リスニングパワーは「英語耳」をつくるおすすめ教材♪

April 15 [Tue], 2014, 10:47
「英語が話せるようになりたい!」

これ、切実な願いですよね(ーー;)

私もこれまで、何度英語にチャレンジしたことか…

学校での英語の成績は、ずっと、良かったのに、
話せるかというと、これが全く(>_<)


高い英語の教材を買って勉強したり(挫折したり^^;;)、
英会話スクールにもちょっと通っては途中で断念。

NHKのラジオ、テレビ、最近ではスマホで英会話アプリ。
有料・無料含めて、ずいぶんといろいろな英会話教材や
サービスに触れてきました。

そしてあまり進歩なし(^^;;

なんでこんなにも、時間は費やしてるのに、英語を話せるように
ならないんでしょうか??

自分には英語のセンスがないのでは、と、
思ってしまいますよね(ーー;)


でも、そうではありませんでした。
英語がペラペラになった友人曰く、
「学習の方法が悪い・非効率」

英語と日本語は、根本的に構造が異なるため、そこを理解せずに
学習を積み重ねても、非効率で習得に時間がかかってしまうんですね。


●日本語と英語は周波数が違う?!

日本人が英語を苦手な理由は、
「日本語と英語では周波数が異なるため」
って、ご存知でしたか?

音というのはすべて周波数ですが、なんと日本語と英語では、
実は全くその周波数帯が異なるとか!
不思議・・・ 同じコトバなのに。

従って日本語に慣れた日本人には、英語が発せられる周波数
では聞き取れない音が多数存在するのだそうです。

欧米の人は、たとえ母国語が英語でなくても、英語がスムーズに
身についたり、何か国語も話せる人が多いのは、文法上の構造が
似ていることもありますが、英語と周波数帯が近い、ということが
理由として挙げられるんですね!


●「英語耳」をつくらないと英語はスムーズに入ってこない

よく、「英語はコトバなので、聞き流すだけで身につく」
といわれ、TVや雑誌でも聞き流す教材が売られていますが、
あれは間違いらしい…(T_T)

人間が、ただ聴いてるだけで言語を吸収できるのは3歳くらいまで、
と言われ、12歳を超えると、聞き取れる音の周波数帯が
固まってくるため、英語がすんなり入ってこないそうです。

英語の周波数は日本語と異なるため、
「日本人は英語を、日本語に近い音に置き換えて理解してしまう」


確かに、ほとんどの「英語が話せる日本人」は、発音を聞いていても
カタカナ英語で、本物とは程遠いですよね。

あれは実は、ネイティブには意味がわからない和製英語らしいです。

これも、日本人が英語をそのまま理解せずに、英語に近い日本語に
置き換えて理解しているからと言えそう。


英語を早く正しく習得しようと思ったら、まずは
「英語の周波数を聞き取れる英語耳をつくること」!


これが肝心なんですね^^



●言語学者スコットペリー先生のつくるリスニングパワー

今注目を集めている「リスニングパワー」という教材は、
まさにこの、英語耳をつくる教材。

言語学者で、これまで20年以上も日本人に英語を教えてきた
スコットペリー先生のつくるリスニング教材です。

ただ聞き流すだけなのですが、中身は他の教材とは
全く異なります!

・他の教材とリスニングパワーの決定的な違いは、
 日本人が「英語の周波数」を聞き取れるようになる
 「サウンド・トレーニングシステム」。

・人間は、全ての音を障害なく聞き取れるのは3才くらいまで

・4〜11才は、全ての音を聞き分けられても、育つ環境によって
 言語の適応能力が決まってしまう

・12才を過ぎると、英語の音は「似た日本語の音」に置き換えられて
 耳に入ってくる

・リスニングパワーは、ネイティブ耳育成プログラムでこの壁を壊して、
 子供の頃に失ってしまった英語の回路を取り戻す教材


日本語とは異なる英語の「周波数」に焦点を当て、
短期間に繰り返し聴くことで、英語特有の周波数エリアが日本人の
耳にも聞き取れるようにする科学的教材なんですね!

だから、単に「なんとか理解」「なんとか話せる」ことを目指した
英会話教材・スクールから、もう一歩実用性のある、
「コミュニケーションツールとしての英語力」が手に入ります♪

実際にリスニングパワーを聴いてみると、
・聴覚テストのような音が随所に使われていたり
・ネイティブとカタカナ英語が交互に流れたり

音の感覚を開放してくれるような、おもしろいトレーニングが
盛りだくさんで不思議な感覚に包まれます♪


今まで、自分には英語を聴きとる能力がないのかなぁ、なんて
落ち込んでいましたが、ようやく自分にも、今度こそ英語を
身につけられるきっかけが、つかめた気がします!

リスニングパワーの詳しい情報はこちら
↓↓↓




これ、本当にスゴイかも!
教材のサンプルが視聴できるので、参考になりますよ♪



英語耳をつくるリスニングパワーの口コミ

April 15 [Tue], 2014, 10:47
リスニングパワー、実は楽天などでも英語教材売上のトップを
独走し続ける大人気教材のようです!

体験者のレビュー・口コミを集めてみました。


○英語耳をつくる為の高周波の音の聞き取りや、
 ナチュラルスピードの速さの慣れや、
 RとLの聞き取り訓練や、
 正しい発音の訓練などなど。

 とにかくリスニングパワーを聴き始めてから、
 リスニング力が一気に向上しました!


○早く結果を出したかったので、毎日30分を、2ヶ月くらい
 聞きました。もちろんこの教材だけで英語が理解できるとは
 思いませんが、何となく耳が英語に慣れた気がします!


○DVD教材で勉強というより、イメージ的には、その場で先生に
 マンツーマンで教えていただいているような感覚。
 ネイティブの発音を知らなかったので新鮮でした。


○先日ニュースを見ていたら2人の男性のインタビューが。
 1人目の男性の英語は、聴きずらいなぁと思い、
 2人目の男性の英語は一言一言がはっきり聴こえる!

 こんな、英語でも違いがわかるなんて、毎日聞き続けた成果ですね。


○TOEICでリスニングだけどうも点数が上がらず、何か効果的な
 教材はないかと探してリスニングパワーに行きつきました。
 結果、TOEICリスニングの点数が、270点から400点に、
 なんと130点もアップできました。


もちろん、リスニングパワーだけで英語の会話力をすべて身につける
ことはできないと思いますが、英語を身につきやすくするための、
「英語耳にするトレーニング」
の方法として、最適なのではないでしょうか^^

リスニングパワーの商品の特徴

April 15 [Tue], 2014, 10:46
リスニングパワーは、日本語と周波数の異なる英語を、日本人でも
吸収しやすくするための、「英語耳」をつくる教材。

リスニングパワーには以下のような特徴があります。

○繰り返し聞くことで英語の周波数が聞こえるようになるので、
 今は聞きとることができない英語の音を聞き取れるようになる
 「英語耳」を手に入れることが可能

○1日20分、スキマ時間に聞き流すだけで、きちんと効果を出せる。
 ipodで通勤時間に聞いたり、家で家事をしながらでもOK

○初心者でも、英語のレベルに関係なくこの教材は有効。
 大人になって失ってしまった子供の頃のヒアリング能力がよみがえる。

○スコットペリー先生のメールサポートも受けられ、また日本語での
 質問にもバイリンガル日本人スタッフが答えてくれる

○ネイティブの話すナチュラルスピード英会話に慣れるための、
 「スコット先生の英会話LIVE」という特典つき。

○また英単語のボキャブラリーを増やす「ボキャパワー」特典も♪