日常英会話は実は驚くほど簡単にマスターできるのです

April 18 [Thu], 2013, 4:55
英語を数ヶ月で話せるようになった人


何年英語を勉強しても、一向に話せるようにならなかった人


この人たちを隔てる違いとは何なのでしょう?


理由は一つしかありません


>> 高松英会話速習プログラム


「英語を話して身につけるか?」


「英語を話す以外の方法で身につけるか?」


これだけです。


「英語を話すために、勉強するために、”話して身につける”というのはおかしい」


と思われるかもしれません。


そこが英語学習における大きな落とし穴なのです。


なぜなら、本来、英語で日常会話をするくらいの英語力であれば、早い人なら一ヶ月程度で習得できるのです。


日常会話はもちろん、各国首脳が出席する「サミット会談」の会話内容ですら、中学英語レベルが備わっていれば十分なのです。


私たち日本人はほぼ100%中学で3年間英語を学習して、


高校でも3年間英語を学習して、


そしてさらに大学でも英語を学習している・・・


なのに英語を話せない


これだけならまだしも、英会話教室に数年通い続けた人や、英語圏にホームステイする人もいます。


しかし、これだけのことをしても英語が話せないのです。


どうしてでしょうか?


それは単に非効率的な英語学習を実践してしまっていただけなのです。


英語を話せるようになるには、


「フレーズを覚える」+「簡単な文法を覚える」


これだけでいいのです。


必要なのは「中学英語レベル」の英語力のみ。



この方法は約2万人が実践し、8割以上が英語をマスターしている、究極の英語学習方法なのです。


1日30分、わずか40日で、「英語を話せる」ようになります。


一流企業に英語を教えてきたカリスマ英語トレーナーの高松貞雄氏が「驚きの英語速習法」をあなただけに教えます。


さらに詳しく高松英会話速習プログラムについて次のページに書かれていますので、興味のある方はご覧ください。


>> 高松英会話速習プログラム <<