ネイティブイングリッシュを教えてくれるおすすめの教材をご紹介 

2015年09月29日(火) 6時31分
ネイティブの英会話は何度も聞いて、実際に話して上手になっていきます。

毎日毎日同じ繰り返しか、覚えた単語や発音で自分の思っていることを会話として口にだす練習をしていると自然と身についていきます。


私が英会話教材でおすすめなのが、一日数分間聞くだけで、楽に話せるようになる最新版のネイティブイングリッシュCDです。


このCDには紙媒体でも英語を勉強できるので、英会話初心者から中級者の方でも十分対応できる内容です。


この『ネイティブイングリッシュ』という教材について詳しくは下記に記載していますので確認してみて下さい。
子供から大人まで英語が充実している教材です。









ビジネスで使える英会話や仕事で英語通訳したいなら、この英語勉強法 

2015年09月29日(火) 6時30分
英語の教材は沢山でていますし、駅前にも英会話があります。


駅前の英会話教室に通ってもいいのですが、一回で1〜2時間程度で月に数回っと、これではなかなか英語が身に付きません。


まだ本格的に英語を始めたばかりでしたら、ほんの一カ月か二か月でも基本をしっかりとするという意味を含めてキレイな音声の英語を繰り返し聞くことが大事です。


聞くのになれたら同じ舌の使い方で発音練習して英会話になれていきましょう。


それができるようになってから英会話教室に通うようにした方が時間もお金も節約になります。


英語や発音の初心者の方におすすめのネイティブイングリッシュについては次の記事で




通訳を目指していて、本場の英語の発音を勉強する方法 

2015年09月29日(火) 6時25分
目指しているものが通訳という職業や翻訳といた職業でしたら、本場アメリカの地元で使われている純粋な英語を聞いて何度も練習したほうがいいですよね。


インターネットで流行っている英会話がありますが、そのほとんどがフィリピンの学生かアルバイトの方が相手なのでネイティブな英語ではありません。


発音の仕方が違っていたり、英単語の使い方が少し違ってきます。


この音声英会話をする前に、ちゃんとした発音の英会話でみっちりと勉強しておかないと、少し違った英語の認識のままになってしまいます。



次の記事では、ネイティブな英会話が勉強できるビジネスにも生かせる英語の発音方法についてです