小学校の外国語活動で英語嫌いにならないための幼少期の英会話レッスン

May 29 [Sun], 2016, 23:19
2020年に本格化する小学校の英語教育ですが、一足先に、小学校5年から
外国語活動という授業が始まっています。

文部科学省の小学校外国語活動サイトに書いてある文章を引用します。

外国語活動においては、
音声を中心に外国語に慣れ親しませる活動を通じて、
言語や文化について体験的に理解を深めるとともに、
積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成し、
コミュニケーション能力の素地を養うことを目標として様々な活動を行います。

つまり勉強というよりは、英語の音声を聞いて経験し、
コミュニケーションを取れるように
しましょう・・・ということですね。

外国語活動を指導する側の熟練度もあるかもしれませんが、この普通の授業と
雰囲気が違う外国語活動に馴染めずに、英語嫌いになってしまう子供が
いる
ようです。

たぶん、声に出してー!とか、これはどう読むんだっけ?とか、
アクティブなコミュニケーション側に振れた授業がされているのだと
思いますが、この雰囲気の違いと、やってることの意味意義が
良くわからないというのが英語嫌いの原因だと思います。

でもこの授業の雰囲気って、たぶん、子供用の英会話スクールなどに
通った経験がある子供だと、普通に経験している
ものだと思いませんか?

幼少期の子供をターゲットにした英会話レッスンは、ほとんどが
楽しくコミュニケーションをすることに主眼が置かれていますからね。

つまり小学校5年の外国語活動が始まる前に、幼少期用の英会話レッスンを
受けた経験があれば、授業風景に戸惑うことによる英語嫌いを防ぐことが
できる
と思います。

それに、子供の英語耳や英語脳を育てるには8歳までに英語に
触れさせた方が良い
とも言いますので、純粋に英語に強い子供に
することができます。

そこで、幼少期用のオンライン英会話レッスンを受けるのが
最も手軽な解決策
だと思うのです。

その中でも子供に経験させることに主眼を置くと、日本人で発音がキレイな
先生をそろえているという、「GLOBAL CROWN」のオンライン英会話レッスンが
お勧めです。

1回20分のレッスンですが、相手が日本人なために、英会話そのもの
以外でサポートしてくれる部分が少なからずあると思います。

日本語でもコミュニケーションしてくれますから、子供が怖がって
英語嫌い、レッスン嫌いになる確率も相当低くすみます。

平日毎日コースでも1回あたりの費用が880円と格安ですので、とても
お勧めですが、一つだけ難点は、現在のところiPhoneかiPadのアプリを
使ってしかレッスンを受けれないことです。

レッスン以外でも子供さん用に使えることが非常に多いので、iPadを
購入しても無駄にはなりませんので、購入を検討してください。

3〜10歳の子供が対象ですので、1日20分のオンライン英会話レッスンを
経験させてみてはいかがでしょうか?

無料体験で2回レッスンが受けられますので、この機会にぜひ申し込んで
みてください。