【 更新情報 】

スポンサードリンク

オススメドラマでヒヤリング

英語が好きになるオススメの英語勉強法としては、日常的に英語に慣れておく環境を作ることが大切です。
とくに、英語勉強法として毎日生の英語を聞く、話すということが重要です。
そのために海外ドラマやDVDや歌を鑑賞し、普段から英語に触れておくことがオススメです。

オススメの海外ドラマとして『フレンズ』『24』などがあります。
『フレンズ』は、男女6人の学生が織りなすラブコメディーなので、日常的会話といった英語勉強法に役立ちますよ。
本当に面白い海外ドラマ完全ガイド

『24』は、日本でも話題のテロ組織と戦うアクション系なので、難解な単語が飛び出しますが、比較的英語が聞き取りやすいのでヒヤリングといった英語勉強法にオススメですね。

また、ドラマでヒヤリングが出来るようになったらネイティヴの人と直接会話することもオススメの英語勉強法です。
最近は、英語勉強法とまではいきませんが、ネイティヴの人と気軽にカフェでお茶をしながら英会話を楽しめる英会話教室もあるようです。

楽しく会話しながら学ぶことができる英語勉強法ですから単語や文法も自然と覚えていくのでオススメですよ。
もちろん、本格的に英語能力を身につける人にとってもオススメと言えますよ。

マンツーマン英会話教室

英語学習の効果的な英語勉強法として、英会話教室などではマンツーマンで生徒と教師が一対一で教えるスタイルをとっています。
この英語勉強法では、グループで英語学習をするよりも生徒一人一人にあった英語学習をすることができます。
得意分野苦手分野をきちんと確認することでよりより英語能力が上がる英語勉強法と言えます。

また、短期間で英語学習能力を上げたいという人には、語学留学という英語勉強法がありますよね。
短期間のホームスティやショートスティであれば、ネイティブの人たちと直に触れながら英語学習をすることができます。

ブログでも語学留学をした人の体験談を語ってる人もいますから参考に見ておくとよいですね。
それに英語の単語、文法、発音を覚えるうえでも効果的な英語勉強法と言えます。

中級英会話セット(特別パック)「海外旅行編」、「挨拶・紹介編」、「趣味・教養編」を収録した完全版(win・mac対応)

また、一日何時間も英語学習に時間を費やすという人いると思います。
しかし、一日たった10分程度で出来る英語勉強法があったら良いと思いませんか。
英語学習において何十時間も勉強することが全てではありません。
それより、毎日短期間で単語や文法を少しずつ正確に覚えていくことが効果的な英語勉強法と言えますよ。

  

TOEIC英語勉強法

TOEICは、今や企業でも社員の採用基準判断の一つにするほどのものです。

英語能力が明確にわかるTOEICスコアは、その点数によって評価も高まっています。一般的にTOEIC500〜600点ほどあれば一般企業でもビジネスにおいて期待ができるとされています。
医師の世界においてもTOEICスコアは点が高いほど評価が高まります。

では、そのためのとはどういうものが一番効果的なのでしょうか。

その英語勉強法を探るには、まずTOEICを受けて自分の現在の英語能力を知りましょう。そして、目指すべきスコアを決め、徹底的に弱点を克服する英語勉強法をはじめます。

それに単語や文法を覚える英語勉強法も効果的です。
それは、TOEICではリスニングで点数がとれる確率が高いからです。
TOEICのためにはリスニング重点の英語勉強法に切り替えてもよいでしょう。

さらに、同じような問題を繰り返し解く方法は英語勉強法においてもっとも効果的です。参考書や問題集を数多くこなすのではなく、同じ問題を繰り返して暗記してしまうのです。

さらに試験間近になったらCDで何度も英語を聴くというリーディングの英語勉強法を取り入れてみましょう。
知らず知らずのうちに英語を記憶するのに役立ちます。

TOEICテスト新公式問題集
TOEICテスト新公式問題集


大学受験勉強

大学受験用の英語勉強法としては、やはり「英文法」を覚えることではないでしょうか。

とくに、大学受験のセンター試験対策としては長文問題をいかに素早く読み解けるかが重要になってきます。
なので、大学受験のための英語勉強法としては、なるべく多くの長文を読み解く勉強をしていきましょう。
そうするでは単語や文法表現などもだんだん理解し、英文レベルが上がってきます。

大学受験対策としては、過去問題を活用する英語勉強法も大切です。
とくにこの英語勉強法においては、過去問題集から試験予測をすることができます。
そのため、繰り返し繰り返し大学受験用過去問題を解くことで英語力が自然とアップを計るのです。さらに長文を正確に素早く読むには、スポードを上げる英語勉強法も必要なのです。

そのため大学受験の英語勉強法は、高校の教科書だけではどうしても不足する部分があるので、希望大学や難関大学の英語教材も勉強してみてはどうでしょうか。
そして、繰り返し読み直すことが大切です。

大学入試基礎英語頻出問題総演習最新四訂版
大学入試基礎英語頻出問題総演習最新四訂版


大学受験の英語は、難しい長文がたくさん出るというイメージがありますが、実は同じような傾向の問題が毎年出てくるという事実もあります。
そのため過去問題集や同じ長文を何度も繰り返すことが一番の英語勉強法なのです。

日本人に一番合った英語学習法
日本人に一番合った英語学習法



    

英語を学び始める頃

日本では英語を学び始めると、まず最初に教科書を音読することから始まります。

先生の後に続いて生徒が英文を音読するという英語勉強法が一般的に多いかと思います。しかし、この音読の英語勉強法には良し悪しがあります。
それは、読みながら英語を訳す、理解するということが日本人には難しいからです。

そのため、音読という英語勉強法をするなら、英文を英文のまま理解するということが勉強法に適しているでしょう。

こうして英文そのままそっくり暗記のような感じで覚える英語勉強法を取り入れると、リスニングに効果があります。
文法の配列が徐々に理解できるようになるため、音読学習をすると英文や英会話の流れを理解できる効果的な英語勉強法になるんです。

しかし、音読の英語勉強法は注意しなければいけないこともあります。
正確な発音を身に着けずに音読をすることは避けましょう。
きちんとした英語の発音があるCDやDVDを見ながらの英語勉強法を取り入れないと音読効果は発揮しないからです。

CD付スタートでつまずかない中学英語
CD付スタートでつまずかない中学英語


    
P R