英会話の学習法について

September 29 [Sun], 2013, 22:05
自分は高学年の時に初めて小学校の授業で英語を習いました。単語も覚えられなかったし意味もよくわからなくて先生が黒板に貼る写真を見てようやく理解が出来るほどでした。そして中学生になり一年生の間はやはり単語も暗記できず単語のテストも全然出来ず、英文もよく理解できませんでした。二年生の夏頃から自宅の塾に通うことになりました。自分が通っている中学校の生徒しか通っていなかったので通いやすかったです。そこで学習をしていると一年生の時にあれまで英語が分からずに悩んでいたのに塾に通ううちに単語も暗記できるようになり、英文も自分で訳すことも出来るようになり、単語テストや定期テストが分かるようになりました。
小さいうちからの英語は頭にすらすら入ると聞いたので子供に試して見たところ、2週間くらいアルファベットを教えていると覚えてしまいました。ランダムにアルファベットを出してもちゃんと答えるようになってビックリです。個人差はあるのかもしれないけど根気よく毎日教えて覚えてくれた時はすごく嬉しい。レベルアップして英会話とかにもどんどん挑戦していきたい。英語の時代でもあるので小さいうちから始めるのはいいと思いました。

私は英会話教室に何年も通っていましたが、なかなか上達しませんでした。特にヒアリングは難しく早口で話された日には、お手上げ状態でした。やはり、相手の言っていることがわからなければ始まりません。それには日頃から英語になじむことです。英会話教材、映画のDVD等ひまがあれば聞いていることが大事だと思います。英語の夢を見られるようになったら、こっちのもんです。後は取りあえず積極的に話すということです。間違いをおそれて引っ込み思案でいるとなかなか上達しません。皆さん、とりあえず、会話してみましょう。
英語をとにかく勉強したいと言う人は、経験者の声をもとにして、自分なりの教育プログラムを作成していくことをお勧めします。また、学習の成果を試すような機会も作っていくことが理想となっていくのではないでしょうか。英語系の資格試験などがその代表例にもなっています。本気で習得したいと言う人の願いを叶えていくようなシステムが本格的に確立されていくようになっていくことを私は大いに期待します。日々の学習が大切です。

幼い子どもから最近は、英語教室へ通わす親が多くいます。その教室も0歳から行っている所があります。幼い子供のうちに脳が発達している今の内に教えようと言う考えは本当の良いのか私は疑問に思います。まだ日本語でさえ覚えていないお子様の年代でいきなり英語。確かに学力はつくかと思いますが、日本語はついていけないのか私は心配です。でも0歳からの教室があるだけに、そのなりの学習。日本語もついていけるような学習はしているのでしょう。
英語って中学の頃から習っている割には、どうやって勉強したらいいのか、よくわかりませんよね。一番大切なことは、何のために英語を使うのかということです。高校受験の為、大学受験の為、外国人の友達と会話するため、洋画を吹き替えや字幕なしで見るため、など、理由は人それぞれです。このような目的がはっきりしないままに、勉強を始めてしまっては、何の意味もありません。まずはそういった基本的な部分から考え、取り組む必要があります。