英語発音の最強のコツ|※RとLの英語発音が再現できないあなたに!

January 06 [Tue], 2015, 16:52

英語の発音って不思議なものです。
ちょっとしたコツを掴むだけで、世界が変わってきます。

でも、その気づきがカンタンに得られる人と
そうでない人がいます。

だから、英語発音の最大のコツっていうのが必要なんです。
だから、英語発音の最強のコツが、効いてくるんです。


そのコツを知らないから、

英語の発音がネイティブに近い人と
そうでない日本人訛りから抜け切れない人という
差が生まれてしまうんですよね。



こんな面白い統計があります。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

7116語の実用英単語を分析したデータから、

日本人が苦手とする、
『L』『R』の発音の出現率が

なんと、

【82.3%】あったという。。。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


驚愕の結果が弾きだされたのです。。。




この凄さ、わかりますかね?

100個の単語のうち、
『L』もしくは『R』の発音が
82回は確実に出てくる計算です。



違う見方をすると、
結局のところ、英語は

やっぱり『L』と『R』の発音がとっても重要。

ということなんです。



だから、自覚しましょう。



8割以上、頻繁にその発音が
必要とされるんですから、

逆に

『L』と『R』の発音を
制覇しさえすれば、あなたのもの!

ということになりますよね。





英語発音のコツを教えてくれる、
リアルスティック】という
道具があります。





そんなに高くない!というのが
あなたにも嬉しいことです。





英語発音の要である『L』と『R』、

もしくは、日本人にとって最大の
英語発音の課題である、『L』と『R』


この発音を制覇すれば、

あなたは英語ペラペラに
聞こえること間違いありません。



このリアルスティックは、これまで
見ることができなかった口の中身、

再現することが難しかった
舌の形や位置を、

====================
感覚的に養ってくれるツール(道具です)。
====================


リアルスティックが、あなたにとって
英語発音の最強のコツとなって、


きっと正しい発音方法を導いてくれるはずです。

英語発音のリアルスティック
公式サイトで、詳しい情報を確認してみてください。
↓ ↓ ↓






英語ネイティブが使って証明!またその確実性が実証!英語発音のコツ

January 06 [Tue], 2015, 16:50

元NHKの、TV英語、ラジオ英語の教授である
木下博士が開発した、

英語発音のコツを教えてくれる道具、

リアルスティック(Real Stick)

(上の記事のリアルスティック公式サイトのリンクをクリック)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


このスティックを使うだけで、

RとLの発音をするときの、舌の位置を
正確に教えてくれます。


これまで、英語のネイティブスピーカーの
先生や、友人にお願いしても、よく見えないし、
よくわからなかった、舌の動きが、

このリアルスティックを使うことによって
習得することができます。

もちろん、これまでRとLの発音を
どのようにしたらできるのか

分かっていなかった筈ですので、
やったことのなかった舌の動きを

ラクに使いこなせるようになるためには、
もちろん『一瞬』でできるようになる
わけではありません。


だから、このリアルスティックを使って、
その発音をするときの最大のコツを
つかめるように、練習してみましょう。


発音の教材を買う必要はありません。
このリアルスティックを買って

練習すればできるようになります。


もちろん、英語発音の教材を
すでに持っているひとは、教材と並行して、
また同時に使うと、より高い効果が

期待できると思います。




くちびるの動き※Rの英単語を発音をする時に見落とされる意外なコツ

January 06 [Tue], 2015, 16:48

Rの発音をするときに思い浮かぶものって何ですか?

もちろん、巻き舌ですよね。


実際は、もうひとつ気をつけるべきポイントがあります。

それは、くちびるの動き。



ヒントは『う』です。


カンタンに言うと、う、と小さな
声で言ってからRの発音をしてみてください。


あなたの発音は激的に変わりますから。


それがRの発音をするときの
最大のコツです♪