴァン・スズキさんのスピーチに「直し方がわからないものを壊さないでください」という一文があります。25年もかけてやっと修復したものを壊すのは一瞬です。壊したあと、すぐに元になんて戻るはずがない。子供ですらわかることなのに、大人は、権力者はそれがわからないのでしょうか。
私に出来ることとして、こちらの記事についてtwitterで呟かせて頂きました。
少しでも多くの方に関心を持って頂けるよう。
素敵な記事に出会えてよかった。ありがとうございます。
September 11 [Wed], 2013, 10:39
安藤 眞
素晴らしい記事です。

ちなみに、ゴルフは霞ヶ関カントリークラブ(川越)、射撃は自衛隊朝霞駐屯地(朝霞市)、サッカーはNACK5スタジアム(さいたま市)です。みんな選手村から8km圏を外れています。カヌーを御岳渓谷で開催しても、何の不都合もありません。
September 11 [Wed], 2013, 10:36
こんにちは。ツイッターのRTからこちらにお邪魔しました。
そしてオリンピック招致、成功、おめでとうという喜びの一面からしか見ていなかった事を突きつけられました。
見えなかった事、知らなかった事、自分の無知を知るのは少し辛いです。
けれど知ってしまったのだから、出来ることがあると思います。

25年かけて作られた自然を壊すのは多分一月もかからないのでしょうね。
経済効果最優先にならないよう、声をあげたいと思います。
出来ないから、無駄だからと言って達観して諦めて、あえて知らないふりをして7年後を迎える位なら声をあげます。

事実を教えてくださってありがとうございました。

September 11 [Wed], 2013, 10:35
umaumasea
こういうブログに出会えたとき、ツイッターやっててよかったなぁと思います。
ありがとうございます。
周りでオリンピックの話題が出たときには、必ず話したい。
「でもさ、知ってる?カヌー競技の…」ってなかんじで。
September 11 [Wed], 2013, 10:32
葉月
>面積 約81万平方メートルは、
>上野公園(53万平方メートル)
>新宿御苑(58万平方メートル)よりも大きい
この81万平方メートルって数字は公園全体の面積であって、今回の開発予定地は上野公園や新宿御苑よりも小さいですよね。
こういう姑息なミスリード戦法をやられると、いまいち応援したくなくなるんですが…。
September 11 [Wed], 2013, 10:29
土井 一旦
土井 一旦と申します。大阪人なので、葛西臨海公園という所があるのを
、初めて知りました。自然と生き物を大切に、共存する気持を持つ佐藤栄記様の活動を拝察いたいました。
小さい活動から仲間を少しづつふやして、住みよい国にしましょう。
がんばってください。
September 11 [Wed], 2013, 10:01
うーん(2)
地元は福島だけど五輪は大賛成ー
山本太郎なんか支持してる都民に電気なんて送りたくないよホント
September 11 [Wed], 2013, 9:50
うーん
臨海公園が会場になるというのは今回知ったけど
カヌーやってる人が自分の周りにいない云々はどうでもいいかな。

それに半径8キロというのは観客もだけど
何より選手の負担を減らすためでもあるでしょうし
マイナー競技こそ多くの観客の目に留まるべき。
臨海公園以外の選択肢も期待したいけど
そういうわけで支持をする気にはなりませんでした。

「開発」がどういうコンセプトで行われてるのかもこの記事からじゃわからなかった。
動植物の環境(自然、なんて言いませんよ笑)を維持しつつ
練習や競技に適した開発をする、という選択肢もありそうだけど
そういう提案はしたくないんでしょうね。
September 11 [Wed], 2013, 9:48
bysyo
カヌーって江戸川競艇場でできないのかね。サンデーランナーだけど20年ほど続いているジョギングも終わりになっちゃうのかな。信号もないコースを鳥類園まで大回りして小一時間。至福の時だったんだな。反対するためには野鳥の会に協力するしかないのかな。他にも何かあるのかな。明日明後日ではないけれど、放っておくとすぐにもう後戻りはできませんてなっちゃうからな。そういう時は速いんだよあいつら。
September 11 [Wed], 2013, 9:39
p
写真、素晴らしいですね。東京在住ですが、公園のこと、カヌー競技のこと知りませんでした。震災以降、東北の豊かな景観が写る度に「素晴らしい故郷をお持ちなのだな。一日も早い復興を」と感じてました。引き換え、東京は開発開発と食い物にされ続けています。高い固定資産税を払いそれほど贅沢もせず、田園風景を守ってきた地も道路になろうとしています。私たちの気持ちは推進派の人たちには届きませんでした。
September 11 [Wed], 2013, 9:35
はじめまして
大阪です。
東京の地理がほとんど理解でていません。

この記事を見て
TVでカヌーの完成予想写真と見比べて
あらためて大変なことだと認識しました。

大阪にも埋め立て地、南港地区に自然の野鳥園があります。
(一度潰されかかりましたが)

大開発で失うものは沢山あると思います
これからも目を凝らしてみていきたいし
大阪でもみなさんに伝えていきます。

お礼。

September 11 [Wed], 2013, 9:05
さっそく、Facebookでシェアさせていただきました。
僕はあそこが瓦礫の捨て場だったころからずっと見守ってきて、人がちょっと力を貸すだけで、見事に自然が回復、いや新しい自然がつくりだされるんだと、感銘を受けてきました。
東京家政大学の保育科の大学院生たちを連れてきて勉強の場にも使いました。
東京都が世界に誇るべき緑の空間の一つです。ここをカヌー競技場にするのでなく、オリンピックを見に来た外国からの人たちに必見の場所だと紹介すべきでしょう。
September 11 [Wed], 2013, 8:32
寝子
公園が今こんな素晴らしい場所であることを教えてくださり、ありがとうございます。
そして、その場所の未来が悲しいことになりそうなことも・・・
メディアでは、ただ「こう変わります」のオリンピックに向けた最終形ばかりを伝えて、そのために今あるものがどうなるかを伝えていません。
この犠牲がどれだけ大きなものか・・もっと注目されるべきですね。
September 11 [Wed], 2013, 8:30
sea
はじめまして。
葛西臨海公園にそんな計画があるなんて初めて知り、
驚きました。テレビではそういったことに全く触れら
れていませんね。誘致の騒ぎに乗じて、気付かないう
ちに進められてしまいそうな気がしてこわいです。
自然を壊してまでコンパクトに拘らなくていいと本当に
思います。
September 11 [Wed], 2013, 8:21
>新井 佑朋さん

真摯でご丁寧なコメント、
誠にありがとうございます。

また、実名でのコメントも男らしさを感じます。
世の中には、下にもあるように
33などという偽名で
人が嫌がる事だけをあえてする
勇気のかけらもないのがいますが(笑)

新井さんのおっしゃる通りだと思います。
ありがとうございます!
September 11 [Wed], 2013, 7:12
>ザキ子さん

とても素敵なコメント、誠にありがとうございます!!
おっしゃる通りだと思います。
ザキ子さん、ありがとうございます。
September 11 [Wed], 2013, 7:06
ザキ子
初めまして、コメントさせていただきます。
私は葛西臨海公園には行ったことはありませんが、写真を拝見して、こんなにいいところなんだ、と。壊して欲しくない!率直にそう思いました。25年かけて人と自然が創ってきたものを人が壊すのは、悲しいです。たとえ、元に戻そうとしたって壊した以上の時間がかかります。25年よりも時間がかかるかもしれません。
オリンピック開催決定は非常に喜ばしいことですが、それに関わるもの・こと、を異なる側面から考えて欲しいです。家族も手放しには喜んでいませんでした。

日記を読ませて頂いて良かったです。
広まって、届いたらいいなと思います。
乱文失礼しました。
September 11 [Wed], 2013, 1:28
新井 佑朋
葛西臨海公園を何度となく訪れ、草花やかえる、虫、猫、鳥類ゾーン、蟹、小魚などに癒されています。

多くの人がそれぞれに愛用している公園だと思います。

東京オリンピックはすばらしいことですが、一時の祭典のために、大規模な開発をしてよい場所ではありません。
声をあげつづけて、なんとかして阻止しなければと思いました。

素敵な写真と良い記事をありがとうございました。
September 11 [Wed], 2013, 1:24
>つばささん

どうもありがとうございます!!
是非、行ってみてください!!
期待を裏切らない素晴らしい自然が残っているところですので。
September 11 [Wed], 2013, 1:01
つばさ
良い記事を読ませていただきました。
一度、葛西臨海公園を訪れてみたいと思います。
September 11 [Wed], 2013, 0:59
>Mihokoさん

カナダは素晴らしい自然が残っていますものね〜!
カワウソですかあ!凄い!
日本にも、昔はカワウソがいたんですものね〜!
三番瀬、なんとか残せて良かったですよね!
素晴らしいコメント、どうもありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 0:56
>ひるねこさん

本当にそうですね。
一気にお読み頂き光栄です。
ありがとうございます!
September 11 [Wed], 2013, 0:52
>ちぃさん

まったく同じ意見です!
自然との共存をもっと考えても
良いのではないかと思います。
ご丁寧なコメント、
ありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 0:50
>加藤 政子さん

素晴らしいコメント、
こちらこそ、どうもありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 0:48
>なおこさん

こちらこそ、
どうもありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 0:47
>ひできさん

そういう問題もありますね。
たしかに。
September 11 [Wed], 2013, 0:46
なおこ
そんな計画も何もなしに
から騒ぎしているマスコミに
ぜひ取り上げて欲しいと思いました。
教えてくださってありがとうです。
September 11 [Wed], 2013, 0:46
加藤 政子
東京に鷹がいるのもカヌー会場計画も知りませんでした。
知る機会を与えていただいて感謝いたします。

これが本当の報道だと私は思います。
ありがとうございました!
September 11 [Wed], 2013, 0:46
>naoさん
そうですか、
お近くなら、是非、行ってみてください。
期待を裏切らないところですよ。
美しい自然を大切にしたいですよね。
naoさん、ありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 0:45
ひでき
本論からは外れるのですが公園付近、河口付近のセシウム・ストロンチウムの値をどなたかご存知でしょうか?余り報道がないようなのですが、、、これでいいのかと。
September 11 [Wed], 2013, 0:44
>あおいさん

どうもありがとうございます。
たしかに、
自然って、壊れるのは一瞬ですよねぇ
壊れるというか、
人間が壊すんですよね。
あおいさん、素敵なコメントありがとうございます!
September 11 [Wed], 2013, 0:42
ちぃ
わたしにとって葛西臨海公園は思い出の地です。
訪れたことはたった一度だけですが、決して忘れることができない思い出と共に葛西臨海公園があります。
その場所が今危機に面していることを、こちらのブログで初めて知りました。

わたしは元々東京でオリンピックを開催することをあまりよく思っていませんでした。
世界に類を見ない複雑な機構を持つ、東京都の文化遺産ともいえる青山劇場を取り壊し、跡地にオリンピックセンターを建設するという計画にも反対です。
しかし、決定してしまったことは覆せない事実です。
せめて計画を変更して、大切な自然と文化遺産を守ってもらえるよう声をあげ続けていきたいと、こちらのブログを読んであらためて思わされました。

オリンピック自体は素晴らしいイベントです。
ですがその華々しいイベントの影で様々な犠牲を生まないようにと祈るばかりです。
September 11 [Wed], 2013, 0:41
>megumiさん

こちらこそ、素敵で素晴らしいコメント
ありがとうございます!!
September 11 [Wed], 2013, 0:39
>通りすがりさん

どうもありがとうございます!

人の日記に土足で入りこんで
稚拙な意見のべる無礼者が多いですね。

通りすがりさん、
ありがとうございました!!
September 11 [Wed], 2013, 0:37
>すけよしさん

独断と偏見でどこが悪い

ここは俺の日記だ

俺の独断と偏見しか書かない。
September 11 [Wed], 2013, 0:34
通りすがり
>すけよしさん
何が気に食わなかったのでしょうか、論点が少しずれてるように感じます。
そりゃあどこに競技場を建設しようが異議を唱える人が出るのは当たり前ですよ。しかしその中でも、自然の再生には特段時間も手間もかかるって事をふまえて、この人は「どこか別の場所でもいいのでは」と主張してるんじやないですか?
「コンパクトだから」「選手も便利だから」って理由で八キロ圏内にこだわる事とは全くその性質が異なると思いますが。
September 11 [Wed], 2013, 0:21
same
コンパクトな大会というのは選手の負担を減らすためでは?
September 10 [Tue], 2013, 23:58
megumi
Twitterのリツイートから拝見させていただきました。
例えばそこが世界自然遺産だったならば、八キロ圏内だろうが何も出来ないしないと思います。そこは東京都にとって世界自然遺産に匹敵する大切な場所なんだと思い返して、素晴らしいオリンピックにして欲しいとおもいました。このような様々な考えるきっかけをありがとうごさいました。
September 10 [Tue], 2013, 23:17
すけよし
8キロ圏内に無理やりすることにそこまでの価値が感じられないことに関しては共感しましたが、全体的に意見に公平さが欠けるため独断と偏見でものをいっているような印象を受けます。
あなたがカヌーなんて別のとこでやればいいといった別のとこにだってあなたのように憤る人が生まれないとも限らないのに公園を守ることしか考えてないあなたは8キロ圏内のことに重きをおいて公園を競技場にしようとしているひととあまり変わらないと思いませんか?

September 10 [Tue], 2013, 23:13
ツイッターのRTから来ました。
私は大阪市内生まれの大阪市内育ち。
初めて東京でオリンピックが開催された時、私は小学一年生。
公害問題が火を噴いている頃のコンクリート・ジャングル(死語?)の中で育ちました。
所以、自然の大切さは身を持って知ってます。
自然を壊すのは1日で出来ますが、自然を蘇らせるのは大変な時が必要だと思います。
たった25年で自然が蘇るなんて、私的な観点では奇跡のような物。
その「奇跡」は、絶対に保護すべき。
まだ7年、いや! たった7年間しかない。
この問題を大きく取り上げられるような運動が必要だと思います。
September 10 [Tue], 2013, 23:09
nao
初めまして、ツイッターから参りました。
千葉県に住む者として、江戸川区の葛西臨海公園の存在は当然耳にしていたのですが、こんなにも素晴らしい場所であったとは知りませんでした。葛西の近隣で生まれ育っておきながら、足を運んだことがないことが恥ずかしいです。

猪瀬知事が、思いとどまってくれない限り、この素晴らしい命の源は破壊されてしまうのですね…
何か例えば署名とかでも、自分が力になれるようなことがあればと、もどかしくなります。
昨年生まれた子どもに、オリンピックも見せてやりたいですが、
この美しい自然を是非見せてやらねば、残さなければと感じました。
September 10 [Tue], 2013, 23:04
ひるねこ
FBから飛んできてました。
一気に読みました。
こういう場所が東京にあるなんて、このブログを読むまで知りませんでした。
やっと復活した自然、保護するにはどうしたらいいのだろうか?
大きな宿題ですね。
September 10 [Tue], 2013, 22:08
Mihoko
私はカヌーの本場、カナダに長年住んでいました。

カナダでカヌーに乗るときは
静かな湖や、流れの優しい小川で、大自然を楽しむために、
のんびり、のんびり漕ぎます。
モーターのついていない手漕ぎなので、
周りの鳥や魚をむやみに驚かせることもなく、
すぐ近くに水鳥が泳いでいたり、カワウソが見に来たりします。

もともとは自然と共存できる素晴らしい乗り物なのに、
そのカヌーが自然を破壊するきっかけになるかもしれないなんて、
しかも私の大好きな葛西臨海公園を
人工的にしてしまう計画があるなんて、本当にショックです。

私の地元、千葉県では、習志野市の谷津干潟を野鳥たちのために開発せずに残しました。
船橋市の三番瀬も、論争の末、やはり残しました。
県が開発計画をしていても、県民が許しませんでした。

今、葛西臨海公園を残すためにみんなで声を上げるべきですね!
私も周りの人たちに伝えてゆきます。
September 10 [Tue], 2013, 22:03
Jさん

なるほど
確かに
自然と一体になるスポーツであるべきはずの
カヌーが自然を壊した場所で行われるのは
本末転倒

競技者も
嫌でしょうね

Jさん、おっしゃる通りですね
ありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 22:02
fooさん

僕も、そう思うんですよね

既存の施設でいいと思うんですよ

そして半径8キロに1つぐらい
はみ出てても
人間らしくて、いいんじゃないかと。

fooさん
ありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 22:00
きよ丸さん

おほめの言葉
ありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 21:57
福岡人さん

そうですかあ、九州の方なんですね

そうですかあ、東京にいらっしゃった時に
葛西に足を運ばれ
ほっとしたんですね

なるほど〜

やっぱり、そういうのってありますよねえ!

そうなんですよね
コンクリの灰色の世界って
なんか心がリフレッシュしないんですよね

福岡人さん、とてもご丁寧なコメント
誠にありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 21:56
どさんこさん

こちらこそ、素晴らしいご丁寧なコメント
感謝致します。

本当に、どさんこさんのおっしゃる通りだと
僕も思います。

確かに、東京にオリンピックが来る事は
とっても喜ばしい事ですが
どさんこさんの言うように
何かを無視して浮かれ過ぎという感じが
僕もします。

どさんこさん、とてもご丁寧なコメント、
本当にありがとうございます!!

September 10 [Tue], 2013, 21:53
るかさん

ごめんなさい!!

おっしゃる通り!!

葛西臨海公園は
江戸川区です!!

追記にて
本文中で訂正しました。

るかさん、
丁寧なコメント、ありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 21:49
ぷにぷにさん

そうですね
でも、太郎さんとか他人に頼るんじゃなく
1人1人が山本太郎ぐらいの
強い意志を持つ事も大切ですよね。

ぷにぷにさん、ありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 21:47
sumiさん

お隣の夢の国っていうコメントに
ついつい、
声を出して笑ってしまいました。

よく行く人じゃないと出ない言葉ですよね(笑)

本当に、おっしゃる通りです!!

自然って、人が生きていく上で
成長していく上で
かけがえのない大切なものですよね。

sumiさん
どうもありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 21:45
鷹っこさん

本当ですよね!!

僕も全く同意見ですよ!!

25年もかかってようやく戻った自然ですからね。

鷹っこさんがおっしゃるように
まさに宝だと思います。

鷹っこさん、ご丁寧なコメント、
誠にありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 21:42
O-chanさん

ありがとうございます!!
関心を持ち続ける事って
実は一番大切ですよね

関心を持つって事が、
物事の第一歩だと僕は思っています。

オーチャンさん、
ありがとうございます!!


September 10 [Tue], 2013, 21:39
つきみさん

僕もオリンピック、大好きです。

楽しみですね。

僕もつきみさんも、オリンピックに反対しているわけじゃあ
ないんですよね。
その方法とか、そういう事ですよね。

つきみさん、どうぞどうぞ遠慮なく
シェアしてください。

逆にお願いします。

つきみさん、ありがとうございます!!


September 10 [Tue], 2013, 21:37
浜かもめさん

こちらこそ、ありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 21:33
ゆうりさん

心温まる励ましのコメント、
ありがとうございます!!

僕もあなたのおっしゃる通り
こういう自然を保持した方がいいと思うし、
多くの人に知ってもらいたいと思います。

ありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 21:32
とどさん

そうですか、長野県のご出身ですか。
長野は、自然が残っていて素晴らしいですよね。
そうなんです、
東京に鷹が居るなんて
ほとんどの人が知らないと思います。
僕自身、
話には聞いても、実際に見た時には
本当に感動しました。

そういう感動は、子ども達にとって
オリンピックに匹敵すると思うんです。

とどさん、ご丁寧なコメント
誠にありがとうございます!!


September 10 [Tue], 2013, 21:28
ごまさん

本当にそうですね!!
僕も全くその通りだと考えます。

どうぞ声だけでもあげてください。
それだけでも、何かが変わる事もあると思います。

ご丁寧なコメント、ありがとうございます!!
September 10 [Tue], 2013, 21:25
ひいさん

まったく同感です!!

僕も、100%同じ考えです。

ご丁寧なコメントと思いやり、
ありがとうございます!!


September 10 [Tue], 2013, 21:22
葛西人
葛西臨海公園のことで少々書かせて頂きます

本文中の会話でバブルの時につくった?とありますが違う話を聞いております

もともと葛西、浦安では海苔をつくっておりました(浅草海苔です)

ですが工業廃水のために汚れ、作れなくなってしまいました

そこで自然を取り戻そうとして、作られたのが葛西臨海公園だそうですよ!
September 10 [Tue], 2013, 21:17
たけはる
現状東京オリンピック開催が覆ることはないと思いますので
前向きに考えてみてはいかがでしょう。
ここで書いているだけでは何も始まりません。

2005年の愛知の万博用地も
「海上(かいしょ)の森」をつぶして
会場をつくる計画だったのですが、
オオタカの営巣地だったことがわかって
地元で大規模な反対運動がおきました。

結果、計画が見直され森のほぼ全体を残すことができたそうです。
幼かったので詳しい活動の経緯は知らないのですが、
そんな前例もあるということで。
September 10 [Tue], 2013, 20:07
ひぃ
Twitterから来ました。
大事な事を教えてくださりありがとうございます。

葛西臨海公園、水族館しか行ったことが無かったのですが。
こんなに豊かな場所だったんですね。

私は東京でのオリンピックは反対です。
それどころじゃないよね、もっと大切なことがあるよね、と。
熱に浮かされて見えなくなってないかな、と。
自分の虚栄心と尽きることを知らない金銭欲のために、本当に大切なものを犠牲にしていないかな、と、
思わずにはいられないから。

決まってしまったのなら、せめて、7年の猶予の間に、真の豊かさは何かを考え直し、大切にしながら事を進めてほしいですね。
September 10 [Tue], 2013, 19:53
ごま
地元民として、オリンピック招致の話が持ち上がったときから葛西臨海公園のことを心配していました。ご紹介くださりありがとうございます。なんとか計画を見直してもらえるよう、ひとりでも多くの人に知っていただき、声をあげていきたいです。

なお、葛西臨海公園は「江戸川区」です。
September 10 [Tue], 2013, 19:45
とど
拝見させていただきました
私は長野の農村出身なので東京に鷹がいるなんて初めて知りました
そんな素晴らしい環境を、25年の歳月を一瞬で壊すなんて、私も凄くいけないことだと思います
止めさせましょう。そして出来れば猪瀬さんにも読んで頂きたいものです
彼に考え直してもらわなければ同じ長野県民として恥ずかしいです
September 10 [Tue], 2013, 19:34
ゆうり
拝見させていただきました。
私は莫大なお金をかけてまで、やる必要はないと思っています。
あなたの記事を見させていただき、
人工物に溢れている東京にもこんな
自然豊かな所があることを始めて
知りました。
そして、失うべきではなく、
今後も都民の方の癒しの場であってほしいなと思います。
自然を守っていくことも大切だと思いますし、しっかり訴えていってほしいです。
知らない人も多いと思うので、
少しでも多くの人に認知されるといいなと。
September 10 [Tue], 2013, 19:09
浜かもめ
ありがとうございました。


やめさせましょう。

カヌー?堤防ででもやれ。
September 10 [Tue], 2013, 18:45
つきみ
今はオリンピックどころではないでしょ…という気持ちもあり、
どんな計画がなされているのか、知ろうとしていませんでした。
スポーツは好きで、オリンピックも楽しんでみていますが…。

こちらブログをフェイスブックでシェアさせていただきていいですか?
私の友人は多くはありませんが、その友人の友人…と広がっていくと
より多くの人に伝わっていくと思います。
署名活動はしないのですか?
福島のことも含めて、浮かれている場合ではない…って
みなで考えていくきっかけ必要だと思っています
September 10 [Tue], 2013, 18:44
O-chan
はじめまして。葛西臨海公園の今後に関心を持ち続けます。ありがとうございました。
September 10 [Tue], 2013, 18:40
鷹っこ
はじめまして。東京にこんな自然があって、それがオリンピック開催のために壊されようとしているなんて知りませんでした。
25年かけて作り上げた自然は宝物だと思います。その宝物を壊しちゃいけないと切に思いました。確かにオリンピック招致は喜ばしいことですが、自然とオリンピックが共存できるのが一番ですよね。計画は100%完璧にこなす必要はないと思うので、是非カヌー競技場は別の、自然を壊さずに済む場所に作って貰えるといいと思います。
September 10 [Tue], 2013, 18:17
高橋サトシ
都庁に直接手紙を送りましょう!
自然破壊は切ない……。

September 10 [Tue], 2013, 18:01
sumi
はじめまして、ツイッターで流れてきたこの記事を読んで大変おどろきました。
私は葛西臨海公園の自然よりもど田舎に住んでいますが
葛西臨海公園の鳥や生き物が間近に見れる景観が好きで、親子でよく利用しています。
小学生の娘もお隣の夢の国と同じくらい楽しいと目を輝かせて遊びに出かけます。

東京育ちの姪っ子は田舎に遊びに来ても、カニが怖い、カブトムシはさわれない、浜辺も草原もきもちわるいと、男の子らしさと程遠く、なんだか寂しい気がします。
最近、東京某所では『鈴虫の音色を聞く』という展示企画があったようで、展示室のホールでケースに入った虫の音をエアコンの効いた室内で観賞、という姿が田舎物の娘には不思議でたまらなかったようです。

オリンピックで葛西の自然をつぶすことは、東京から自然を感じられる場所が失われるということです。
自然のすばらしさを知らず、ふれあえず育った子供たちが、将来自然や環境にどう立ち向かっていくのか。
モニターで見たケースで仕切られたいいとこ取りの自然だけを記憶して欲しくは無いです。
葛西の自然を知っている人たちには、工事のブルドーザーは一瞬ですべてを無にする津波と同じに見えるでしょう。
東京を環境の貧しい街にしてほしくないと願います。

スポーツは心や感動をはぐくむものだと思います。
あれだけ心に訴えかけたオリンピックのスピーチの後に、簡単に心を潰すような浅はかな計画を、都が実行するべきではないと願うし、何を求めて何を優先させるのか、進めることも守ることも、オリンピックの記憶に残るすばらしいものにして欲しいと強く祈りながら
皆さんの気持ちが、広まりますよう、届きますよう応援させていただきます。

September 10 [Tue], 2013, 17:57
ぷにぷに
山本太郎さん、原発のことだけじゃなく、こういうこともに関心持ってくれないかな?エイキさんは山本さんと親しいようですが、山本さんにもお話してみたらいかがでしょうか?
September 10 [Tue], 2013, 17:49
るか
素晴らしい文でした。
幼い頃から環境に関するボランティアに参加している私には、とても。
取り敢えず、葛西臨海公園は江戸川区であるという事だけ、訂正を願います。
江戸川区民より。
September 10 [Tue], 2013, 17:22
どさんこ
佐藤さんはじめまして。
私はTwitterのRTで流れてきたのでふと目に止まって、この記事を読ませていただきました。
平成5年生まれの私は今年成人を迎えましたが、北海道在住ということもあり、東京にこんなに豊かな自然があることをはじめて知りました。
東京には一度も行ったことが無くて、ずっと、緑はあっても皇居や公園レベルだろう、というイメージでした。

この記事を読んで、とても驚きました。
ひとつは東京にこんなにも素敵な自然があるんだと言うことに。
そして、オリンピックによってこれらが壊されるかもしれないということにです。

私はもともとスポーツに全然興味がない人間でして、オリンピックはいつも家族が見ているから仕方なく、という感じで見ていました。
なので、この記事で書かれていたように長い時間をかけて戻った自然を削ってまでオリンピックをやる価値はあるのかと考えさせられました。
しかも、今は震災の復興の最中で、いまだに仮設住宅で暮らす人々や故郷に帰れない人がたくさんいます。
7年後、この人々は元の生活に戻れているでしょうか?
たしかに開催されればたくさんの人が日本を訪れることとなり、経済効果も生まれるのでしょう。けれど、そこにお金を使っている場合ではないのではないかと、私は思いました。

Twitterを見ていると、オリンピックが開催決定した直後から、「原発」の問題の解決しない日本での開催を非難する海外の人々のツイートもたくさん目にしました。
福島をはじめ復興に尽力する被災地の人々からも、それどころではないという声があがっているという話も目にしました。

臨海公園を削ってしまうことも、そのほかの問題も、なにもかも祝福ムードで隠されてしまっているように感じます。
これは国民全員が知り、考える必要があるのではないかと思います。
佐藤さんの記事が知事に届くように、一人でも多くの人に届くようにと願っています。
September 10 [Tue], 2013, 15:17
和尚
単にゴミを埋め立てたかっただけではないのかな。お台場みたいに、やがて街を拡張するために。
September 10 [Tue], 2013, 14:44
福岡人
平成生まれの自分は臨海公園の経緯や猪瀬さんの著書のことを全く知りません。そして五輪の東京招致が決まったときにはニュースの映るテレビの前で喜んでいました。

そんな自分にとって、この記事は胸に何かがズンと刺さるように感じました。

震災からの復興、汚染水の問題ばかりに目が行っていましたが、こんな問題も一方ではあったんですね。

九州に住んでいるので関東にはあまり行った事は無いのですが、一度だけ臨海公園に行ったことがあります。"大都会東京"の中にもこんな場所があったんだ、と、名所を巡りや慣れないコンクリートの風景の中に居た疲れが少しほぐれた気がして、また東京に来る機会があれば足を運びたいと思っていました。

五輪開催まであと7年あります、それまでに日本が抱えている問題が少しでも解決され、奇跡が起こる事を私は願います…。
September 10 [Tue], 2013, 13:54
J
カヌーというスポーツは、本来自然と一体になりながら楽しむものだったはずです。競技カヌーだって青梅あたりの多摩川で実際に行われています。
わざわざ25年かけて造り上げた豊かな自然をぶっ壊してのカヌーなんてバカげています。
 
東京五輪は震災からの復興もテーマのひとつです。
かけがえの無い多くのものを失い、壊した震災。
そこからヒトもモノも立ち直る復興。
それなのに都民にとって、いや地球に取ってかけがえの無い自然をわざわざ失い壊す東京五輪は大きな矛盾を抱えているのではないでしょうか。
September 10 [Tue], 2013, 10:43
foo
本当ですねえ。中防内側で「海の森」を作る一方でこれですか。あそこはまだ建設中だからいったん中止してあそこでやればいいのに。
September 10 [Tue], 2013, 9:07
>きよ丸さん

ありがとうございます!!
真っ正面から真っ正直に
真っ向勝負することが
国や政府相手の場合、果たして有効なのか、
そこを検討しています。
ありがとうございます。
September 10 [Tue], 2013, 7:37
きよ丸
Twitterだけでなく、都庁宛に郵便を送る、都議会議員に陳情する等、あらゆる手段で訴える内容では?と思います。
September 10 [Tue], 2013, 6:36
へいめん子さん

そうですかあ!!
ありがとうございます!!
とてもご丁寧なコメントに
あなたの真摯な心を感じます。
猪瀬さん、読んでくれるとありがたいです。

政府が世界に向けて約束してしまった事ですから
今更くつがえらないかもしれませんが
奇跡が起きると良いですね

へいめん子さん、ありがとうございます!!

モズ、最近、めっきり見ませんねえ!!

そうそう、この春に久しぶりにモズを見ました!!
どこでだと思いますか?
それが、実は葛西臨海公園でした。
今、思い出しました。

ありがとうございました。

September 09 [Mon], 2013, 20:32
へいめん子
初めまして。
Twitterで流れて来たエイキさんのこのブログ記事を読み、
いてもたってもいられなくて、猪瀬知事にTwitterで
葛西臨海公園の保存をお願いし、
このブログのリンクを送りました。
無断でスミマセン。
当地でもこの不景気なご時世に、
まだ宅地開発をやって山を削っています。
バカじゃないかと思います。
去年うちの庭で子育てしていたモズの親子は、
今年はみかけません。
悲しいです。
人口が減っていくのがわかってるんですから、
今ある土地で人間は十分じゃないでしょうか?
もう木を切り倒すのはやめてほしいです。
葛西臨海公園がそのまま残る事を祈っています。
September 09 [Mon], 2013, 18:03
>くりすけさん

自分もくりすけさんと全く同意見です。

僕は、人一倍、オリンピックが好きです。
人一倍、パラリンピックに興味を持って見ています。

でも、今、オリンピック招致はけして最優先事項とは思えないのです。
世界各国の皇族や国家の代表が、
見たこともない作り笑顔、愛想笑いを振り撒き、手に汗握って緊張しながら
オリンピック招致合戦を繰り広げ、
それを日本の国営放送局が徹夜で生中継して
大騒ぎしているのを見て、
何で、地球温暖化やシリア200万人の難民について、こういった事をしないのかと
順番、あるいは優先順位の矛盾を感じざるを得ないのです。

オリンピック招致が子供たちに、あるいは、被災者の方々に夢を与えると言ってはばからない招致委員会ですが、
大義名分にしか聞こえないのです。

確かに、素晴らしい夢になるでしょうが、
今ここにある地球の危機に目をつむり、
本当に対策を講じなければならない事は
全く見向きもしない国家の代表たちに
腹だたちささえ感じました。

招致委員会の代表たちの作り笑顔は
自分には歪んで見えたのです。
今、安部首相があのように熱弁すべくは
温暖化対策ではないかと思います。
だから僕も、オリンピックが東京で開催することを素直に喜べません。
葛西臨海公園の事もあり、
僕は、マドリードでやって欲しいと
思っていました。

くりすけさん、ありがとうございます!!
September 08 [Sun], 2013, 23:02
今朝起きて東京に決まったと聞いてガックリきました。

私はエイキさんのこのブログを読んで、葛西臨海公園がカヌーの競技場になるということを知って、それから東京でのオリンピックは反対になりました。

他にも被災地を元気に!という声も聞かれましたが、福島からこちらに移住を余儀なくされた方や、未だ仮設住宅に暮らしていらっしゃる方の事を想像すると、オリンピックに多大なお金を使う前に、やることがあるだろうと反対でした。

オリンピックが決まる前に、ある番組のドキュメンタリーで福島から埼玉で暮らしている女性が、「オリンピックをやろうとしている国と、未だ原発で苦しんでいる私たちが住んでいる国は別の国のよう」とおっしゃっていたのを聞いて、本当にその通りだと思いました。

日本人ってもっと自然や人に対して思いやりのある人種じゃなかったでしたっけ? 自然もおかしいことになっていますが、人間もおかしなことになっていると思います。
September 08 [Sun], 2013, 22:36
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エイキ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1962年6月5日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・『動物トリビア図鑑』(東京書籍)佐藤栄記著-世界一動物に詳しい人・千石正一先生が最後に監修された貴重な本となってしまいました。
読者になる
東京書籍より『動物トリビア図鑑』(佐藤栄記著)を出版して頂きました。
2012年にご逝去された世界一動物に詳しい男・千石正一先生が最後に監修された貴重な本となりました。
お子様から大人まで楽しめる3択クイズ形式の動物に詳しくなれる本と自負しております。
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像エイキ
» 暗雲一掃 少女保護 (2016年03月28日)
アイコン画像関あかね
» 暗雲一掃 少女保護 (2016年03月28日)
アイコン画像目黒のおじさん
» ヤマアカガエル救出作戦FINAL レッドリストにデータなし (2016年03月07日)
アイコン画像エイキ
» CRAZY CRAZY (2016年02月23日)
アイコン画像EIKO OBI
» CRAZY CRAZY (2016年02月23日)
アイコン画像エイキ
» CRAZY CRAZY (2016年02月18日)
アイコン画像関あかね
» CRAZY CRAZY (2016年02月18日)
アイコン画像エイキ
» ヤゴが宝石に見える奇人 (2016年02月04日)
アイコン画像関あかね
» ヤゴが宝石に見える奇人 (2016年02月03日)
アイコン画像エイキ
» 感謝 (2015年12月31日)
アイコン画像関あかね
» 感謝 (2015年12月31日)
アイコン画像エイキ
» 報じられない些細な こころ (2015年10月09日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/eikisato/index1_0.rdf